読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CONTINUE

雑誌の「CONTINUE」。


最近は全然買ってないんだがVol0〜10くらいだけ持っている。
最近本の整理をしていて、雑誌はスペースをとるので捨てることにした。
ちょっと惜しい気もするので、捨てる前にここにメモする。


「CONTINUE」の内容はwikipediaの情報が端的にまとめていて、その通り。

かつてはゲーム業界関係者のインタビュー記事などゲームに関する記事が多数を占めていた。途中からアニメに関する記事が載るようになり、現在では記事の大半がアニメに関するものとなり、事実上アニメ雑誌と呼ぶべき内容になっている。

自分は雑誌の内容が変わってアニメ路線化した際に脱落したクチ。


個人的にゲームは好きだが年間2本とかの「ライトユーザー」なので、新作ソフトの紹介とか攻略情報がメインの雑誌は全然読めないが、「新しいゲームカルチャーBOOK」と銘打った本誌は、「ゲームセンター嵐の受容史」とか、「ゲーム漫画を扱っていた昔のコロコロ&ボンボン編集者のインタビュー」とか、「温泉宿にあるゲームの謎」とか、とかくカルチャー面を押し出した記事が多かったので、企画記事を楽しんで読めた。
特にvol0、vol1あたりのインタビュー記事が面白かったかな。
・「怒」を作った男
・「メタルブラック」を作った男
・堀井雄二インタビュー
・シブサワ・コウインタビュー


『「怒」を作った男』『メタルブラックを作った男』とかはゲーム自体をやったことない自分でも非常に興味深くて、業界が未成熟な時代ならではの、「(他社が)基盤を解析したけど読み解けなかったからそのままコピーして使った」とか、「友達のプログラマーに無料で頼んだら難題の横回転ができちゃた」みたいなダイナミック(?)な話が淡々と語られて面白い。


堀井雄二インタビューは、内容はともかく、本人写真スゴかったな。
ここら辺のインタビューは、また単行本化されたら買いたい(出るのか?)


そういえばamazonみてみたら、メガドライブの特集の号だけ大量のコメントがついてて、「メガドライブってすごいんだな」と思った。
http://www.amazon.co.jp/メガドライブ大全-「コンティニュー」編集部/dp/4872338804/