読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Mavericks」クリーンインストール前後のベンチマーク比較

Mac

初めてのMacとしてMacBook Air(13-inch, Mid 2011)を買って、はや3年。
主にWeb用なので、あまりアプリはインスコしてないんだが、流石にそろそろ動きが重くなってきた。


無料の「Mavericks」も出たことであるので、ここはひとつ、「クリーンインストール」することに。
その、ベンチマーク結果。
Mac歴が短く知見もないので、「クリーンインストール」の効果についてチェックしたい。




「クリーンインストール」の方法については、↓を見てやった。
初めてだったのでドキドキだったが、特に問題なく上手くいった。
【Mac】OS X Mavericks (マーベリックス) をクリーンインストールする方法




ベンチマークソフトは「Geekbench」がイイ!

Geekbench 3 - Cross-Platform Processor Benchmark」を使う。
マルチOS対応でWindowsからMac、iPhoneまでOK。
Webで結果を管理・比較できるし、無料というのも素晴らしい。
(ただしiPhoneアプリ版は有料)



ベンチマーク結果

「Mavericks」自体でのベンチマークと、「クリアインストール」としてのベンチマークが取りたかったので、3段階に分けて計測した。

上から順に、

  1. 「Lion」で計測(3年使用)
  2. 「Mavericks」にOSバージョンアップして計測(アプリ等は引き継ぎ状態)
  3. 「Mavericks」をもう一度、クリーンインストールして計測

f:id:tonogata:20131111211100p:plain



最初(Lion)と、最後(Mavericksクリーンインストール)の比較画面。
1.8倍のスコアをたたき出した。



f:id:tonogata:20131111211111p:plain




LionとMavericksでの詳細な比較画面。
「JPEG Decompress」を除く各種暗号処理などのスピードは、ことごとく上がってますね。



f:id:tonogata:20131111211122p:plain




ベンチマーク1.8倍!「クリーンインストール」って大事なのね

ということで、「Lion」から「Mavericks」にアップデートしただけでは、ほとんどベンチマークは変わらなかった。
が、クリアインストールしたら大きく向上。
別に「Mavericks」と関係なく、「クリアインストール」しただけでもOKな気がするけど。


まぁ良い機会なのでOSバージョンアップの際に「クリアインストール」するってのも、重要だなぁ、と。