読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC修行で達成するANA「プラチナ」と「SFCカード」特典の違い

ANA SFC修行

SFC修行のゴールである、「ANAプラチナ・メンバー」到達。
50,000PPすね。


f:id:tonogata:20141211020927p:plain


ちなみに「プラチナ」へのステータス変更は翌4月から。
しかし4月以前でも、50,000PP到達時点から「事前サービス」として、「プラチナ」の特典を享受することができる。


プレミアムメンバー事前サービス|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ


自分は最初、SFCとANAプラチナの差がよく分かっていなかったので、そこら辺の整理にて。


前提として。
5万PPを取得してプラチナ会員になった後、期間中にSFCカード(クレカ)を作ると、プラチナ+SFC会員になる。

  • SFCステータスは、クレカの年会費を払い続ければ、ずっと続く
  • プラチナ・ステータスは、毎年5万PPをとり続けない限り、1年で終わる

つまり、2年目以降に残るのは、「SFCステータスのみ」になる。


ざっくり表にすると、プラチナとSFCの特典の違いは、黄色い背景部分

特典 プラチナ会員 SFC会員
国内線 先行予約 2週間前 2日前
国内線ラウンジ
「ANA LOUNGE」
本人+同行者1名 本人+同行者1名
国際線ラウンジ
「ANA LOUNGE」
本人+同行者1名 本人+同行者1名
国際線ラウンジ
スターアライアンス
※スターアライアンス搭乗時
本人+同行者1名 本人+同行者1名
国内線 優先チェックイン
ANA SUITE CHECK-IN
× ×
国内線 優先チェックイン
ANA PREMIUM CHECK-IN
本人のみ 本人のみ
国際線 優先チェックイン
ファーストクラス
チェックインカウンター
× ×
国際線 優先チェックイン
ビジネスクラス
チェックインカウンター
本人のみ 本人のみ
国際線 優先チェックイン
プレミアムエコノミー
チェックインカウンター
本人のみ 本人のみ
国際線 優先チェックイン
スター アライアンス・ゴールド
専用チェックインカウンター
本人のみ 本人のみ
手荷物受け取りの優先 PRIORITYタグ PRIORITYタグ
手荷物許容量
専用保安検査場
=ラウンジ項と同じ
優先搭乗 プラチナとSFCは同じ扱い プラチナとSFCは同じ扱い
空港での空席待ち 種別A 種別A
フライトボーナスマイル積算率 95%=1年目
105%=2年目以降
35%=一般カード
50%=ゴールドカード
「スカイコイン」交換率 1.7倍
5万マイル→8.5万コイン
1.6倍
5万マイル→8万コイン
国際線アップグレード
(プレミアムエコノミー)


以下、目次にて。


以下、詳細にて。




「スターアライアンス・ゴールド」と、ANA「プラチナ・メンバー」の違い


SFC会員の特典は、「スターアライアンス・ゴールド」+ANA側特典を少々。
では、「スターアライアンス・ゴールド」とは何か?


ANAは世界最大の航空連合である、「スターアライアンス」に属している。
アライアンス内でマイル付与・利用の連携をしたりとか。
米国とかなら、ユナイテッド航空がスターアライアンス。
加盟している会社のリストはコチラ


このため、ANAの上級会員なら、例えばユナイテッド航空でもその恩恵をうけられる。
アライアンス共通の上級顧客として扱われるんすね。
それが、「スターアライアンス・ゴールド」。


ただし。
航空会社にとって、優遇すべき顧客の順番は、

  1. 自社の上級顧客(自社便によく乗る人)
  2. 同アライアンスの上級顧客(まぁ、同盟組んでるので・・・)
  3. 一般顧客

と、あくまで自社の上級顧客。

ANAプラチナ会員 ANA便に良く乗る人
ANA SFC会員 過去に、ANA便に良く乗ってた人


ということで、当然ながらプラチナ会員の方が優遇される。


が、ANAプラチナと、スターアライアンス・ゴールドの違いの前に、、、
「スターアライアンス・ゴールド」の特典を見てみる。


ANAのプレミアムポイント(PP)を貯めると、ANA側ステータスを得られるが、同時にスターアライアンスのステータスも得られる。
その関係は以下。

ANA側ステータス スターアライアンス側
ステータス
ステータス期間
ブロンズ シルバー 1年
プラチナ ゴールド 1年
ダイヤモンド ゴールド 1年
SFCカード ゴールド カード保有の間はずっと

※「SFCカード」は「ANAプラチナ」以上が取得可能


では、「スターアライアンス」の「ゴールドメンバー」の特典は何があるのか?


「スターアライアンス・ゴールド」の公式サイトはこちら。
http://www.staralliance.com/ja/benefits/status-benefits/gold-silver-status/

特典 スターアライアンス
ゴールド
(ANAプラチナ)
スターアライアンス
シルバー
(ANAブロンズ)
空港での優先チェックイン ×
空港ラウンジのアクセス ×
優先搭乗 ×
手荷物許容量の追加 ×
手荷物取り扱いの優先 ×
優先空席待ち予約
空港での空席待ちの優先


「スターアライアンス・シルバー」は、ほとんど特典がなかった。


一方、「スターアライアンス・ゴールド」の特典は、結構でかいな。。。


以下、各特典について。



空港ラウンジのアクセス


「スターアライアンス・ゴールド」特典。
ANAの説明はコチラ。
空港ラウンジ ご利用基準一覧表│ANA SKY WEB


「ANA LOUNGE」が無料で使える。


ただし、1名(自分)のみ。
なんと、同行者1名まで無料。


すげぇ。

ANA便に加え、スター アライアンス加盟航空会社運航便にてご出発の場合でもご利用可能です

ANA便を使わない時でも、「ANA LOUNGE」が使える。
(スタアラゴールドなので)


詳細は↑の公式ページをちぇけら。


「ANAラウンジ」は搭乗ゲート付近にあったりするので、便利なんだよなぁ。


SFC修行を始める前は、その存在さえ知らなかった。
そーゆー意味では、別になくてもアレなんだが、あればあったで超便利。



空港での優先チェックイン


「スターアライアンス・ゴールド」特典。
ANAの説明はコチラ。
サービス詳細|手続きをスマートに|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ


比較的空いている、チェックイン・カウンターを使える。


f:id:tonogata:20141208003745p:plain


国際線の場合、エコノミーのチケットでも、ビジネスクラスのカウンターでOK。
スター アライアンス・ゴールド専用チェックインカウンターもOK。


国内線なら、「ANA PREMIUM CHECK-IN」という専用カウンターがあり、やはり空いている。


いやー、素晴らしいですね。
混雑知らず。



手荷物取り扱いの優先


「スターアライアンス・ゴールド」特典。
ANAの説明はコチラ。
ANA SKY WEB


預けた荷物に↓のタグがつけられる。


f:id:tonogata:20141208004151p:plain


一番最初に出てくるので、荷物を素早く回収できる。


これもかなり大きい。


自分も一度だけつけてもらったが、やはり早い。


少なくとも「一番最初の方に出てくる」というのが分かっているのが楽。
「いつ出てくるのかなー」と荷物の列を眺めなきゃいけない時間がねー、、、
個人的には結構めんどいんすよね。
それがなくなるのが、ストレスフリーでいいな、と。



優先空席待ち予約、空港での空席待ちの優先


「スターアライアンス・ゴールド」特典。
ANAの説明はコチラ。
ANA SKY WEB


例えば、「空港での空席待ちの優先」。


国内線の「プレミアム・クラス」の空席待ちは↓。


www.bousaid.com


国内線は基準がかなりクリアで、「種別A」として優先される。
ただし、「種別A」のなかでは当日の先着順。


以下の情報をいただきました。
単純な当日先着順でない場合もあるようです。
>路線によっては、当日先着順ではなく次の便の受付開始順で運用しているようです。
詳細はコメント欄を参照ください。


一方、国際線の「空席待ち」をWEBから予約した際に、プラチナデスクに電話してきいてみたところ。。。

  • 何人待っているかは、教えられる
  • 何番目かは、教えられない
  • プラチナとしては優先するが、優先内容は教えられない


ということだった。


ここはダイヤが最優先とか、いろいろ優先順位が絡んできそうだ。
まぁ、実態はよく分かんないけど。



ANA「プラチナ」のみ、1年間+事前サービス期間の限定特典は?


ここまでは、「スターアライアンス・ゴールド」の特典。
SFCカードを取得すれば、ずっと特典を受けられる。


ここからは、ANA独自の「プラチナ」特典。
継続して50,000PPをとらないのであれば、特典を享受するチャンスは1年ちょっとしかない。


せっかくなので、なるべく享受したいところだが。。。



「フライトボーナスマイル積算率」が、かなり増える


ANA「プラチナ・メンバー」特典。
SFCのみの場合は、ちょっと内容が変わる。


「プラチナ」だと、もらえるマイルがけっこう変わる。


全般の公式説明はこちら。
サービス詳細|充実の特典を|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ


f:id:tonogata:20141207233618p:plain


マイルの計算は
「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×フライトボーナスマイル積算率
だが、増えるのは↑の「フライトボーナスマイル積算」の部分。

ANAステータス 1年目 2年目以降
ブロンズ 45% 55%
プラチナ 95% 105%
ダイヤモンド 120% 130%


「事前サービス」の状態は、1年目として扱われる。
その代わり、「事前サービス」は継続年数にカウントされないので、翌シーズンの本プラチナがいきなり2年目になるかというと、そーではない。1年目からのカウントアップ。

※「ANAプラチナ事前サービス」は、ステイタス1年目の積算率が適用されます。
※「ANAプラチナ事前サービス」は、ステイタスの継続年数には含みません。

http://www.ana.co.jp/amc/reference/elite/p_1.html


さて。


SFCカードを取得したら、SFCメンバーの特典は2年目以降も残る。
しかし、「プラチナメンバー」の資格は1年で終わってしまう。


翌年以降も50,000PP修行するならともかく、そうでない場合は?
その場合、マイル積算率はどうなるのか?

クレジットカード マイル積算率
一般カード 10%
ゴールドカード 25%
SFC一般カード 35%
SFCゴールドカード 50%

※SFCカードも、一般とゴールドが選べる


SFC資格だけだと、95%の「プラチナ」時の半分くらいになる。
「ブロンズ」相当とも言える。


そーゆー意味で、SFC修行を継続しない場合、「プラチナ」資格の1年間は、、、
マイルが付与されない「特典旅行」でなく、スカイコインなどをつかった有償フライトが良いんだろうなぁ。
ほんとは。
※「マイル」でチケットをとると、フライトマイルはもらえない
※「マイル」を「スカイコイン」に交換して、チケットを交換するとマイルはもらえる


お金がないので、自分は特典旅行かな。


ちなみに、このマイル積算率で付与マイルがどの程度違うか?


たとえば安めのエコ割で、長距離路線の「羽田-パリ」の場合。

クレジットカード マイル積算率 羽田-パリ
ゴールドカード 25% 7,742マイル
SFC一般カード 35% 8,360マイル
SFCゴールドカード 50% 8,670マイル
ANAプラチナ(1年目)かつ、
SFCゴールドカード
95% 12,078マイル


ふむ。
長距離路線で3~4千マイル違うのかぁ。


まぁ、修行でお金使ってるから、翌年はなるべく特典旅行で済まそうと思ったのに。。。
(貧乏人に活路ナシ)


うーん。



「スカイコイン」への交換は、「プラチナ」期間中に?


「マイル」を「スカイコイン」に交換してチケットをとると、フライトマイルの積算対象になる。


ANA SKY WEB


この交換率もステータスによって変わるが、、、
ブロンズとプラチナ、ダイヤモンドは同じ。


プラチナなら、最大で1.7倍。
SFCの場合は、最大で1.6倍。

交換マイル ブロンズ
以上
SFC or
ワイドゴールド
平クレカ 非クレカ
AMC会員
10,000マイル 13,000(1.3倍) 12,000(1.2倍) 12,000(1.2倍) 12,000(1.2倍)
20,000マイル 28,000(1.4倍) 26,000(1.3倍) 26,000(1.3倍) 24,000(1.2倍)
30,000マイル 45,000(1.5倍) 42,000(1.4倍) 42,000(1.4倍) 36,000(1.2倍)
40,000マイル 64,000(1.6倍) 60,000(1.5倍) 60,000(1.5倍) 48,000(1.2倍)
50,000マイル 85,000(1.7倍) 80,000(1.6倍) 75,000(1.5倍) 60,000(1.2倍)

※5万マイルの交換で最大化


この0.1%をどう考えるか?


んー。
気にしないかな。
個人的には。


ただ、もし「どーせスカイコインにかえる」予定なら、プラチナ期間中に交換した方がいいかな、と。
0.1%分だけお得なので。


なお、マイルを使った特典フライトでは、マイルがもらえない。
そしてPPももらえない。


逆に、貯めたマイルをスカイコインに交換して、それで飛行機に乗ると、、、
マイルも、PPも、もらえる。
つまり、もしマイルをたくさん持っているなら、SFC修行自体をキャッシュなし、スカイコインで実行することも可能。



「プレミアムエコノミー」への無料アップグレード


「プレミアムエコノミー」に無料でアップグレードされる。


これはスタアラゴールドの特典ではないが、SFCカードの特典にある。
なので、正確には「プラチナ」か、「SFCカードホルダー」ならOK。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/detail/priority-flight.html


ただまぁ、「プレミアム・エコノミー」に乗ったことがないので、、、
「エコノミー」との違いをチェックしてみる。


「手荷物優先」とか「ラウンジ」系は、ANA「プラチナ」資格の特典とかぶってるので、それ以外について。


こちらも参照。
ANA SKY WEB


自分が気になったのは、2つくらいすかね。



席が広くなる(シートピッチ)


「プレミアム・エコノミー」は、「エコノミー」よりシートピッチが広くなる。
らしい。
2機種についてチェックしてみた。

機材 エコノミー プレミアム・エコノミー
B787-8 79cm 97cm
777-300ER 86cm 97cm

ANA SKY WEB
ANA SKY WEB


なるほど。


「B787-8」だと、18㎝違うのか。。。
結構、体感できそうなレベルだな。。。



「プレミアムエコノミー」の機内食


ベースはエコノミー相当?ながら、ちょっと機内食の選択肢が増えるらしい。
ドリンクとか、ビジネスクラスのデザート。
ANA SKY WEB

通常のエコノミークラスのお食事・ドリンクに加えて、プレミアムエコノミーのお客様だけにお楽しみいただけるメニューが増えました。

  • スパークリングワイン
  • ビジネスクラスの赤・白ワイン
  • ビジネスクラスの日本酒
  • スープ
  • ミニそば(北米路線)
  • ミニラーメン(ヨーロッパ路線)
  • ビジネスクラスのデザート


なるほどね。


まぁ、乗ったことないからイメージわかないけど。
下記に実際に乗ってみた話あり。



どうやってアップグレードされるのか?

空席状況により、プレミアムエコノミーシートご利用可能なお客様へは「チェックイン案内メール」にてお知らせいたします。

ANA SKY WEB

  1. メールで権利者にお知らせがくる
  2. 早いもの勝ちでプレエコ争奪戦


oh...


もしくは「出発24時間前~75分前にオンラインチェックインする場合」なら、オンラインでプレエコの座席が選択可能になるらしい。


なるほど。



「プレミアム・エコノミー」の設定路線は?


それで、「プレミアム・エコノミー」はどの路線で設定されているのか?

プレミアムエコノミーシートをエコ割プレミアムよりもおトクな運賃でご利用いただけます!
(アメリカ・カナダ/メキシコ・カリブ・中南米/ヨーロッパ行き)

ANA SKY WEB
※「エコ割プレミアム」=「プレミアム・エコノミー」


んー。


長距離路線だけなんすね。。。


こちらも参照。
ANA SKY WEB


※2015/03/29追記
www.bousaid.com



アップグレードポイント


これは事前サービス時点では付与されない。
ANAプラチナというより、獲得PPに対する特典かな。


獲得PPの中でも、「ANA便での獲得PP」を対象に、アップグレードポイントが付与される。
ANA便で50,000PPの場合、20ポイント。


ANAプラチナは、他社便25,000PP+ANA25,000PPでも達成可能。
この場合、アップグレードポイントの付与対象はANA便分の25,000PPで、8ポイントとなる。
結構少ない。


ANA SKY WEB


なので、アップグレードポイントを最大化するなら、ANA便のみで50,000PPなんすねぇ。
後になってから気付いたけど。。。


また、ANAプラチナ=50,000PPを越えて、80,000PPまでいくと、さらにアップグレードポイントが増える。
80,000PP以上なら、40ポイント。


うーむ。


ただ、アップグレードポイントが使える対象クラス、、、
一般的に安く買うチケットでは、非対象なんだよなぁ。。。


国際線でエコノミーからビジネスへのアップグレードで使う場合。
対象クラスが限定されるので注意。
簡単に言うと、かなり高いチケットしかアップグレード対象ではないので、基本的に難しい。
そこら辺は以下をチェケら。


www.bousaid.com


まぁ、国内線のプレミアムクラスへの変更くらいしか、使い道が思い浮かばない。
本当は国際線のビジネスクラスに使いたかったんだけどね。。。


んー。


どうやって使ったモノか。
アップグレードポイント。


スカイコインに交換かな。。。


ちなみに。


プラチナ以上の10万PPを獲得して、ダイヤモンド会員になった場合。
「アップグレード対象クラス」でない安いチケットでも、通常の倍の「アップグレードポイント」を使って、アップグレードができる。
これは、かなりデカいよなぁ。。。
https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/detail/comfort.html#section04


アップグレードポイントについては、下記も参照。
www.bousaid.com



国内線 先行予約


国内線は搭乗の2ヶ月前から購入可能になる。
プラチナ会員は、その「2ヶ月前」の、更に「2週間前」から先行予約が可能。


SFC会員の場合は、「2ヶ月前」の、「2日前」からの先行予約がある。


そこら辺については、下記を参照。


www.bousaid.com