読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九龍城を再現した「ウェアハウス」と、それを作った「星野組」、川崎店以外の作品、など。

香港 横浜

「GuesthouseTODAY」の記事で、九龍城の話が出てまして。


1993年まで実在した香港の「九龍城」を追体験できるミラクルなサイト公開! ウォール・ストリート・ジャーナルが作製 : GuesthouseToday(ゲストハウス・トゥディ)


なんとはなく、動画を眺めてたら。
http://live.wsj.com/video/japan/D3CB7675-5885-4B88-AA7B-AF2CFE47F75A.html


九龍城をモチーフにした、川崎ウェアハウス(ゲーセン)の話が。


なんと、

実際に九龍城内に書かれてた落書きも再現するレベル

だったとのこと。


モチーフにしてるのは知ってたが、そこまで気合いの入った再現度合いだったのか、と。


この川崎のウェアハウス、昔はちょくちょく行ってたんですよね。
ダーツとか、ゲームやりに。


f:id:tonogata:20140504181923j:plain


その時から「すげークオリティだな」と思ってたんだけど。
あらためて、すごいな、と。


で、これを作った会社のコトをちょっとググったので、メモ。



「星野組」について


星野大志郎氏による「株式会社 星野組」という会社の模様。
hoshino-gumi.com - 


で、「星野組」は、他のウェアハウスも結構担当してるんですね。
びっくり。


自分は西葛西のウェアハウスとかも行ったことあって、

あー、ここも凝ってるなー

とか思ってたんですが。
同じ会社だったのか。


ちなみに、星野氏はディ○ニーとかも、関わってたみたいですね。

現在は、ディズニーなどの装飾を担当するアートデザイナー&ディレクターとして、アートデザインの世界で活躍しています

2011年04月06日のブログ|附け打ちエッセンスブログ~学びの一楽~




「星野組」による「ウェアハウス」一覧


ざっとリストアップ。

ウェアハウス岩槻店(埼玉)


トイレのデザインから施工までを担当。

「トイレ入り口の扉を開けると、室内のトイレのはずなのにそこは外だった」というクライアントからの楽しい謎掛けからはじまった記念すべき最初の依頼物件。


店舗HP
https://www.warehouse.co.jp/store/storeinfo.html?id=208


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail01/



ウェアハウス市川店

一見廃墟に見える倉庫、しかしその内部では怪しげな実験が行われている謎の建物というバックストーリーのもとデザインを制作。


店舗HP
https://www.warehouse.co.jp/store/storeinfo.html?id=209


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail03/



ウェアハウス川崎店

かつて、香港の一角にその名を轟かせ警察すら手を出す事が出来なかった伝説の魔窟「九龍城」。
その迷路のような内部を匂いや湿度までをも感じさせるほど、徹底的に細部にまでこだわって再現。


店舗HP
https://www.warehouse.co.jp/store/storeinfo.html?id=210


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail04/



ウェアハウス草加店

サーカスのようなにぎやかさと妖しさを合わせ持った外観に仕上げた。


店舗HP
https://www.warehouse.co.jp/store/storeinfo.html?id=207


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail05/



ウェアハウス東雲店

エージングによって醸し出された数千年の風雪に耐え抜いた巨樹の持つ風格。その全てが重なり合う事によってリアリティーのある異空間


店舗HP
閉店。現在はドンキホーテ。
http://www.donki.com/shared/pdf/news/co_news/1465/shinonome_Y8sgH.pdf


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail06/



ウェアハウス西葛西店

デザインのイメージはアニメやSF映画に出て来るような緑色の「敵の」宇宙戦闘艦や巨大要塞や巨大ロボットだが、最初施工前に見た時は潜水艦の艦橋を思い出した。


店舗HP
閉店。現在はTAITOゲーセンっぽい。


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail08/



ウェアハウス三橋店

ストーリーをあえて用意せず、見た目の面白さと「ウェアハウス」というブランドの持つ王者の風格を具現化する事だけを追求。


店舗HP
https://www.warehouse.co.jp/store/storeinfo.html?id=212


星野組HP
http://www.hoshino-gumi.com/works/detail10/



新作はない?


上記のリストにあるとおり、結構閉店してるやつもあるんすよね。
んで、新しいウェアハウスも開店してない。
最後に星野組が手がけたウェアハウスは、2008年。。。


会社の状態が変わったのかにゃ?
とか思ってwikiみたら、書いてあった。

創業当初より長らく株式会社シチエとして営業していたが、2009年(平成21年)1月より、展開している店舗のブランドに合わせて株式会社ウェアハウスに社名を変更し、2010年(平成22年)7月には、同業大手ゲオの連結子会社となった。
これに伴い2012年(平成24年)7月、レンタル事業についてはゲオに商号を変更。
その後もアミューズメント事業については「ウェアハウス」をそのまま使用しており、ゲオに吸収合併されたあとも継続使用されている。

ウェアハウス (レンタルビデオ店) - Wikipedia



あー経営変わっちゃったのか、と。
2009年で。


残念だなぁ。
あーゆー面白い建築、なかなかないと思うので。


ということで、川崎のウェアハウスに行ったことない人は、行ってみると良いかも。
雰囲気良いですよ。


ちなみに、2008年以降の星野組の作品については、ちょっと分からず。




ふたたび、川崎店の話


星野組のHPに、ウェアハウス川崎店のメーキングストーリーもありまして。
面白い。


hoshino-gumi.com - 


設置してある「ゴミ」も、香港から国際郵便で送ってもらったそうです。

肉屋のテントの上や各所トタン屋根等に落ちているゴミは、九龍城を再現するにあたってこれまた絶対欠かせない物なのですが、それを香港製の本物のゴミにどうしてもしたくて、香港の友人とその家族の協力を得て(かなり怪しまれたそうです)わざわざその家庭のゴミを国際便で送ってもらって飾り付けました。


すごいこだわり。


他にいろいろ面白い話があるので、ウェアハウス川崎店に行ったことある人、読んでみると良いかと。


どんな様子かは、以下とか参照。
東京別視点ガイド : 【伝説のスラム街】「電脳九龍城(クーロン城)」ことウェアハウス川崎店の再現度は常軌を逸してる!まじでボロボロ!


あと、香港で九龍城的な雰囲気、というと、↓なんかも。
香港の安宿「美麗都大厦」(ミラドマンション)にある「USAホステル」レポ - やじり鳥
※レベルは全然違うが、狭っ苦しい感じとかビルの詰め込み感を手軽に味わうなら


そんな感じ。


ほんでは。