読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tokyo graffitiのSNS

WEBサービス

R25の「今日の彼女」に365日、街で撮った女の子画像を提供している「Tokyo graffiti」
ユニクロとのコラボで雑誌を出したようです。
ユニクロのアイテムを斬新な映像で魅せるWebサイト 「TOKYO FASHION MAP」


ふーん、
とか思いつつ、ちょっと興味を持って周辺をみてまわったんだが
「Tokyo graffiti」って携帯対応のSNSもやってるのね
紙媒体的にもSNS的にも、ユニークだなー、と思ったので、メモ。


>「Tokyo graffiti」は、毎号1000人以上の一般人を、
>本人顔写真・実名掲載でひたすらページを埋め尽くすユニークな雑誌


ということなんだけど、
SNSの方も立ち上げ当初は


>雑誌掲載者からの招待を基本とし、
>本人顔写真、実名での登録(登録無料)を前提


としていたようです。
現在は誰でも入会できるようになってるけど、カルチャー的に「基本顔出し」っていうのはあるらしく、実際に入会してみると顔出し率が高いのでちょっと驚いた。
ユーザーは若い人が多いし、感覚的にはプロフの延長みたいな感じなのかもしらん。


SNSでの実名・顔出しって、そういやmixiも最初は実名推奨してたよね。
招待制だから安心、ということだったんだけど、あれも1種の信用バブルだったよなー。今にして思えば。
mixiは上場したあたりの有名な事件で、そのバブルが弾けたというか、信用収縮起こして、今では空気的に「(実名は)ないでしょー」みたいな感じなのかと思う。


ただ、そこら辺の線引きも世代によってかなり違うんだろうな。
少なくとも、プロフとかやってきた世代とかだと、感覚的にぜんぜん違ってそうだ。


ちなみに、「Tokyo graffiti」が顔出しとか実名にこだわるのには理由については以下で語られています。
「”おもろいもの”を創る出版社」



参考:R25の「今日の彼女」がスゴい