読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC修行でのANA「ブロンズ事前サービス」のメリット

マイル SFC修行 ANA

SFC取得のために5万PPを目指す場合・・・
経過点として、3万PPでANA「ブロンズ」会員になる。


f:id:tonogata:20140610214857p:plain:w400


基本的なサービス内容は以下。
ANA SKY WEB


- 必要PP ANA便の内訳 スターアライアンス
ダイヤモンド 100,000 50,000 ゴールド
プラチナ 50,000 25,000 ゴールド
ブロンズ 30,000 15,000 シルバー


この「ブロンズ」会員のメリットは何かな、と。


最近「ブロンズ」を取得したので、ちょっとメモ。
SFC修行の目線でのみ、いくつか。


以下、詳細にて。



ANA「ブロンズ」になる基準・期間


「ブロンズ」になる条件は2つ。

  • 合計3万PPに到達すること
  • そのうち、1.5万PPはANA便であること


PPが集計される対象期間は1~12月で、達成した場合は4月から「ブロンズ」となる。
ステータス付与期間は、翌年4~3月


しかし12月末までに3万PPを達成し、「ワイドゴールド・カード」の会員であれば、即座に「ブロンズ」ステータスのサービスを受けられる。
(1-3月に達成した場合は4月から事前サービス)
ANA SKY WEB


つまり、SFC修行の途中から「ブロンズ」の恩恵が受けられる。


例)4~12月での達成

  1. 5月に、3万PP達成
  2. 5月に、ブロンズ事前サービス開始

※5月-翌年3末まで「事前ブロンズ」、翌年4月から正式「ブロンズ」


例)1-3月での達成

  1. 1月に、3万PP達成
  2. 1-3月末の期間は、事前サービスなし
  3. 4月から、事前サービス開始

※4月-翌年3末まで「事前サービス」、翌年4月から正式「ブロンズ」


そーゆー意味では、PP集計開始の1月から3月までにスタートダッシュでプラチナ到達する場合、ブロンズの事前サービスはなしで、4月からいきなりプラチナの事前サービスということになる。


以下、メリットなど。


ちなみに、アップグレード・ポイントなどは4月配布なので、「ブロンズ事前」では関係ない。
それ以外の、「事前サービス」で使えるメリットについて。


また、ANAブロンズには、スターアライアンスの「シルバー」が付帯するが、ゴールドと異なり、シルバーの特典は2つだけ。

  • 優先空席待ち予約
  • 空港での空席待ちの優先

http://www.staralliance.com/ja/benefits/status-benefits/gold-silver-status/
スタアラ他社でも、↑2つは使えるようになるが、ここではANAの話のみでスルーする。



「プレミアムクラス」(国内線)の当日UG優先順位UP


空港での空席待ち優先お取り扱い


「空席待ち」での優先順位のカテゴリが「種別A(2番目)」になるという話。
同じ「種別A」のカテゴリの中では、結局新着順になる。
(種別Sはダイヤだけなので、プラチナとブロンズは、形の上では同列)


ANA修行的な観点から言うと、プレミアムクラスの当日アップグレードなんかで効力を発揮する。
そこら辺の話は、以下。
ANA「プレミアムクラス」の当日アップグレード。空席待ち優先順位や、カウンター開始時間など。 - やじり鳥



ボーナスマイルが45%にアップ


SFC修行視点にて、ワイドゴールドは持っている前提。


「ワイドゴールド」を持っている時点で、25%のボーナスがある。
ANA SKY WEB


この25%が、45%にUP。
20%増えるだけなので、まぁアレですけど。


ANAのマイル計算方法。


[区間基本マイレージ]
×
[クラス・運賃倍率] ←エコ割5は大抵50%
×
[フライトボーナスマイル積算率] ←コレが45%になる


羽田-シンガポールの例。

ANAワイドゴールド 4,140マイル
ANAワイドゴールド+ブロンズ 4,802マイル

ちょっとだけ増える。


「区間基本マイレージ」については、以下。
マイル計算時の「TPM」=「区間基本マイル」(区間基本マイレージ)とは何か - やじり鳥


「クラス・運賃倍率」は以下。
ANA SKY WEB


具体的なマイル計算は以下で確認できる。
ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション



「プレミアムエコノミー」チェックインカウンター


羽田、成田で「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターが使える。
(普通のエコノミーチケットでも使える)


「プレミアムエコノミー」チェックインカウンター


プレエコのカウンターの方が比較的空いているので、並ばずに済む。


先日、はじめて「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターを初めて使ってみた。


羽田空港でカウンターに行ったところ、7組ほどの行列。
ちょっと急いでいたので、あー、どうしよう、と。


一方、プレエコのカウンターには誰も並んでいない。。。


勇気を出して、案内スタッフに

事前サービスのブロンズでも、プレエコのカウンターOKですか?

ってきいてみたら、「どうぞどうぞ」とのこと。


プレエコのカウンターでは、ブロンズのカードの提示は求められなかった。


いやー、こりゃ楽だわ。。。



スカイコインへの交換率が最大の1.7倍へ


これは、使う人はちょっと重宝するかもしれない。


ANAマイルは、ANA SKYコインに交換可能。
ANA SKY WEB


このスカイコイン、ANAの航空券の購入に1コイン=1円で利用可能。
マイルでチケットを購入すると、マイルは付かない。
スカイコインでチケットを購入した場合は、現金払いと同様にマイル・PPの付与対象。


つまり、現金を使わずにSFC修行をしたい場合に便利。


ただし。


通常、マイルからスカイコインへの交換率は悪く、ちょっと微妙。
交換率をよくするには、1度に5万マイルの交換とか必要なので注意。


まず、修行の場合はワイドゴールドは所有かと。
交換する量が多いほど、交換レートは良くなるが、「ワイドゴールド所有」の場合、最大の5万マイル交換で1.6倍。


これが、ブロンズ以上になると、1.7倍になる、と。


交換レートの詳細はこちら。
ANA SKY WEB


ちょっと表にしてチェック。

交換マイル ブロンズ
以上
SFC or
ワイドゴールド
平クレカ 非クレカ
AMC会員
10,000マイル 13,000(1.3倍) 12,000(1.2倍) 12,000(1.2倍) 12,000(1.2倍)
20,000マイル 28,000(1.4倍) 26,000(1.3倍) 26,000(1.3倍) 24,000(1.2倍)
30,000マイル 45,000(1.5倍) 42,000(1.4倍) 42,000(1.4倍) 36,000(1.2倍)
40,000マイル 64,000(1.6倍) 60,000(1.5倍) 60,000(1.5倍) 48,000(1.2倍)
50,000マイル 85,000(1.7倍) 80,000(1.6倍) 75,000(1.5倍) 60,000(1.2倍)


5万マイルを交換した場合、、、

ワイドゴールド(1.6倍) 5万マイル=85,000コイン(8.5万円分)
ブロンズ(1.7倍) 5万マイル=80,000コイン(8万円分)

になる。


まぁ、ワイドゴールド時より、5千円分だけ得しますね。



「旅割」の予約開始が早い


国内線の「旅割21」の先行予約ができる。


1例として、2014/10~の予約に関する、ANAからのお知らせ。
ANA SKY WEB


ただまぁ、プレミアムメンバーが先行する時間は3時間しかないけど。


※予約可能開始時間

ANAプレミアムメンバー 8月24日(日)11:00
ANAカード会員(クレジット機能付き) 8月24日(日)14:00
ANAマイレージクラブモバイルプラス 8月24日(日)14:00
ANAマイレージクラブ会員 8月25日(月)11:00
一般のお客様 8月26日(火)9:30


まぁ、うれしいといえば、うれしい。
使いこなせてないけど。



「ANA LOUNGE」が使える。ただし1000マイルで。


「プレミアム・エコノミー」とかでしか入る機会がなかった「ANA LOUNGE」。
これが1000マイルで使えるようになる、と。
※教えていただいて修正


1000マイルか、アップグレードポイントを使うと、ラウンジがANA LOUNGEが使える。

ANAグループ便国内線ご利用の際、「1,000マイル」、または「ANAアップグレード 2ポイント」にて、国内空港にあるラウンジをご利用できます。

「ブロンズ事前サービス」時点では、アップグレードポイントは付与されてないので、マイルの使用になるっすね(前年実績でもってない場合は)。



プラチナ、SFCだと無料で使える。


「ANA LOUNGE」


「ANA LOUNGE」は保安所の通過後にあったりするので、便利。
サラリーマンが多く静かで、落ち着ける感じ。


「ANA LOUNGE」
新千歳、仙台、羽田、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、沖縄空港


「セントレア エアライン ラウンジ」
名古屋(中部)空港


「ANA ARRIVAL LOUNGE」
成田空港(国内線出発ラウンジとして)



「ブロンズ」事前サービスまでの流れ


3万PP達成から、郵送でカードが送られてくるまでの流れは、以下。

- フライト当日
2日目 マイル&PP加算
3日目 メールでブロンズ達成案内
14日目 郵便が到着


郵送でくるまでは、結構時間がかかった。


メールについては、以下のような内容。


f:id:tonogata:20160321105844j:plain:w400


「事前サービス」開始のお知らせ。


f:id:tonogata:20160321105857j:plain:w400



注意点


ブロンズ達成前に予約していたチケットがある場合。


ブロンズのサービスを受けるためには、ANAに電話してマイル番号の再登録をしてもらう必要がある。

改めてANAマイレージクラブお客様番号(10桁)をご登録いただく必要があります。
大変お手数ではございますが、ご搭乗前にANA「ブロンズサービス」デスクまでお電話いただきますようお願いいたします。


面倒だが、しょーがない。
一応、ブロンズ含むプレミアムメンバー用のフリーダイヤルがあるので、そこに電話するかな。。。


って、通話中ばっかで、なかなか繋がらないんだが、、、


※2014/9追記


先日、「事前ブロンズ」になる前に予約したチケットについて、電話してみた。
電話先はこちら。
※マイル番号をダイヤル入力する必要があるので、準備しておくこと


https://www.ana.co.jp/amc/specific/elite/top_desk/brzdsk.html
ANA SKY WEB


「事前ブロンズになる前の予約について、ブロンズ扱いに変更して欲しい」と電話で依頼。
「ブロンズ扱いになっておりますのを、確認いたしました」という話だったので、電話しなくても既にステータス変更されていたような気がしないでもない。
ただまぁ、やっぱり不安なので、電話した方がよいのかな、と。
そう思いました。
ちなみに、「念のため行き先を確認いたします」と言われて、いわゆる修行ルートを言う流れになったので、ちょっと恥ずかしかった。
そんな感じで。



「ブロンズ事前サービス」キット内容


やっと手元にきた封筒はこんな感じ。
「重要なお知らせがあります」とか書いてあるが、「Bronz」のロゴがあるので、内容はお察し。


f:id:tonogata:20140610211134p:plain:w400


開封。
カードを添付した台紙と、小さな冊子。


f:id:tonogata:20140610211155p:plain:w400


カード添付。


f:id:tonogata:20140610211210p:plain:w400


サービス内容や、SKYコインに関するチラシも入ってました。


全部HPに書いてある内容ではあります。


f:id:tonogata:20140610211220p:plain:w400


「ブロンズサービス」のサービス内容が色々書いてある。


内容は↓と同じ。
ANA SKY WEB


f:id:tonogata:20140610211229p:plain:w400


そんな感じ。



SFC修行で達成するANA「プラチナ」と「SFCカード」特典の違い - やじり鳥



ANA「SFC会員数」(スーパーフライヤーズカード)と、上級会員の会員数をチェック - やじり鳥



SFC修行 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥


www.bousaid.com