読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「GoogleMaps」で保存したルートをスマホで見るために「GoogleEarth」を使う方法

Google 地図

PCでメモした場所をスマホで見たいとか、そーゆー話。
特にルート。


まず、「GoogleMaps」の現状について。


現在ではGoogleMapsは、PCとモバイルの「スター」の連携が出来ている。


Google マップで場所を追加、表示、削除する - パソコン - マップ ヘルプ


出来るようになったのは2月とかだっけ。割と最近。


PCのブラウザで保存した場所が、スマホの「GoogleMapsアプリ」で見れる。
逆もしかり。


しかし、この「スター」。


「ルート」に対応していない。
「kml」のインポートもできない。


このため、まとまった場所をGoogleMapsにメモするには、手動でポチポチ保存していく必要がある。
同期できるのは「スター」=「場所」だけで、「ルート」は不可能。


GoogleMapsは、PCとスマホの連携については、まだ機能拡張が完成してないんすよね。
かなり前にはアドレス帳を使ってPCとスマホで連携するとか抜け道ルートがあったが、今ではそれもできない。


えぇ、Google、それできないの?
みたいな状況がずっと続いている。


ぐぬぬぬぬぬ。


な、な、な、なんとかせねば。


Search locations on Google Maps - Computer - Google Maps Help
Google マップでマイマップを表示する - パソコン - マップ ヘルプ



「GoogleEarth」によるPC/スマホの同期


PCでメモした場所や、ルートをモバイルで見るには、どうすれば良いか?
特に、kmlを使った場合。


例えば、↓の金沢と話で挙げたように、非公式の有料アプリを使う手法がある。



金沢レンタサイクル「まちのり」のGoogleマップ用kml - やじり鳥


今回は、それとは別に。。。


スマホの無料アプリ「GoogleEarth」で見る手法について。

Google Earth

Google Earth

  • Google, Inc.
  • 旅行
  • 無料


「GoogleEarth」は「地図」でなく、「衛星写真」。
このため、だいたいの地理感しかつかめないので注意。


しかし用途によっては、コレで事足りる。
GPSと電子コンパスのアプリで、距離と方角と、道路が分かればよい、みたいな場合。


具体的な地図は、同時にGoogleMapsアプリを立ち上げてもよいしね。


あくまで地図をGoogleにしたい場合は、上述のような非公式アプリを使うということで。


以下、「GoogleEarth」の手法。



「GoogleMaps」でルートを保存する


まず、「GoogleMaps」でルートを保存する。
※すでにkmlを持っている場合は、ここは飛ばしてください


Googleの「マイマップ」にアクセス。
※ログインが必要
ログイン - Google アカウント


↑のURLだと、旧版のGoogleMapsマイマップにアクセスできる。


現行のGoogleMapsから「マイマップ」にアクセスする場合は、地図の右下にある「歯車」アイコンから、「マイマップ」を選択する。


f:id:tonogata:20140831181916p:plain


その後は、普通にルートを検索。


f:id:tonogata:20140831184003p:plain


ルート線はマウスで調整可能。
線をドラッグして、どの道路を通るか調整する。


f:id:tonogata:20140831184055p:plain


ルートができたら「マイマップ」に保存する。
新しい名前で保存しておいた方が分かりやすい。


f:id:tonogata:20140831184137p:plain


保存できたら、「マイプレイス」ボタンでデフォルト画面に戻ってから、さっき作ったマップを開く。
そして、「kml」のリンクをふむと、kmlをダウンロードすることができる。


f:id:tonogata:20140831184230p:plain


なぜかは知らないが、1度kmlをダウンロードしたものを、インポートしないと、GoogleEarth上でルートが表示できないんだなぁ。


なので、ここでGetしたkmlをマイマップにインポートする。



「GoogleMaps」にkmlをインポート


先ほどと同じように、Googleの「マイマップ」にアクセス。
ログイン - Google アカウント


「以前のマイマップを使用して作成」から、マイマップ作成。
※「地図を作成」ではないので注意


f:id:tonogata:20140831172545p:plain


「インポート」を選択。


f:id:tonogata:20140831172721p:plain


あとはkmlをアップロードするだけです。


f:id:tonogata:20140831172742p:plain


無事に場所とルートが反映されたっすね。


f:id:tonogata:20140831172859p:plain


あとは、このデータの名前をつけたり、公開/非公開を選んで、「保存」する。


f:id:tonogata:20140831173010p:plain


ちなみに、kmlファイルでなくて、URLからも作成可能。



スマホの「GoogleEarth」アプリで「ルート」を見る


「マイマップ」に保存したルートを、「GoogleEarth」アプリで見る。
これは超絶簡単です。


まずアプリを起動したら、左上のメニューボタンを。


f:id:tonogata:20140831181131p:plain


メニューでは、表示項目を選択できる。
衛星写真だけだとつらいので、「道路」とか「場所」とか「地名」を選択しておくとよい。


ただ表示すぎると五月蠅くなるので、推奨は「地名」のみ。


そして、下の方にある「マイマップ」を選択。


f:id:tonogata:20140831181154p:plain


表示させる「マイマップ」を決めることができる。


これは「マイマップ」を保存した際の名前で出てくる。


f:id:tonogata:20140831181338p:plain


ルートやスポットが表示された。