読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホと繋がるG-SHOCK「GB-6900」、電池交換は3150円

スマートウォッチ 旅行用アイテム Gショック

スマホと繋がるG-SHOCKの第2世代が発表された。
「GB-6900B」と「GB-X6900B」。9月発売だそうで。




「G-SHOCK」の最新モデルは音楽プレーヤーのリモコン機能を搭載


第1世代の「GB-6900AA」からの違いは、音楽プレーヤーの操作がG-SHOCKからできることくらいかな。


自分は第1世代のGB-6900AA-1BJFを買ったんだが、丁度電池切れを起こして電池交換の依頼中だったので、タイミング的にしくじった感もあり。
ちょっと待っておいて、新しいのを買っても良かったな。。。。


で、この「GB-6900B」や「GB-6900A」、省エネがウリのBluetooth4.0でスマホと繋がるわけだけど、やっぱり電池切れの問題はついてまわる。
自分の「GB-6900A」は2012年11月に買って、2013年8月に電池切れと相成った。
10ヶ月くらいで電池切れになったことになる。
使用頻度としては、毎日ではない。
土日中心で、平均すると週2くらい?


電池切れしたら、どうなるか。
G-SHOCKは防水なので、安全を期すならカシオに持ち込むか、郵送して電池交換を依頼することになる。
街の時計屋さんは一度「G-SHOCKはやらない」と断られたこともあるが、やってくれるところもあるだろう。
その場合は防水がどうなるか、若干不安がないではないけど。


カシオの持ち込み用のサービスセンターは主要都市にいくつかあるが、自分の場合は秋葉原のに持ち込んだ。
http://casio.jp/support/repair/mochikomi/
Bluetooth機能付きのG-SHOCKの場合は工場に送って電池交換するので「長ければ2週間必要」と言われたが、1週間ほどで交換完了の連絡がきた。
ネットで事前に調べても、価格がよく分からなかったが、持ち込んでみると3150円で交換可能ということで。
電池交換にしては高いが、まぁしょうがない。


いわゆるBTウォッチのジャンルは、なかなか盛り上がりを見せずに何年もくすぶっているが。
今年から来年にかけては、ウェアラブルコンピュータというか、スマートウォッチと名を変えて、AppleのiWatchや、SonyのSmartWatchの第2世代が出るので、ここら辺がきたら盛り上がるかな?
ちょっと楽しみ。


そのほか、スマートウォッチ関連の話。
スマートウォッチ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥