読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAやPeachの国内線片道×500マイルもらえるデルタ航空「ニッポン500マイル」の注意点

デルタ航空 マイル ANA Peach

今年は国内線にたくさん乗った。
ANAとか、Peachとか。
その搭乗券を「デルタ航空」にFAXすると、デルタ航空「スカイマイル」を500マイルくれるっすね。


その名もデルタ航空「ニッポン500マイル」キャンペーン。


http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html
f:id:tonogata:20140602082531p:plain


同じ米系の航空会社でも、スターアライアンスでANA便が供給できるユナイテッド航空や、ワンワールドでJAL便のあるアメリカン航空。
これらと違って、スカイチームのデルタ航空は、日本の顧客に対して提携航空会社の国内線がご案内できませぬ、と。


とはいえ、日本市場をノーケアにするのアレな感じだし、、、
「どの航空会社でも、日本国内線の搭乗券を見せてくれたら、500マイルあげるよー」
というキャンペーンをやっている、、、のかもしれない。
本当の理由は知らない。


知らないけど、500マイルはもらえる。
Peachの国内線みたいな、LCCでもOK。
ANA、JALなどは当然OK。


応募方法や、その他の話はコチラ。

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」に他社搭乗券で申請 - やじり鳥


それで、、、、


今年はSFC修行でたくさん国内線に乗ったので、がんばって登録しました。
といっても、まとめてFAXできるので、半年分ずつ二回にわけてFAXしただけですが。


今回FAXした分は、数日でマイル付与が終わったすね。
「おぉ、仕事はえぇ」みたいな。
※前回は結構時間がかかった


f:id:tonogata:20141220152123p:plain


8枚の搭乗券をFAXしたのですが、続々と500マイルとして追加されます。

2014 JAPAN DOMESTIC FLIGHT BONUS MILES

という項目。


ところが。


よーく見ると、

DENIED 2 MN LIMIT

とエラーになって、加算マイルが0のが2件ほど、、、


f:id:tonogata:20141220152359p:plain


・・・。


おー尿!!!


忘れてたぜ。。。


平会員は、年間で10枚しか申請できないんだった。

※2015/09/16追記
DENIED 2 MN LIMIT = 2ヶ月以内のチケットのみ加算
だった。MN = monthかな?
キャンペーンページには「ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。」の記載アリ

会員種別 申請MAX マイル
一般会員 10フライト 5000マイル
メダリオン会員 40フライト 20000マイル


前回FAXしたのが4枚だから、10枚越えちゃったのかー。。。


ということで。


2014年実績(SFC修行)でゲットしたデルタ航空「スカイマイル」は、、、
500マイル×10フライト=5000マイル
ということで終了。


ふーむ。
ありがたや、ありがたや。


ちなみに。


年間40フライトまで申請できる「メダリオン会員」(デルタ航空)。
「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」を作れば、「シルバー・メダリオン」なることができる。
※ゴールドカードの場合は、ゴールド


デルタカード - デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)


これはこれで、クレカを作るだけでスカイチームのエリート資格も付随する希有なカードなので、ありかもしれない。


また、よくステータスマッチの種銭として使われている模様。
この場合は、ゴールドカードの方が必要。


自分は、今のところあんま行く気がしなくて、作ってない。


ただ、SFC修行・JGC修行を国内線メインでこなす場合、作ってみるのもありかもしれない。
ニッポン500マイルも40枚まで申請できるようになる。


「デルタ スカイマイル アメックス」に関して言うと、ファーストフライト・ボーナスが、平カードでも25000マイルいくんすよね。
ファーストフライトが「ビジネスクラス」の場合、だけど。


デルタ航空はグアム、サイパンに安いツアーを持っていて。
ミクロネシア旅行/ツアーならデルタバケーション


これで10万をきる感じのビジネスクラス・ツアーがある。
季節によるけど。


こういったツアーでもファーストフライトがいけるらしいので、個人的に、そこには興味がある。
入会マイルとファーストフライトと、ニッポン500マイルキャンペーン。
そしてスカイチームのエリート資格が付帯。


割とおいしそう。


あと、デルタに関しては2015年からマイル制度が変わるので注意。


そこら辺の話は、↓なども参照ください。



「マイル修行の時代は終わった」?米ニューヨーク・タイムズの記事をチェック。 - やじり鳥


そんな感じ。



デルタ航空 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥