読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天ワランティ「あんしんお見舞金サービス」は使えるか?補償内容がお得なのかチェック。

楽天 家電

楽天で買ったモノに、物損補償・盗難補償や、延長保証3年をつけることができる、楽天ワランティ「あんしんお見舞金サービス」。
「楽天トラベル」での旅行キャンセル代も保証される。
月額250円。


f:id:tonogata:20140913162700p:plain




特に物損補償・盗難補償は、メーカー保証に含まれない

偶然の事故による物損や盗難被害も補償します

とある。


もしかして、選択肢としてありなのか?
と思ってチェックしたメモ。


なお、家電系の保証全般についてはコチラも参照ください。



デジカメの盗難,紛失,落下,水没も保証される買い方(まとめ) - やじり鳥


それでは、詳細。



「あんしんお見舞金サービス」の概要


「あんしんお見舞金サービス」は3つの補償が含まれる。
それぞれに規約があり、対象サービスも決まっている。


対象サービスと補償内容の関係は以下。

保証サービス 楽天
市場
楽天
ブックス
楽天
トラベル
延長修理プロテクション
(延長保証)
-
お買い物プロテクション
(破損・盗難)
キャンセルプロテクション
(キャンセル費用補償)
- -


この3つをワンセットで、250円/月。


バラ売りもしていて、1プロテクションあたり120円/月でも契約できる。


ただし、3つセットで契約している場合は、会員種別によって毎月ポイント還元がある。

ダイヤモンド会員 100ポイント
プラチナ会員 50ポイント


ダイヤモンド会員の場合、250円→実質150円となるので、単品で契約するよりセットの方が割が良いかな。


以下、それぞれの補償内容と注意点。



延長修理プロテクション(延長保証)


通常、メーカー保証は1年ついている。
このメーカー保証の期間と合計して、3年間に保証を延長できるもの。


補償は「メーカーに修理にだした後、その修理費用が補填される」形式。

  • メーカー修理費用の80%がもらえる
  • 送料、振込み手数料は「修理費用」に含まれない


補償の請求に必要なモノは以下。

楽天あんしん支払いサービスご利用手続き完了のお知らせ(自動配信メール)
商品の保証書の写し
商品を楽天市場で購入した際の売主からの発送完了メール
修理費用に関するメーカー発行の領収書またはこれに代わるもの
損害状況が分かる写真・破損した商品(現物)

※その他、申請書や本人確認書類


メールを削除せずに残しておく必要があるので注意。


注意点。
引用部分は全て利用規約(pdf)より。


楽天で買ったモノ、何でも保証ってことではない。
保証書とシリアル番号がついており、メーカーが修理を受け付けているもの前提。
※修理明細を出して補償をうける必要があるので


そーゆー意味で、メーカーが修理してくれない「全損・全壊」も対象外。

商品が全損している場合または修理不能な場合は、見舞金の対象外です。


また、故障内容は「自然故障」のみ。
水没、落下など自分のミスで故障したのはNG。

なお、偶然の事故による破損での修理は見舞金の対象外です。

※水没・落下は「お買い物プロテクション」の方で180日間だけ保証される


商品の配送中の故障も対象外。

商品購入後、利用者の指定した住所に到着した時にすでに故障していた場合は、見舞金の対象外です。

こちらも参照。
「楽天ブックス」で、補償のないメール便で荷物が破損したら?どうなるか、メモ。 - やじり鳥


海外での故障は対象外。

日本国内において、自然故障によって不具合が生じ、メーカーに有償にて国内で修理を依頼した場合


補償上限は結構渋い。

  • 1年につき3回まで
  • 1回の上限額は3万円
  • 年間上限額も3万円


上限額がちょっと渋いかな?



お買い物プロテクション(破損・盗難)


商品購入から180日間、破損や盗難を補償。


補償額は以下。

  • 購入金額の80%
  • ただし年間上限10万円まで
  • ただし年間1回まで


補償の請求に必要なモノは以下。

共通 楽天あんしん支払いサービスご利用手続き完了のお知らせ(自動配信メール)
共通 商品を楽天市場で購入した際の売主からの発送完了メール
盗難 所轄の警察署発行の盗難届出証明書またはこれに代わるもの
破損 損害状況が分かる写真・破損した商品(現物)

※その他、申請書や本人確認書類


メールを削除せずに残しておく必要があるので注意。


規約にはないが、HPには

メーカー保証では対象外の落下や水没などのケースも補償対象に!

とあるので、落下や水没などもOKぽい


注意点。
引用部分は全て利用規約(pdf)より。


「盗難」は、自宅からのみ。
外出先、旅行先での「盗難」は対象外。

利用者の指定した住所に到着した日から180日以内に当該住所において盗難にあった場合

※「自宅」→厳密には「商品を受け取った配送先住所」


盗難にあうのって、外出先の方が可能性ありそうなので、残念。


「破損」の方は、「国内」のみ。

日本国内において偶然の事故により破損した場合

※故意でなければ、水没・落下も補償されると思われる


まとめ。
水没・落下が補償されるのは素晴らしい。


しかし、

  • 年間上限10万円
  • 年間1回のみ


そもそも、同様の補償はクレジットカードで買い物をすると、クレジットカード側の機能でついてくる。
(ゴールドカードの場合)


クレカのショッピング・プロテクションは90日。
このサービスは180日。


んー。
わざわざ金払ってまでは。。。


クレカについては以下も参考。
デジカメの盗難,紛失,落下,水没も保証される買い方(クレジットカード版) - やじり鳥



キャンセルプロテクション(キャンセル費用補償)


疲れてきたので適当に。


対象は楽天トラベル。
補償上限は10万円。
キャンセル費用の80%まで。
年に3回まで。


そんな感じ。



総額上限が10万なので注意点


非常に分かりにくいが、3つの補償サービスの総額上限は10万円っぽい。


まず、それぞれに上限があるが、、、

延長修理プロテクション 1回3万×3回まで
お買い物プロテクション 1回10万まで
キャンセルプロテクション 3回、計10万まで


↑の3つの支払い総額自体が、上限10万のみ。

第9条(見舞金の支払を請求できない場合)
第6条乃至第8条に基づき、楽天が本年度中に支払う見舞金の総額が、見舞金の限度額(10万円)を超える場合、利用者は、本年度中に見舞金を請求することはできません。


HP上では、

年度内に利用者に支払うお見舞金の合計は、上限10万円となります。

という記載になっている。



まとめ


ダイヤモンド会員をずっと維持できるなら、月額150円。
年額で1,800円。
プラチナ会員なら2,400円。
それ以下は、2,800円。


楽天でデカい買い物や、旅行をしまくる場合は、結構ありだなぁ、と思った。
総額10万/年だけど、そんなデカい修理やキャンセルって、なかなかないだろうし。


補償の経年劣化がないのは、良い点かな、と。
購入から日が経つほど、補償費用が低くなる、みたいなのがない。


対象が広い点は「ヨドバシ プレミアム」や、アメックスの「家電総合補償」に似ている。
http://www.yodobashi.com/ec/support/member/pointservice/gold/about/plus/premium/
家電総合補償制度 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)



ただし、こっちは楽天トラベルも入る。


一方で、「お買い物プロテクション」の期間がちょっと短い。
180日。
クレカで90日はカバーされるので、実質+90日分か。


んー。



個人的には、不要かな。


よく考えたら、家電とか旅行は、楽天を使わないしなぁ。


「お買い物プロテクション」が180日じゃなくて1年以上なら、、、


まぁ、そんな感じで。



楽天 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥