読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anker製iPhone用Lightningケーブル「プレミアム」と「高耐久ナイロン」の違いをチェック

モバイルバッテリー 旅行用アイテム iPhone Anker

iPhoneを充電・データ通信するためのLightningケーブル。
今まではAmazon純正の「Amazonベーシック」をいくつか使ってたんだけど、使用1年にしてケーブルがヤバイ感じになってきた。
「1年もった」というべきか、、、「たった1年」なのか。。。


f:id:tonogata:20150330003713p:plain


新しいLightningケーブルを買おうと思ったら、、、
モバイルバッテリーで有名なAnkerが、Lightningケーブルも出している。


ちょっと、今回はAnkerのを試してみようかな、と。


Androidだと、ケーブルの品質とかで結構充電効率が気になるところだけど。
iPhoneの場合は、まぁApple MFI認証をとってれば、基本的に充電効率は変わんないよなぁ、と。
最大1Aだし。


それで、やっぱりコードの耐久性。
耐久性を軸にして選んでみようかと。



Anker製Lightningケーブルの選択肢


Ankerから、ちょうど耐久性にフォーカスした製品が出てた。



その名も、「高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル」。

ナイロン編みでアルミコーティングされているので、より丈夫に

ということで、丈夫らしい。


しかし、やや高い。


もうちょい安いのは?



その名も「プレミアム ライトニングUSBケーブル」。


プレミアム。
いい響きだ。


しかし商品説明は、「高耐久ナイロン」版と違ってあっさりしている。
そして、安い。


問題の耐久性は?


「高耐久ナイロン」ケーブル

一般的なケーブルより丈夫に作られており、4000回折り曲げても問題なくご使用いただけます。


「プレミアム」ケーブル

一般的なケーブルより丈夫に作られており、4000回折り曲げても問題なくご使用いただけます。


うーむ。


どっちも4000回じゃないか。。。
何が違うんだ?


とりあえず、自分が欲しかったのは1.8mの一番長いコード
なんで1.8mかというと、ベッドに入ってなおiPhoneをいじる際に、長いケーブルだと便利なのよね。。。ホテルとかでもコンセント位置が遠くても、ケーブルが長ければ届くし。


しかし1.8mは「プレミアム」しか選択肢がなく、「高耐久ナイロン」は0.9m(90cm)のワンサイズのみ。


しょうがないので、それぞれ1本ずつ買うことにした。


f:id:tonogata:20150330004620p:plain


ちょっと、以降はインプレッションにて。



「プレミアム」と「高耐久ナイロン」の違いは?


実際のケーブルの様子。


f:id:tonogata:20150330004806p:plain


まず、AmazonベーシックとAnkerの違いは?
Ankerは端子の根元補強部分が大きく、折り曲げに耐久性がありそうだ。



Ankerの「プレミアム」と「高耐久ナイロン」の違いは?
ケーブルの太さとか、端子の大きさは同じ。


「高耐久ナイロン」は、ケーブルがやや固い。
「固い」といっても、折り曲げられない固さではない。
ちょっと「固い」程度なんだな。


「プレミアム」(普通のナイロン)の方は柔らかいので、コードの長さが余ると、円を描いてくるくるになる。
柔らかさは全然違うが、例えるなら「イヤホン・ケーブル」が勝手にクルクル巻きになっちゃう状態に、ちょっと近い。
※そこまでクルクルにはならないけど


「高耐久ナイロン」は、普通に曲げられる柔軟性はあるが、、、
固いので、長さが余っても外に広がって弧を描き、勝手にくるくる絡まるような状態にはならない。
バッグへの収納時に、手動でくるくる巻くことはできる。
つまり、「ほどよい固さ」なんだなぁ。


個人的には「高耐久ナイロン」の方が好きかな。


実際の耐久性は?
使ってみて経年変化をみるしかない。
まぁ、1年は持って欲しいかな。。。



そのほか


個人的には、モバイルバッテリーに挿しっぱなしにするために、10cmレベルのケーブルを良く使うんだけど、Ankerは最短で30cmなんすよね。


Amazonベーシックだと10cmがある。



Ankerも、10cmのケーブルを出してくんないかな、、、と。


最近、ライトニングケーブル内蔵のモバイルバッテリーを買って、メインはそれを使っている。
なので、短いケーブルは別途必要なし。


www.bousaid.com


しかし、個人的には「モバイルバッテリーは常時2つ持ち」派なので、もう一個の大容量モバイルバッテリーに挿しっぱなしで使いたいのだ。


と、、、
ちょっと関係ない話になったが。


そーゆーことを、思いました。


www.bousaid.com