読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手アプリにおけるDoja、Star、iウィジェット

ガラケー

Dojaに代わるプロファイル、StarのAPI仕様が公開された。

勝手アプリ(非トラステッド)的に、Starで何が変わるか?
気になった点を。

  • 新シリーズのStar対応端末でも、Dojaアプリは動く
    • 「DoJaバイナリ互換機能」でDojaが動く
    • 既存のiアプリは問題なく動くので、急いで作り直す必要はない
    • 今後、Starのみの新しいAPIがどれくらい出てくるか注目
  • DojaとStarの大きな違いは、今のところ「iウィジェット」「Flash連携」くらい(勝手アプリ的には)
    • 「iウィジェット」は「待受アプリ」の代わり
      • Starでは、「待受アプリ」ができないので注意
        • これはかなりでかいよなー。。。
      • 「iウィジェット」は待受画面ではなく、ウィジェット・キーを押した時にしか表示されない
      • また、1アプリで画面を占有するのではない
        • 「ウィジェット」なので当然だが
      • au、Softbankはjsによるウィジェットだが、ドコモはjavaでウィジェットなので注意
        • ドコモのウィジェットは「ミニアプリ」という扱い
      • アプリでなく、サービス面での「待受画面」ということであれば、「iコンシェル」があるが、無論勝手アプリ的には関係ない
    • Flashをアプリ上で使える
      • FlashはJavaVM上のFlashプレイヤーで動く
      • イベントリスナを通してFlashのイベント等を拾うことが可能
        • getURLとかfscommandとか、アプリがイベント受け取って処理をする
      • SharedObjectはScratchPadを使う
      • Flashを再生する時は、全画面Flash
        • UIの一部にFlash、とかはできない
  • 話題の「iアプリオンライン」も、勝手アプリは不可
    • そうだと思ったけどな!