読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽くて丈夫な「折りたたみ傘」の東レ製「FDカーボン軽量折りたたみ傘」と、東レ「トレカ」を使った「超軽量3段ミニ折傘」

旅行用アイテム ファッション 折りたたみ傘

折りたたみ時のサイズが16cmの「TL ポケットアンブレラ」(SEE TO SUMMIT)」を愛用してて。
やっぱ小さい。


ただ、小さいのは良いんだけど、横風が吹くと雨に濡れる。
収納時は多少大きくても良いから、そこそこサイズのある折りたたみ傘はないかな、と。


フツーに「軽量な折りたたみ傘」を探してレビューをみると、だいたい

  • 小さい
  • 風で骨が折れる

などと書かれている。


それで、サイズを無視して「頑丈なヤツ」を探してたら、Totesの「TITAN タイタン 70 AOC」がヒット。
これは丈夫そうだし、サイズもいいね、と。



実際に店頭で触ってみて、諦めた。
重さが、500g。
めちゃ重い。


さすがに500gは無理だなぁ、と。


やっぱ軽さはそこそこ必要か?


軽さと、大きさと、丈夫さ。


んー。
なんとかならんのか?


なんというか、素材。
軽量素材の面からチェックすべきなのか?
と、ちょっと探してみた、という話にて。



「東レ」のカーボンファイバー「トレカ」を使った傘


それで、「東レ」のページ見てたら、良さそうなのがあった。
炭素繊維「トレカ」を使った傘。


「東レ」が、自分とこの素材を結集(トレカ/ルブーノ)して、折りたたみ傘を出している。
その名も、「FDカーボン軽量折りたたみ傘」。


「東レ」公式サイトはコチラ。
https://shop.toray.jp/front/commodity/00000000/18780/


「東レ」公式の楽天市場店はコチラ。


で、、、
その、「トレカ」ってなんぞ?
という話だが。


これは炭素繊維(カーボンファイバー)で、その軽量さと頑丈さで、飛行機のボーイング777の尾翼に使われているらしい。

トレカ®の品質特性を生かしたプリプレグは、航空機ボーイング777の尾翼・フロアビームなどの航空用途や、ゴルフクラブのシャフト、釣り竿、テニスラケットのフレームなどのスポーツ用途中心に幅広く用いられています。

TORAYトレカ®プリプレグ | トレカ® | TORAY


ボーイング787の主翼や胴体でも使われており、2014年11月にはボーイング777X向けの契約も発表されていた。


なるほど。


まぁ、この炭素繊維。
飛行機に限らず、とにかく色んなシーンで使われているらしい。


んー。
それで、
その「トレカ」が、折りたたみ傘の「どこ」に使われているのか?

生地 ルブーノFD
親骨 トレカ
中棒 アルミ


親骨。
つまり、傘の生地を支えて広がる、あの部分すね。
↓の赤い線の部分。


f:id:tonogata:20150311005013p:plain


この、風が吹くと折れがちな部分。
ここが「トレカ」のカーボンファイバーになっている、と。


サイズと重さは?

親骨の長さ 55cm
傘直径 100cm
骨の数 6本
重量 143g

※傘を開いたときの角度があるので、親骨の長さ×2が直径ではない


親骨55cmは、折りたたみ傘としては一般的なサイズ。


骨の数が6本なのは、いいすね。
軽量をウリにしてるのは5本とかあるようだけど、やはり風に弱くなりそうなので。


そして重さ。
143g。


軽い。


前に自分がチェックした他の傘と比べてみると、、、

- 東レ SET TO
SUMMIT
totes
折りたたみ時サイズ 5x24cm 5x16㎝ 5x16cm
重さ 143g 150g 180g
親骨 55cm 41.5㎝ 48cm
形式 6本骨 6本骨 6本骨

東レ=「FDカーボン軽量折りたたみ傘」
SEE TO SUMMIT=「TL ポケットアンブレラ」
totes=「Manual Tiny」


おー尿!!!(oh , no!!!)


なんと、親骨わずか41.5cmの「SET TO SUMMIT」より大きいのに、、、
東レ「FDカーボン軽量折りたたみ傘」の方が軽い。。


f:id:tonogata:20150311010346p:plain


傘を広げてみると、、、
やっぱ親骨41.5cmの「SEE TO SUMMIT」は小さすぎたな笑


f:id:tonogata:20150311010925p:plain
※東レの55cmは特別大きめのサイズではなく、折りたたみでは一般的なサイズ


実際に手に持ってみると、やはりチョー軽い。
なんでかな?
親骨以外はアルミって書いてあるから、あんま期待してなかったんだが、、、
思ったより全然軽い。


いやー、まじ素晴らしいです。


ということで、現在はコレを愛用中。



生地「ルブーノ」ってなんぞ?撥水性とUVカット率?


あと、「ルブーノ」。
東レ「FDカーボン軽量折りたたみ傘」の生地に使われてる素材。


これも気に入った。
なんかスベスベな素材感がいいのよね。


「ルブーノ」は、撥水性とUVカット率が高い生地らしい。

傘の生地には撥水効果と紫外線遮蔽率の極めて高い ルブーノ®FD を使用。


実際に水をかけてみると、こんな感じ。
水が玉になっちゃうくらいの撥水性はある。


f:id:tonogata:20150311012901p:plain


正直、撥水性が他の傘と比べてどの程度のレベルなのかは、全く分からない。
この撥水性が、どの程度持続するのかも知らない。


しかし、やはりこう、水をシャキッと払える、というのは。
収納が必要な折りたたみ傘的には、うれしいよね、と。


f:id:tonogata:20150311013338p:plain


そう思いました。



「トレカ」を使った東京丸惣「UVION」は風船で飛ぶくらい軽いらしい


自分は結局、東レの「FDカーボン軽量折りたたみ傘」を買ったんだけど。


迷ってたのが、東京丸惣UVION SELECTの「超軽量3段ミニ折傘」。


公式サイトはコチラ。
UVION-驚きの製品を世界に。ユビオン » 超軽量3段ミニ折傘



重さが、わずか109g!!
風船をつけたら、飛んで行ってしまうくらい軽いらしい。
※ヘリウムガスの風船6個


f:id:tonogata:20150311014608p:plain


ハンパねーな。

- UVION 東レ SET TO
SUMMIT
totes
折りたたみ時サイズ 3x21cm 5x24cm 5x16㎝ 5x16cm
重さ 109g 143g 150g 180g
親骨 50cm 55cm 41.5㎝ 48cm
形式 6本骨 6本骨 6本骨 6本骨


UVION=「超軽量3段ミニ折傘」
東レ=「FDカーボン軽量折りたたみ傘」
SEE TO SUMMIT=「TL ポケットアンブレラ」
totes=「Manual Tiny」


「FDカーボン軽量折りたたみ傘」に比べて、親骨が5cmほど短い。
つまり、より小型の傘。


それにしても109gは軽い。


親骨は東レの「トレカ」。
生地はポリエステル100%にテフロン加工。


これがねぇ、、、
迷ったんだよなぁ。


しかし、今回はなるべく大きい方、ということで「FDカーボン軽量折りたたみ傘」にしておいた。


んー。


そんな感じ。



旅行向けの超コンパクト折りたたみ傘「TL ポケットアンブレラ」(SEE TO SUMMIT) - やじり鳥