読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「燃油サーチャージ」はゼロになるのか?2015年までの推移グラフ(ANA版)

ANA JAL LCC 燃油代

※2016/02/14追記
コチラは2015年版になります。
2016年版は↓

www.bousaid.com

燃油代が2月購入分から下がりましたね。


どうなんでしょうか。


ANA SKY WEB


ANAのグラフ。
安くなってきてます。
f:id:tonogata:20150201145244p:plain
※変化点の間隔がバラバラなのは、「変更無し」で延長されてるから


具体的な値段。
片道分なので注意。

渡航先 2015/2 2014/10 2014/4 2013/12 2013/10 2013/8 2013/4 2013/2 2012/12
欧州,北米 14,000 21,000 25,000 23,500 21,000 21,000 23,500 23,500 26,000
ハワイetc 8,500 13,500 16,000 15,000 13,500 13,500 15,000 15,000 16,500
タイetc 6,500 10,500 13,000 11,500 10,500 10,500 11,500 11,500 13,000
グアムetc 4,000 6,500 8,000 7,000 6,500 6,500 7,000 7,000 8,000
香港etc 3,500 5,500 7,000 6,000 5,500 5,500 6,000 6,000 6,500
中国 3,500 5,500 7,000 6,000 5,500 5,500 6,000 6,000 6,500
韓国 1,000 2,000 2,500 2,200 2,000 2,000 2,200 2,200 2,500

欧州,北米・・・欧州/北米/中東
ハワイetc・・・ハワイ/インド/インドネシア
タイetc・・・タイ/シンガポール/ミャンマー
グアムetc・・・ベトナム/サイパン/グアム/フィリピン
香港etc・・・香港/台湾/マカオ


んー。


次の更新タイミングは4月(2ヶ月単位)。


4月の展望は?


ロイター記事。

アングル:燃油サーチャージが4月以降にゼロの可能性、原油下落で | ロイター


燃油代はシンガポールのケロシン価格と連動している。
それをどう扱うかは航空各社次第なんだけど、ANA/JALは60ドルを下回ると、燃油代を廃止する。

(2)シンガポールケロシン市場価格の2ケ月平均が1バレル当たり60米ドルを下回った場合、本運賃は廃止いたします。

ANA SKY WEB


今は60ドルちょいをウロウロしてるので、下がり続けたら4月には60ドルを下回るのでは?と。
つまり、燃油代がゼロになるかもしれない。


シンガポールケロシン価格のプラッツ社指標。

Barchart.com - Futures Prices for Singapore Jet Kerosene Swap Futures (Platts)


まぁ、60ドルを下回ると燃油代を廃止するのはANA/JALで。
LCCをはじめとして、それ以外の会社ではそろそろ燃油代を廃止しはじめている、と。
エアアジアとか、最近廃止したニュースが流れてましたね。



アジア航空各社がサーチャージ引き下げ、運賃は値上げの可能性も | ロイター


燃油代がゼロになると、チケット代は安くなるか?


まぁ、航空会社が運賃あげて調整しちゃうよね、みたいな。

ただ、利益確保のため航空運賃は値上げされる可能性も高い。

アジア航空各社がサーチャージ引き下げ、運賃は値上げの可能性も | ロイター


サーチャージって、実際は「燃油代などの変動費のための調整弁」みたいになってるらしく。


なので、燃油代が上がりすぎたら、運賃を下げたり。


燃油代がゼロになったりすると、運賃が上がったりする。


それで、まぁ。
結果として。
燃油代がゼロになると、チケットがメチャクチャ安くなる買っていうと?
そうでもないよね。
みたいな。


過去にサーチャージが安く/ゼロになったときも、そうだった。
と思う。
うろおぼえだが、がっかりした記憶がある。


ソースはない。
もう、個人的には興味の範囲外なので、探すのがめんどい。


まぁ今くらいの水準なら、あんま気にしないかな、と。


そう思いました。




去年の今頃の話。



安い時期は?「燃油サーチャージ」の推移グラフ(2014年ANA版) - やじり鳥


燃油代 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥