読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アークテリクス軽量リュック「Cierzo 18 バックパック」が折りたたみ可能&安くて素敵

旅行用アイテム ファッション バックパック

折りたたみ可能なリュックで、アークテリクスから良さげなのが出てて。
店頭で触ったら、欲しいよなぁと思ったので。
メモにて。


旅行先で、スーツケースから取り出して現地で使えるので、パッカブルなリュックは好きなんですよね。
その上で、更に自分はビーチでちょっとした荷物を入れて砂の上に置いたりするので、防水性とかも欲しいワケですが。


今使っているのは、「SEA TO SUMMIT」の「ウルトラシルDRYデイパック」。


www.bousaid.com


これは収納時のサイズがめちゃくちゃ小さくて、軽い。
90gしかない。
かつ、防水。


ただし、これはフロントポケットとかがない。


町歩きだけを想定すると、フロントポケットとかあるやつは、便利だろうな、と思って。


店頭で見つけたのが、こちら。


シエルゾ 18 バックパック / メンズ / Ascent / Arc'teryx


アークテリクスの「Ascent 」シリーズ、「Cierzo 18 バックパック」。


f:id:tonogata:20150418193446p:plain


重さは265g。


収納時のサイズ感は↓。
残念ながら、そこそこ大きい。


f:id:tonogata:20150418193529p:plain


普通のリュックのように見えるから、良いよなぁ。
軽量化のため、肩ストラップはパット無しになってるが。


f:id:tonogata:20150418193613p:plain


定価も6000円台。


元々は、アウトドア系の中でも、ロッククライミングとかを想定した製品らしい。

超軽量の、折りたたみで邪魔にならないリードパックで、ロッククライミングやアイスクライミングを想定したデザインです。


製品説明はこちら。

Cierzoは最も小さいラインナップで、ジッパーのクロージャにより、取り出したりしまうのも簡単です。
グラム単位の軽量化を図り、1.5インチのウェビングショルダーストラップはパッドも省かれています。
軽量の生地には、シリコンとポリウレタンコートで、耐湿度性及び耐久性を確保しています。
フロントポーチにそのままたたみ込めるので、持ち運びも簡単になっています。


ちょっと意外だったのは、防水性はないんすね。
どうやら。


しかし、公式サイトのユーザーレビューみると

ビーチでちょっとしたモノを入れて持ち歩くのにも最適

とあって、グッと欲しくなった。


何より、見た目がカッコイイというのが、いいよなぁ。。。


ちなみに、自分が店頭で触ってみたのは、新宿のOSHMAN'S。
アークテリクスのリュックのコーナーにおいてあった。


いやー、欲しい。


しかし今回はスルーしよう。
AppleWatchを予約して金欠だし。。。


何とかして2000円くらいにならないかな?
ソッコーで買うんだが。


ないか。


んー。


そういえば。


今年はアークテリクスが初めてシューズを出すと、雑誌に書いてあった。
技術が要求される山岳用のシューズ / Arc'teryx


今までやってなかったんだ。。。
あと、カジュアル系のラインもあるみたいだし、なんつーか。
いろいろやってるな。。。


まぁ、高いので、自分は一つも買ったことないけど。


www.bousaid.com