読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドコモ解約の前に「ドコモ・ポイント」を使い切る方法(2014年度版)

DoCoMo JAL

ドコモから他キャリアにMNPするなど、ドコモを解約する場合。
もったいないので「ドコモ・ポイント」を使い切りたい。


「ドコモ・ポイント」は基本的に、1ポイント=1円の価値。
この価値を減らすこと無く使いたいところ。


ただ解約の時って急いでたりするので、よく分からん「グルメコース」(3000ポイント)とかに交換しちゃったりするのよね。。。(経験談)


2013年に書いた時から変化点もあるので、もう一度、整理するっす。


f:id:tonogata:20140521080414j:plain


主な変化点は

  • dショッピングのポイント決済上限の撤廃
  • JALマイルへの交換率UP

かな。



「dショッピング」で使うのが手堅く、早い


dショッピング:通販 - 飲料、食品、日用品、有機野菜から家電まで
※PCでもスマホでもアクセス可能


ドコモの「dショッピング」では「ポイント」を使って、1ポイント=1円で買い物ができる。
「楽天」とか「Amazon」と同じようなショッピングモールなので、何でも売っている。


ここでポイントを使って買い物をするのが、最も手軽かつ迅速。
交換系と違って、スグにポイントを消費できるからね。。。


2013年までは、

dマーケット/dショッピングで使えるのは、3000ポイント/月まで

という縛りがあった。


これが、2014/4から変更。
現在では、1ヶ月に使うポイント数の制限はない。


https://d.dmkt-sp.jp/common/information/information.html

【dマーケット ドコモポイント利用上限の設定廃止について】(2014/4/1)
これまでdマーケット内でのドコモポイント利用は、「ひと月当たり3000ポイントまで」との上限を設けておりましたが、お客様からのご要望等を受け、この度ドコモポイントの利用上限を廃止いたします。


これは特に2013年に進んだdマーケットの拡充施策の一環だと思われる。
結果的にはドコモから退避するユーザーにも「優しい」サービス向上となった。


これは、ドコモ側のCS活動の報告にも反映されている。
https://www.nttdocomo.co.jp/smt/support/cs/case/2014/index.html?from=pc_rd

改善内容:dマーケットのドコモポイント利用上限を廃止いたしました


こーゆーCS活動をキチッとやってるあたり、、、
やっぱキャリアの中でもドコモは「しっかりしてるなぁ」
と感心する。
まぁ、内部的にはISOか何かの絡みで、CS活動のフローを事務的にまわしてるだけかもしれんが。



JAL「マイル」への交換は良い選択肢だが、手間と時間が必要


JALのマイルに、
5000ポイント=2500マイル
で交換可能。


以前は5000ポイント=2000マイルだったが、4月から交換率が良くなった
1マイル=2円(2ポイント)は、めちゃくちゃ良いワケではないが、まぁ選択肢に入ると思う。
使い方によるが、航空券での利用であれば1マイルは2円以上の価値を出せるので。


ドコモ側の説明ページ
dポイントクラブ | お客様サポート | NTTドコモ


JAL側の説明ページ
NTTドコモ dポイントクラブ/dポイント 店舗情報 - JALマイレージバンク



ただし注意点。


交換可能な対象ユーザは、以下のいずれか。


まぁ、結構レアなユーザかもしれない。
このためだけに、DCMXに入るのは「アリ」だと思うが。。
入会審査が終わるまで時間がかかる。
また、マイルの交換自体にも2ヶ月かかる。


ちなみに、マイル交換を申し込み後スグに、ドコモ回線を解約した場合は?


少なくとも、「マイル番号の記入不備」などによって、JALマイルへの交換が失敗し、ポイントが返還される場合、この返還を受けることができず、ポイントは消滅する。

ポイント返還時点で既にポイント交換をお申込みいただいた契約回線を解約されている際は返還対象ポイントは無効となります。


逆に、交換が問題なく進んだ場合は?
個人的には、交換のシステムフロー(バッチ処理)に入ってさえいれば、回線契約がなくても問題ない気がするが、これは微妙だ。
過去に、他の交換系で「交換申し込み→即解約」をした時は、問題なかった。


しかし、これはドコモに確認した方がよいと思われる。
※確認しても、「交換完了は保証できない」と言われそうだが


ちなみに、マイルについて。


JAL航空券への必要マイル数は、公式ページをチェック。


国内線の特典航空券。
JALマイレージバンク - JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表


国内線の特典航空券。
JALマイレージバンク - JAL国際線特典航空券 マイル早見表



「JALカード」(マイルカード兼クレジットカード)を作ると、、、
入会キャンペーンで1万マイル程度は稼ぐことができる。
※獲得マイルは、実施中のキャンペーンによる
これを加味すると、「無料で旅行」のハードルは結構低い。


JALカードについては、公式サイトをチェック。
JALカード - 旅でもショッピングでもマイルがたまる -


入会キャンペーンと、ドコモポイントからの交換を足す。
これで、最も安い国際線「東京→ソウル」の往復程度は溜まるかと。
東京→ソウル往復は、12000マイルから。
東京→ハワイ往復は、40000マイルから。


個人的には「マイル交換」は、良いドコモポイントの使い方かな、と思う。
あくまで、「ガッツ」と「旅行の予定」があれば、という話だが。


JALカードを作るには、時間が必要(クレカの入会審査~発行)。
このため、まずはクレカではなく、普通のマイルカード(年会費無料)だけ作ってもが良いかも。
JALマイレージバンク - JALマイレージバンク新規入会
※「JALマイレージバンク新規入会」(年会費無料)


まとめると

  1. DCMX(クレカ)に入会(数日~)
  2. JALマイレージバンク新規入会(即時)
  3. ポイント→マイル交換申し込み(2ヶ月で付与)
  4. ドコモ解約
  5. DCMX解約


結構、面倒です。


ま、選択肢の1つとして。



ギフト券への交換


ドコモ・ポイントは、ギフト券へも交換できる。
dポイントクラブ | お客様サポート | NTTドコモ


DCMXな人なら、1ポイント=1円でいける。
2000ポイント=2000円分のDCMX(iD)クーポン


ただし「VJAギフトカード」となると、
8000ポイント = 5000円ギフト券
なので、注意。
※割が悪い


まぁ、非推奨。



まとめ


「dショッピング」で使うのが早いし、効率が良い。
つまり、退会を急いでいる時は、第一の選択肢かな、と。


マイルに興味があるなら「JALマイルへの交換」は、交換条件がそこそこ良い。
ただし、手間と時間が必要。


そんな感じで。


Androidの初期化は「個人情報」がダダ漏れ?確実に削除する方法と、「おサイフケータイ」の注意点など - やじり鳥