読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA「@ホテル」の「タイムセール」が「Expedia」や「じゃらん」より安いかチェックするメモ

ホテル ANA Expedia

ANA「@ホテル」の「タイムセール」が始まった。
3/10まで。
f:id:tonogata:20140222064536p:plain
ANA SKY WEB



最近ANAに越してきたばかりなんで、これが「どうなん?」てトコがイマイチ分からん。
たまたまビジネスホテルで1泊探してたんで、予約しつつ「@ホテル」のタイムセールをチェックしてみた。


サンプルは、2013年にアパグループに加入したばかりの

アパホテル<石垣島>(旧 ハイパーホテル石垣島)
http://www.hyper-ishigaki.co.jp

部屋の改装は1末に終わったばかりなので、相当新しいハズ。


レビューをみると、

アパ化して洗練された(笑)

とあるので楽しみだ。


では。
他の予約サイトとの価格差をチェックしてみる。

予約サイト 最安プラン
ANA @ホテル 5400円
アパ公式 8000円
じゃらん 8000円
楽天トラベル 8000円
Expedia 空室ナシ
agoda 8000円


ということで、結果。



タイムセール、安いかも

サンプリングした某日について。
確かに「@ホテル」のタイムセールが最も安かった。
(他の日も、基本的に最も安かった)


しかも「@ホテル」で指標にしたのは、朝食付き+ANAマイル付きのプラン。
変な格安プランではなさそう。
+500円でアパ社長ラーメン付きのプランも可能。
しないけど。


他のホテルまで価格チェックする気力はないが、どんなもんだろう。
この宿について安いのは分かったから、今後はこまめにチェックしたいな、と。



「Expedia」の「満室」

Expediaは「最低価格保証」縛りが厳しいためか、ホテル側がさっさと部屋を引き上げる傾向があるように思う。
なので、Expediaになくても、agodaにあったりするんだよなー。
5000円をばらまいているから、結構みんな突撃してたりするのかもね。
最低価格保証 | Expedia.co.jp



「agoda」は「空室」あり

agodaは表示価格から15%プラスされるから、直感的に値頃感を測りそこねることもあり。
上記も、agoda上だと6500円だが、15%のホテル税とか別税なので、8000円相当扱いにしといた。


とはいえ、WEBやスマホアプリのUIが好き&出来がよいので、メインで使っている。
Expediaで空き室がなくても、agodaをチェックするとポイント高い。



アパ公式の最低価格保証

アパの価格は空室連動したりする。
今回の5600円というのは、かなり早い段階での価格。
本来この時期だと8,000円〜10000円する。
「最低価格保証」の公式予約サイトでも、その値段だしね。


それが、「ANA@ホテル」だけ安くしてるというのは、なんだろうな。
ベストレート保証の条件は以下。

同一部屋タイプであること
※ただし、ベッドタイプが同じでも、客室ランクやロケーションなどが異なるものは別の部屋タイプ扱いとなります。
(例:シングルAとシングルBなど)

ココらへんでやりくりしてるのかも。
とはいえ、その販売チャネルが@ホテルなのか?という気がするが。



夏からは「じゃらん」連携も期待

「@ホテル」を扱ってる「ANAセールス」だが、「じゃらん」と別会社を作るらしい。
2014年、夏から。
ANAセールスとリクルートホールディングスが、国内旅行の新会社を設立|プレスリリース|企業情報|ANA

ブランド名は、「ANAじゃらんパック」と称して、国内最大級の宿泊予約サイト「じゃらんnet」(※1)を通じ、2014年夏より提供を開始(※2)いたします。


今までも「じゃらんパック」があったが、それがパワーアップするのかな?


その他、ホテル系の話。
ホテル カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥