読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンリープラネットの404エラーページが良く出来ているなぁ、と思った。

ガイドブック LonelyPlanet

ロンリープラネットのHPで、URLを手打ちで間違えたらエラーページに飛んだ。
404、Not Found。


で、エラーページがカスタマイズされてて。
それが良く出来てるなぁ、と思った。


そーゆー話にて。


ちなみに、ネタバレになるので画像は貼ってない。
見てみたい方は↓のような適当なURLでどうぞ。


http://www.lonelyplanet.com/404


404 Not Foundというのは、「ページがありませんでした」というエラー。
サーバソフト側のデフォルトエラーページが用意されているが、普通カスタマイズする。
その会社のデザインにあった「ページがありませんでした」ページを用意するっすね。


それで、このカスタムエラーページを魔改造してクールに決めるぜ、みたいなのは昔からネタとして結構あって。



例えば↓
60 Really Cool and Creative Error 404 Pages - Hongkiat


SEO的な文脈で語られているのは↓とか。
404 Pages - Examples of great 404 Error Pages | WooRank.com


それで、ロンリープラネットの話に戻る。



まさかgifアニメとは思わないので、驚く。
映像的には、何かしら不気味ですらある。


しかし、その正体(動物)を見届けると、ホッとすると同時に、かわええなぁ、と和んでしまう。


同時に、どこからしら「ロンリープラネットらしさ」もある。
※動物だから


また、404エラーページの文章がコレ。

Some places are great to lose yourself in, but not on this occasion.
この広い世界には、迷子になるのも楽しい街もある。
でも、それはココ(404エラーページ)じゃないよ。


それで、「Some places」(迷子になるのも楽しい街)には、ちゃんとリンクがはられている。
世界中のガイドブックを売っている、ロンプラらしい誘導の仕方だな、と思って。


http://www.lonelyplanet.com/italy/venice/travel-tips-and-articles/75998?ref=lost

Put your map away and spin round three times – it's time to get lost.
さぁ、地図を3回、まわして。
迷子になる時間だ。


f:id:tonogata:20140921173827p:plain


「迷子になるのも楽しい街」の記事で紹介されている6つの都市。
「東京」も入っている。

Tokyo
The bewildering pace and flickering neon of this go-go city guarantee a bit of giddiness. Abandon yourself to the disorientation and you might just get off-road enough to find the wabi-sabi side of Tokyo.


うむ。


気が利いているというか、良く出来てるなぁ、と。


そう思いました。



LonelyPlanet カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥