読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルンバの新モデル「ルンバ880」が発売!「ルンバ780」との違いは?

家電 大掃除 ルンバ

追記:日本版公式の発売が3/1に決定↓
「ルンバ880/ルンバ870」を安く買いたい。700系と同傾向なら3~4ヶ月で2万円は安くなるか? - やじり鳥


「次のモデルこそ買う!」と誓ってはや数年。
しかし新モデルが出る度に「安くなってから買おう・・・」と日和って、結局買わずじまい。
今度こそ買いたい。
買って、ルンバとイチャイチャしたい。


現行の主力商品であるルンバ780/770/760が発売されたのは2011年。
待ちに待った次モデルがやっときたようすね。
値段は700ドル(7万円)。


ルンバ880(2013/10発売)
iRobot Roomba Vacuuming Robot
※英語サイト


残念ながら、まだ北米のみの販売で、日本には未上陸。
日本発売までは数ヶ月を要すると思いますが、待ちきれないので米国購入者のレビューをさらってみた。


「ルンバ880」と「ルンバ780」の違い


既存モデルとの違いは、公式HPに一覧にある。
http://www.irobot.com/us/learn/home/roomba.aspx


f:id:tonogata:20131127084242p:plain


780になく、880に新しく載った機能は、以下の2点。
・AeroForce Performance Cleaning System
・Tangle-Free AeroForce Extractors


「AeroForce」ってなんだ、というところですが、簡単に言うと、大きな違いは以下2点。

ブラシレスになり、ゴム製のローラーでゴミを巻き込むようになった。
ブラシに付いたゴミを毎日掃除する必要がなくなった!
ビバ!メンテナンスフリー!


f:id:tonogata:20131127084301p:plain


エアフローによる吸引力が上がった。
ルンバ社比でいうと、700系から50%アップ!
ほんとかよ!



ただ、逆に注意したいのは、↓。
ゴミを探して部屋を動き回るロジック「iAdapt Navigation」は従来モデルと同じ
という点。
メジャーバージョンアップなのに、物足りない。。。
あと静音性も変わらない模様。



参考になる米国レビュー

いくつか観てみたが、以下が一番参考になった。

Roomba 880: The best cleaning robot is back with a new design and $700 price tag
(至高のロボット掃除機が戻ってきた!新しいデザインに7万円の値札を付けて…)



以下、気になるところだけピックアップ。

The bristle-free design means long hairs are no longer a problem and the vacuum won’t clog with hair or need frequent cleaning.

ブラシレスになったお陰で、ブラシに絡まった長い毛を頻繁に掃除する必要がなくなった。

iRobot’s team noted that the changes to the design of the new robot means there should be a noise reduction, especially on carpet, but I didn’t notice any.

iRobot社は特にカーペット上では静音性が向上したと言ってるが、それに関しては全く感じられなかった。

Robot’s engineers revamped the cleaning tools, but were happy enough with the robot’s sensor system, navigation algorithm, and other tools that the Roomba was basically unchanged on the technology side.

700系に比べて部品は良くなったけど、センサーとかアルゴリズムが変わってないのは微妙だよねぇ。。。

The Roomba 650 is the best value today at $400, which isn’t cheap but is a much easier purchase to swallow than the 880. Of course if you want the new cleaning system, you’ve got to spend the money, even if the 600 series is just as smart as the 800s

(800系は間違いなく現行最高の商品という前提で、、、)
新しいのが欲しければ、7万出して800系を買うことになる。
600系は同じくらい賢くて、4万円だけどね。

ルンバの商品サイクルについて


新色モデルや廉価版など、一応毎年何らかの商品がでるけど、、、
現行の700系が出たのは2011年、次の主力モデル800系が出たのは2013年。
そのまた次の900系がでるは、ずいぶん先になるかもしれない。
そこまでは待てないので、800系か、800系が出てから安くなる(はず)の700系を買いたいなぁ。

700系 2011/11 現行の主力モデル
500系 2012/2 廉価版系
600系 2012/10 日本向モデルの620,630
800系 2013/10 日本未発売

で、買い時はいつなのか?

「価格コム」で過去モデル価格推移を見る限り、
・発売後2~3ヶ月で1万円安くなる
・それ以降は対して変わらない


ということで、買い時は発売から2,3ヶ月後かな?
と、個人的には思って候。


「ルンバ780」の価格推移(2年)
f:id:tonogata:20131127084618p:plain
http://kakaku.com/item/K0000289842/pricehistory/


「ルンバ630」(日本向)の価格推移(1年)
f:id:tonogata:20131127084628p:plain
http://kakaku.com/item/K0000416302/pricehistory/




2014/1時点での続報はコチラ。
「ルンバ880」の輸入版が出回り始めたのでチェックする - やじり鳥