読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenStreetMapの地図をGarminのGPSロガーで使う

海外旅行 地図 旅行用アイテム

これは内容的に古い記事です。最新の記事は↓にて。
OpenStreetMapの地図をGarminのGPSロガーで使う(ver2)


最近、iPhoneアプリで採用が増えてきたフリー地図のOpenStreetMapですが、これをGarmin(ガーミン)のGPSロガーで使えると楽なんじゃないかと。そういう話です。


OpenStreetMapというのは、言うなればWikiPediaの地図版みたいなもので、みんなで協力して地図を作ろう、というプロジェクト。
日本を含むアジアではボランティアが少ないため地図もそれほど細かくないけど、ヨーロッパの主要都市なんかをみてみると、家形や細街路がガッチリ地図に反映されており、驚きのクオリティになっている。
気になる人は以下でチェケラ。
OpenStreetMap公式サイト


そんなOpenStreetMapだけど、Garmin用の地図を作る手段が割りと丁寧に公式サイトで用意されている。
「Mkgmap」というフリーツールを使うんだが、その使い方がコチラ↓
Mkgmap
実際にやってみたが、MapSourceからチマチマ検索していた時代に比べて、あまりに簡単に地図が準備できてしまうので、ちょっと感動してしまった。
ということで、そのメモ。

Linux/Windowsの手順。内容は上記の「Mkgmap」ページの抜粋程度です。
Winも基本Linuxと同じことやるだけなんだけど、一応どっちでもイケたので付記しておく。

ダウンロードしたい地図の選択

1.OpenStreetMap公式サイトに行く
http://www.openstreetmap.org/
2.「エクスポート」(画面上部)を開き、ダウンロードしたい地図の範囲が1画面に収まる感じにして、ページ左部分の「エクスポートする範囲」をチェック(赤枠部分)。この4つの数字を地図を取得するURLの「bbox」で指定する。
例:http://www.informationfreeway.org/api/0.6/*[bbox=97,9,105,20]

3.URLの準備ができたら↓へ。
ちなみに、取得する地図の範囲が狭ければ、このエクスポート画面で「OSM XMLデータ」を選択し、「出力」すればosmデータは入手できる。

Linux向け

1.mkgmapのダウンロード(http://www.mkgmap.org.uk/snapshots/の最新版)
wget http://www.mkgmap.org.uk/snapshots/mkgmap-latest.tar.gz
2.解凍
tar -xvf mkgmap-latest.tar.gz
3.osm地図のダウンロード(例:タイ全土)
wget http://www.informationfreeway.org/api/0.6/*[bbox=97,9,105,20] -O data.osm
(注)200MBくらい
4.mkgmapでosmファイルをimgファイルに変換
java -Xmx512M -jar mkgmap.jar --country-name=thai data.osm
⇒63240001.img(6MB)
「--country-name=」には国の名前を入れておく
5.GPSロガーに転送
GPSロガーのSDカードのGarminフォルダに入っている「gmapsupp.img」を別名でバックアップして、「63240001.img」を「gmapsupp.img」という名前で保存。GPSロガーを起動すると、地図が反映されている。
転送の方法は従来と同じなんで、USB接続しようがsendmap使おうが自由。

Windows向け

1.mkgmapのダウンロード(http://www.mkgmap.org.uk/snapshots/の最新版)
http://www.mkgmap.org.uk/snapshots/mkgmap-r1755.zip
2.解凍
解凍ツールでzipを普通に展開
3.osm地図のダウンロード(例:タイ全土)
ブラウザでアクセスするか、ダウンローダーでゲットし、data.osmにリネーム。
http://www.informationfreeway.org/api/0.6/*[bbox=97,9,105,20]
(注)200MBくらい
4.mkgmapでosmファイルをimgファイルに変換
コマンドブロンプトでmkgmapとdata.osmを同じフォルダにいれて、「cd」コマンドでそこに移動してから↓
java -Xmx512M -jar mkgmap.jar --country-name=thai data.osm
⇒63240001.img(6MB)
「--country-name=」には国の名前を入れておく
(*)javaコマンドが使えない場合は、javaをゲットしてインストールすること
5.GPSロガーに転送
Linux(↑)と同様