ハヤカワ「海外ミステリ半額セール」(9/19まで)。「ギムレットには早すぎる」でおなじみチャンドラーも。

ハヤカワで海外ミステリ本の半額セールが実施中。史上最大規模の「海外ミステリ半額セール」開催中!(ハヤカワ) 主要電子書籍書店にて「海外ミステリ」およそ250点を対象とした半額セールが開催されています。 期間は9月19日(火)まで。 「史上最大規模」の…

村上ファンド事件とは何だったのか?「生涯投資家」(村上世彰)、「ヒルズ黙示録・最終章」(大鹿靖明)、「ゼロ」(堀江貴文)

夏休みである。暇に飽かして、何冊かの本を読んだ。いわゆる「村上ファンド事件」「ライブドア事件」についての本。あの狂騒は、いったい何だったのか?当方素人の一般人なので小難しいことは分からないが、「流れ」や「背景」をざっくり把握しつつ・・・以下、…

Amazonで旅行本(kindle)が50%割引、koboで「るるぶ」が40%割引&学研の旅行本が50%割引など

GWということで、各社の電子書籍セールが始まってました。ちぇけちぇけ。 Amazon(kindle)で旅行本が50%割引 koboで「るるぶ」が40%割引 koboで学研の旅行本が50%割引 幻冬舎旅エッセイ30%割引 シックスサマナ 漢の逝き様 野良犬のように死ね! Amazon(kind…

「パラダイス山元の飛行機の乗り方」を読んだ

「パラダイス山元の飛行機の乗り方」を読んだ。パラダイス山元の飛行機の乗り方 1日11回搭乗の「ミリオンマイラー」が教えるヒコーキのあれこれ (ダイヤモンドビッグ選書)作者: パラダイス山元出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/02/22メディア: K…

名作短編「紙の動物園」が108円&早川書房の電子書籍が半額セール(国内SFのみ400点)

早川書房の電子書籍で、2件ほどセール。まず、「紙の動物園」(ケン リュウ)が108円のセール。これは元々1800円くらいの短編集なんだけど、表題作の「紙の動物園」だけ抜き出して、108円。 期間限定で、2017年4月1日~6月30日。【期間限定配信】紙の動物園〔…

「Amazon買取サービス」で古本買取を試したら、意外と高く売れた。買取価格の明細が出るのも素晴らしい。

Amazonが「買取サービス」というのをやっている。 Amazon.co.jp:買取サービス この「買取サービス」、2016/4にいったん終了していたが、2016/6に再開。 現在は本やDVD以外に、家電などの買取にも対応している。 買取は、Amazonギフト券での支払いのみ。 現…

MONOQLO「旅行完全ガイド」(2016/11)、「格安航空券 辛口ランキング」

MONOQLO編集のムック、「旅行完全ガイド」が出ましたね。 今回も買ってきました。 いつも楽しみに買ってるんですけど、電子書籍を出してくれないのが残念。。。 【完全ガイドシリーズ160】 旅行完全ガイド (100%ムックシリーズ)出版社/メーカー: 晋遊舎発売…

村上春樹の小説が電子書籍になってて驚いた。レイモンド・チャンドラー翻訳本や「心臓を貫かれて」など。

Amazon見てたら、村上春樹の小説が電子書籍になってて驚いた。 村上春樹というと、「(小説は)絶対に電子書籍にはならない」というイメージ。 それが去年、初めて電子書籍化された、と。 全然知らなかった。 村上春樹氏の小説が初の電子書籍化 - 芸能社会 - S…

ビーチリゾート選びなら必読の一冊。「世界のビーチBEST100 2016」(地球の歩き方MOOK)。

「楽園トラベラー」終了から、経つこと3年。 「ビーチリゾート」特化の「地球の歩き方ムック本」の新刊が、遂に発売されましたね。 「世界のビーチBEST100 2016」世界のビーチBEST100 2016: 地球の歩き方ムック作者: ダイヤモンド・ビッグ社出版…

「紙の動物園」(ケン・リュウ/短編集)は良かった。泣けた。

SF小説賞のヒューゴー賞とネビュラ賞を受賞して、更に世界幻想文学大賞も受賞したという、「紙の動物園」(短編集)を読んだんですよね。 紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ケンリュウ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/05/29メディア: Kindl…

グレッグ・イーガン「ゼンデギ」を読み終わった

久々にグレッグ・イーガンを読んだすね。 その名も「ゼンデギ」。 ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)作者: グレッグイーガン出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/06/30メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る グレッグ・イーガンの本は大抵、自分…

『史実で読み解く「キングダム」の世界』で春秋戦国時代の史実と「キングダム」を比較する

最近は電子書籍をkoboで買ったり、kindleで買ったり。 適当に安い方で買ってるんですよね。 「iPad mini2」のkoboアプリやkindleアプリで読むんだけど、、、 どっちで何を買ったか分からなくなりつつあってカオス。 双方とも書棚機能がイマイチなので、探す…

「カフェと日本人」(講談社現代新書)で読む、カフェに関わる「人」と「企業」と「文化」の今昔

「カフェと日本人」という新書を読んだんですよね。 カフェと日本人 (講談社現代新書)作者: 高井尚之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/11/28メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る そしたら、これ。 滅法面白かったという。 そーゆー話なんです…

「海は どうして できたのか」(新書)を読んで、「海」の「始まり」と「終わり」を知った。

「海はどうしてできたのか」という本を読んだ。 これがまた、面白かった。 海はどうしてできたのか (ブルーバックス)作者: 藤岡換太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/02/21メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る いやー、「海」の「始まり…

GWに旅先で読んだ「ジョン・ハート」、蕪村「恋しぐれ」など

GWに旅先で読んだ本について。 久しぶりに、たくさん読んだので、なんとなく。 徒然と。 今年は旅先で「ジョン・ハート」の本を読んだ。 普段全く読まないジャンル。ミステリ。 なんで買ったのか覚えてない。 iPadのkoboに入ってた。 本の新刊チェックとかし…

今年も雑誌「monoqlo」の6月号は、1年分のバックナンバーpdf付き(DVD付録)

今年もやって参りました。 雑誌「monoqlo」の6月号が、2014年バックナンバー1年分収録DVD付き。 売り切れ注意。 MONOQLO (モノクロ) 2015年 06月号 [雑誌]出版社/メーカー: 晋遊舎発売日: 2015/04/18メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 2014年…

スティーブン・キング初の電子書籍化。しかも大量に。koboとkindle、どっちで買うか?

今日、4/17(金)、遂にスティーブン・キングが電子書籍化されるんすね。。。 しかも大量に。 ebook.itmedia.co.jp いやぁ、素晴らしい。 自分は持っていた本も全て売却済みなので、Sキングは色々買い直そうかと思ってるんだけど。 とりあえず、、、 名作「ス…

トクする旅の大辞典「旅典」(MONOQLO特別編集)が面白かった

旅行系のムックはついつい買ってしまう。 それも晋遊舎となると、基本的に買っちゃうんだなぁ。 それで、「旅典」。 すごく良いガイド本だなぁ、と思ったので。 メモにて。 旅典 【ビギナー必見! トクする旅の大辞典】 (100%ムックシリーズ)出版社/メーカー…

懐かしのガチャガチャ自販機「コスモス」(COSMOS)の本を読んだら、相当ぶっ飛んでた

「コスモス」(COSMOS)の赤いガチャガチャ。 オモチャが入ってるガチャ。 ワッキー貝山のコスモス自販機突撃取材 北関東編その4 - YouTube ※ワッキー貝山氏の動画 このガチャ機を懐かしいと思った人は、、、 是非、以下のページをチェック! 月刊コスモス第61…

最も高額な電子書籍(和書)は4万円で「万葉集」研究の専門書籍(kindle/kobo)。高い順で価格ランキングをチェック。

Amazonやkoboで売られている「一番高い」電子書籍って、どういう本なのかな? そう思いまして。 ちょっとチェックしたので、メモ。 結論から言うと、kindle本(和書)で最も高価だったのは、、、 「萬葉集東歌の研究」(40,000円)。 萬葉集東歌の研究作者: 水島…

日本初の航空会社(ANA)としてのWEBサイトを、ホリエモンが1995年にバイトで作ったという話

ホリエモンが新しい本を出すんですね。 前に読んだ「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」も素晴らしかったけど、アレもちょっと自叙伝っぽかった。 今回は、本格的な自叙伝ということかな? まぁ、面白そうだから、また読んでみようかな、と。 我…

「アカマイ-知られざるインターネットの巨人」の感想と、CDNのことなど

技術系の一般書で、すごく面白い本だったなぁ、と思ったので。 メモにて。 (角川EPUB選書)" title="アカマイ 知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書)">アカマイ 知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書)作者: 小川晃通出版社/メ…

koboで角川本が半額だが、Amazon(Kindle)の方が安い、という話。

koboで角川の電子書籍が半額っすね。 開催期間:2014年10月1日(水)10:00~2014年10月7日(火)23:59 公式ページはコチラ。 楽天Kobo電子書籍ストア: KADOKAWA THANKS SALE! あと、旧「楽天Koboイーブックストア」の方では、本件の角川割引に対応していな…

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」所感と、SFまわりの話など

トム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観てきたっす。 いい映画だなぁ、と。 そう思いまして。 いやー、面白かったです。 アクションも、ストーリーも。 終わり方も。 原作は読んだことないですが、コチラ。All You Need Is Kill (集…

「仕事くれ。」(ダグラス・ケネディ)のことを思い出した

Computerworldの紙版がなくなり、電子版に移行するらしい。 1967年6月創刊の紙版のIT業界誌「Computerworld」の最終号を23日に発売すると発表した。 この号で同誌の47年間の歴史に幕を下ろす。 「Computerworld誌」自体は読んだことないが、ダグラス・ケネデ…

「珍島巡礼」で日本のヤバい離島をチェック(イカロス出版)

最近読んで、買って良かったなぁ、と思ったのでメモ。 珍島巡礼 (イカロス・ムック)出版社/メーカー: イカロス出版発売日: 2013/06/28メディア: ムックこの商品を含むブログ (3件) を見る 島国といわれる日本。中でも離島の数は全国に1000以上も存在し、独特…

沖縄&離島行くなら、「沖縄&離島お得技ベストセレクション」(ガイドブック)が便利!穴場から割引、B級グルメまで。

そろそろ夏ですな。 ということで、「楽園トラベラー」はどうかなぁ、と。 ビーチ好きなら必読の「楽園トラベラー」〜「世界のビーチ&リゾート」の系譜 - やじり鳥 刊行予定にナシ。 地球の歩き方 全シリーズ 3ヶ月先までの発行予定 | 地球の歩き方ガイドブ…

売り切れ注意。1年分の雑誌PDFが入ったMONOQLOの2014/6号。

いやー、きましたね。 今年もやってきました。 雑誌MONOQLO 6月号。 MONOQLO (モノクロ) 2014年 06月号 [雑誌]出版社/メーカー: 晋遊舎発売日: 2014/04/19メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 6月号は、過去1年間のMONOQLOが、PDFとしてDVD付録…

マンガにおける「学ラン」の系譜と「ジョジョ」を考える

テレビの「アツアツっ!」で、「北斗の拳」の原作者である武論尊が出演してた。 内容的には吉田豪がインタビューしていたモノとほぼ同じネタだけど。 ブラマヨがギャラの話をぶっこんだり、「北斗の拳」の続編の生原稿がみれたり。 非常に面白かったです。 …

食事制限ダイエットの「やる気」を継続させる本と方法

もう何年も前から、「メタボ腹」と親しくお付き合いさせていただいておりました。 見下ろすと、視界を遮るふくよかな膨らみ。 この「膨らみ」は何ですかね? なんか入ってんのか? プリン? ということで、人生初のダイエットに取り組むことなりました。 そ…

世界のCM動画がDVD/CD付録になってた雑誌

雑誌のpdf付録について書いてて、思い出した。 CM動画につて、メモ。 まぁ、昔の話です。 現行では、CM動画を集めて付録にしてる雑誌はないかと。 じゃあ何かというと、昔はそういう雑誌があったので、「そのバックナンバーを古本なりで入手する」、と。 そ…

バックナンバーのPDFがDVD付録になってる雑誌一覧

最近はkoboで電子書籍を買ってるけど、pdfの自炊/スキャン代行も続行中。 ただ、バックナンバーのpdfをDVDでつけてくれる雑誌がいろいろある。 スキャン代行頼む手間も省けるので、そういうのは有り難い。 pdfの良さって、全文検索できることなんすよね。 あ…

ビーチ好きなら必読の「楽園トラベラー」〜「世界のビーチ&リゾート」の系譜

2013年を振り返って、ガックシだったこと。 「地球の歩き方」のムック本で「海外12」のラインに 「楽園トラベラー」 というのがありまして。楽園トラベラー vol.3 一生に一度、行きたい旅 (地球の歩き方ムック 海外 12)作者: ダイヤモンド・ビッグ社出版社/…

本を売る/処分する。1冊ずつの明細やリストを得る方法。

大掃除にて、本の処分について色々。 本を大量に売るので、一冊ずつの明細が欲しい。 「買取価格が分かると嬉しい」というのもあるけど、「何を売ったか」というのをリストとして持っておきたい、と。 ブックオフやネットオフに売っても明細はもらえない。 …

バーコードから蔵書管理&本のリストをエクセル(csv)にできる超絶便利な「ブクログ」(iPhoneアプリ)

大掃除の時期でもあるし、持ってる本の棚卸しでもしようかと。 なんか手軽にできる方法はないかなー、、、 本のバーコードをスマホのカメラからとってネットに持っていけて、、、 最終的にはエクセルのファイルにしたいなぁ。。。 と思ったら、あった。 pape…

「楽天大感謝祭」(スーパーセール)、「楽天ブックス」最大20倍キャンペーンの落とし穴とポイント計算

「楽天」の「スーパーセール」ならぬ、「大感謝祭」。 早速買い回りに勤しんでいるんだけど、それに連動した「楽天ブックス」の 「ポイント最大20倍キャンペーン」(12/5(木)まで) について。 「楽天ブックス」も、「楽天」側の買い回り対象に入るので、欲し…

「ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく」(堀江貴文)

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく作者: 堀江貴文出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (45件) を見る 良かれ悪しかれ、 ホリエモンは本音を語る。 空気も読まない。 明文…

ドラゴンクエストへの道

マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)作者: 滝沢ひろゆき出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 1990/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (10件) を見る本の整理をしていたら懐かしい本が出てきた。 …

スプーン(★★★★★)

スプーン―超能力者の日常と憂鬱作者: 森達也出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2001/03メディア: 単行本 クリック: 25回この商品を含むブログ (19件) を見る 超能力者の日常を追ったドキュメンタリー番組のディレクターによる、内実ルポ。 作者(ディレクター…

ザ・ロード(★★★★★)

ザ・ロード作者: コーマック・マッカーシー,黒原敏行出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/06/17メディア: ハードカバー購入: 9人 クリック: 192回この商品を含むブログ (169件) を見る (おそらく)核の冬を描いた終末SF。 太陽が雲に隠れ、灰が降り積も…

livedoorリサイクル 本の買取価格の傾向と対策

最近、livedoorリサイクルで本を800冊ほど売り、2万円くらいになった。 「本は売っても5円か10円」くらいに考えていたので、査定0円も含めてトータルで5千円いかないかなー、と思っていた。ちょっと得した気分。 というか、売る本/売らない本を取捨選択する…

ジーニアス・ファクトリー(★★★★☆)

ジーニアス・ファクトリー作者: デイヴィッド・プロッツ,酒井泰介出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/07/21メディア: 単行本 クリック: 14回この商品を含むブログ (43件) を見る 1980年代〜1999年のアメリカに実在した、「ノーベル賞受賞者の精子バンク…

CONTINUE

雑誌の「CONTINUE」。 最近は全然買ってないんだがVol0〜10くらいだけ持っている。 最近本の整理をしていて、雑誌はスペースをとるので捨てることにした。 ちょっと惜しい気もするので、捨てる前にここにメモする。 「CONTINUE」の内容はwikipediaの情報が端…

オルタード・カーボン(★★★★★)

オルタ-ド・カ-ボン [ リチャ-ド・モ-ガン ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > 外国の小説ショップ: 楽天ブックス価格: 3,024円フィリップ・K・ディック賞(2003年)をとったサイバーパンクで、書評の評判がスゴクいいのでずっと読みたかった…

そこに日本人がいた!(★★☆☆☆)

そこに日本人がいた!―海を渡ったご先祖様たち作者: 熊田忠雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (7件) を見る 世界の国々に、日本人として初めて渡航した人々の記録について、国別にまとめ…

楽園の日々(★★★☆☆)

楽園の日々―アーサー・C・クラークの回想 (ハヤカワ文庫SF)作者: アーサー・C.クラーク,Arthur C. Clarke,山高昭出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/06メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (19件) を見る 昨年アーサー・C・クラークが亡く…

コーラ戦争に勝った!

コーラ戦争に勝った!―ペプシ社長が明かすマーケティングのすべて (新潮文庫)作者: R.エンリコ,J.コーンブルース,常盤新平出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1987/05/25メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (11件) を見るコカ・コーラ関連の本は…

カズムシティ (★★★★☆)

カズムシティ (ハヤカワ文庫SF)作者: アレステアレナルズ,Alastair Reynolds,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2006/07メディア: 文庫 クリック: 43回この商品を含むブログ (56件) を見る アレステア・レナルズといえば「ニュー・スペオペの担い手…

深海のYrr (★★★☆☆)

深海のYrr 〈上〉 (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)作者: フランク・シェッツィング,北川和代出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/04/23メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 225回この商品を含むブログ (126件) を見る1巻2巻と、複数の科学者の地味なストーリー…

ウォール街の欲望と栄光―リーマン・ブラザーズの崩壊 (★★★★☆)

ブックオフの100円本で軽い気持ちでゲットしたのが、思いのほか名作だった。ウォール街の欲望と栄光―リーマン・ブラザーズの崩壊作者: ケンオーレッタ,永田永寿出版社/メーカー: 日本経済新聞社発売日: 1987/03メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含む…

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|