読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LINEコイン」とは何か?「ボーナスコイン」,「フリーコイン」,「LINEマンガコイン」,「コールクレジット」との違いをチェック。

Android iPhone LINE

兄弟、きいてください。
遂に、LINEで「ジョジョ3部」のスタンプが出たんですよ。


買いますよね?


もちろんです。


やだなぁ。
当然じゃないですか。


むしろ私は、ジョジョ・スタンプを買うためだけに。
生まれてきました。


友達はいないので、実際に使うシーンはないと思います。


違う。
そうじゃない。


そーゆーことじゃない。


LINEコイン。
オメーだ。


カオスすぎるだろ。


なんだよ、フリーコインって(iPhoneにはない)
ボーナスコインは有効期限がある?
はぁ?


全然分かりません。
理解が追いつきません。


年のせいかしら?


んー。


ちょっと整理するっす。


以下、それぞれについて。



LINEの「コイン」の種類と用途


LINEでは、仮想通貨の「LINEコイン」というのが導入された。
※iPhone版では8/28から
知らなかったぜ。。。


今スタンプを買おうとすると、

  1. 仮想通貨の「LINEコイン」をチャージ(買う)
  2. 「LINEコイン」で「スタンプ」を買う

という流れになる。


ただ、その仮想通貨の「コイン」には、いろいろ種類があるようで。。。

コイン名 価格 用途
LINEコイン 100コイン=200円 LINEでのスタンプ購入用
フリーコイン
Android版のみ
購入不可 LINEでのスタンプ購入など
LINEマンガコイン 100コイン=100円 「LINEマンガ」での本購入用
コールクレジット 100クレジット=100円 「LINE電話」での電話用


んー。
カオス。


通常なら「LINEコイン」だけを意識すればよい。
自分は、LINE電話を使っている関係で、ちょっと頭がこんがらがった。


以下、それぞれの「コイン」についてチェケら。



「LINEコイン」(LINEスタンプなど)


まずは、一番身近なスタンプを購入するための「LINEコイン」。
いわば、ノーマルなコイン。


これだけ、100コイン=200円。
スタンプは、100コインで売られている。


このため、スタンプ=200円。


久しくスタンプを買ってなかったので、ここで戸惑った。


「100コイン」と書いてあるので

スタンプが安くなった?100円??
セール中?ラッキー!!

と勘違い。


スタンプ=200円は、前から変わっていない。


危うく騙されるトコだったぜ。
どうせ買うんだけど。


それはともかく、「LINEコイン」購入時のボーナス増量について。


たくさん買うと、おまけに増量コインがもらえる。

「LINEコイン」の増量ボーナス
価格 コイン 含まれる
ボーナス分
200円 100コイン 0コイン
300円 150コイン 0コイン
400円 200コイン 0コイン
800円 500コイン 100コイン(+25%)
1200円 800コイン 200コイン(+33%)
2300円 1600コイン 400コイン(+33%)
4700円 3400コイン 1000コイン(+41%)


このノーマルな「LINEコイン」については、「ボーナスコイン」も含め、有効期限なし。


なので、

100コイン=200円

なのを除けば、あんまややこしくない。


4700円で3400コイン、というのは結構お得。
しかし、これは有料スタンプ34個分に相当する。


んー。


有効期限はないし、アリな気がしないでもない。
しかし、1200円=800コイン(33%UP)くらいにしておくか。。。


なぜか+33%が2つ並んでいる。
「お、1,200円の方がお得だ」と、衝動的に買わせたいのだろうか?


はい!
俺氏、ソレ(1,200円)で買います。



「LINEコイン」の購入方法
  1. LINEアプリ起動
  2. 「その他」
  3. 「設定」
  4. 「コイン」
  5. 「チャージ」


f:id:tonogata:20141024235042p:plain


これでコインを購入する。



「フリーコイン」


LINEのアプリやゲームから、オススメのゲームアプリなどをダウンロードする。
これで「フリーコイン」がもらえる。


ただしAndroid版のみ

フリーコインはAndroid端末でのみご利用いただけます
異なるOS間(例:Android→iPhone)へ機種変更しLINEアカウントを引継いだ場合には、獲得したフリーコインを引き継ぐことができません。

ヘルプセンター | LINE

※2015/10/03追記
2014/12からiPhoneにも「フリーコイン」が実装された。
news.mynavi.jp

1回のダウンロードで、35コインくらいもらえるらしい。


つまり?


ダウンロード3回で、100コインの「スタンプ」が1つ買えることになる。


形式上は、「ボーナスコイン」として扱われるらしい。

獲得したフリーコインはLINE内のボーナスコインに合算され、有料商品の購入に使うことができます。

ヘルプセンター | LINE


ただし?


イケメンなAndroid版に限る。


そこら辺の話は、以下など参照。
LINE有料スタンプを無料で入手!『LINEフリーコイン』サービス開始 - 週刊アスキー



「LINEマンガコイン」(LINEマンガ)



LINE マンガは日本でのみご利用いただけます|LINE マンガ


「LINEマンガ」専用コイン。
他のサービスでは使えない。


本を買うためにチャージする仮想通貨。
サービス内では「コイン」と略記されることもある。


「LINEマンガコイン」購入時に、2000円分以上を買えば、ちょっと増量ボーナスがもらえる。
2.5%~4.4%程度。
ノーマルのスタンプ用「コイン」に比べると、ボーナスは控えめっすね。

「LINEマンガコイン」の増量ボーナス
価格 LINEマンガコイン 含まれる
ボーナス分
300円 300コイン 0円
500円 500コイン 0円
1000円 1000コイン 0円
2000円 2050コイン 50円(+2.5%)
3000円 3100コイン 100円(+3.3%)
5000円 5200コイン 200円(+4%)
9800円 10200コイン 400円(+4.4%)

※「GooglePlay」(Android)と「App Store」(iPhone)は同額


ただし、この「ボーナスコイン」にだけは、有効期限がつく。

購入いただいたコインの使用期限は無期限です。
ただし、ボーナスコインについては、付与または消費によりボーナスコインの残高に増減があった日から起算して180日です。

ヘルプセンター | LINE


有効期限についてまとめると、、、

「LINEマンガコイン」の有効期限
種類 有効期限
コイン 期限ナシ
ボーナスコイン 最後の利用から180日


ちなみに、利用規約上での名称は「LINEマンガコイン」。
普通のLINEコインと、一応名前は違うらしい。
利用規約



コールクレジット(LINE電話)



LINE Outとは | LINE(ライン)


IP電話サービス。
国際電話も数円~で済むので重宝している。


基本料金不要、通話料金は下記。
通話料金一覧 - LINE Out | LINE(ライン)


IP電話なので、WiFi/4Gの電波が弱いところでは、通話が安定しないので注意。


LINE電話をかけるには、「コールクレジット」というLINEコインもどきの仮想通貨を買う。
1コールクジレット = 1円。


ただし、Androidの場合のみ、「LINEコイン」でも通話が可能。

Androidの場合は通話にLINEコインもご利用いただけます。

http://help.line.me/line/ios/categoryId/10000323/pc?lang=ja#10253


この場合、1LINEコイン=2コールクレジットとして扱われる。
※1LINEコインは元々2円なので


「コールクレジット」は購入場所によって、ボーナス有無と有効期限が異なる。
注意。



「コールクレジット」の有効期限とボーナス
ストア 有効期限 ボーナス
App Storeで購入(iPhone) 期限ナシ 無し
GooglePlayで購入(Android) 購入日から180日間 有り
LINEウェブストアで購入 購入日から180日間 有り


「LINEウェブストア」はコチラ。

LINE - LINE Out


Android/WEBストアで購入の場合、ボーナス分かどうかの区分けでなく、一律で180日。

LINEウェブストアとAndroidアプリ内でご購入いただいたコールクレジットは、ご購入日から180日間ご利用いただけます。


180日の有効期限がつく代わりに、「LINEウェブストア」や「GooglePlay」で購入の場合、ボーナスで増量がある。



「コールクレジット」の増量ボーナス
価格 コールクレジット 含まれる
ボーナス分
100円 100コールクレジット 0円
300円 310コールクレジット 10円(+3%)
500円 520コールクレジット 20円(+4%)
1045円 1045コールクレジット 45円(+4.5%)
3000円 3150コールクレジット 150円(+5%)
5000円 5300コールクレジット 300円(+6%)

※「LINEウェブストア」や「GooglePlay」のみ
※「App Store」(iPhone)の場合はボーナスなし


ただし。


そもそもAndroidなら、「コールクレジット」でなく、「LINEコイン」で通話可能。
あの、スタンプ買う用のノーマルなコイン。


「LINEコイン」の購入なら、最大41%で増量ボーナスがつく。


つまり?


「LINE電話」を使う場合、

  1. 「LINEコイン」購入(コールクレジットでなく)
  2. Androidで「LINEコイン」で通話

が、かなりお得かな。


「LINEコイン」なら有効期限もないし。


自分はiPhoneでLINE電話を使っているので、試してない。
違ってたらごめん。


でも、LINE電話、安くて便利なのでオススメ。


なお、「コールクレジット」の購入方法はコチラ。

LINE Outとは | LINE(ライン)



まとめ


んー。


フリーコインとか、どうりで意味フなはずだわ。
iPhoneにはなかったのね。。。
一体なんのことかと。


あと、「LINEマンガコイン」の「ボーナスコイン」の有効期限とか。


つか、有効期限のあたりがカオスすぎるよね。。。


んー。


LINE電話のAndroidの件は、いまいち、しっくりこない。


んー。


とりあえず、ジョジョのスタンプ買おう。


スタンドに冒されて高熱を出しながらも、、、
条太郎に心配をかけまいと!
チャーミングな笑顔で!!
「ファイン!センキュー!」
する「気丈なホリィさん」のスタンプ。


コレ。


買わずにはおられない。



重い写真画像をiPhoneのみで圧縮/リサイズする方法(iPhoneアプリなど) - やじり鳥