読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原の高架下に「B-1グランプリ食堂」出現。「まめぶ汁」が美味しかった。

グルメ 秋葉原 東京

週末、アキバに行ったら「B-1グランプリ食堂」が開店してまして。
これがまた、良かったです。


暑い中、ご当地ハイボールをいただいて、スカッと爽快。
色んなご当地グルメを満喫できました。


f:id:tonogata:20150721004006p:plain


公式サイトはコチラ。


www.jrtk.jp


食べログの口コミもすでに充実している。


tabelog.com


JR東日本が企画してて、場所は秋葉原駅スグのガード下。
高架下に、屋台村の如くB-1グルメが並んでします。


電気街口を出たら、ガンダムカフェ/AKBカフェの前を通り、線路沿いにそのまま道を渡って向こう側。
※地図は公式サイトにあり。アキバ駅からスグです。


f:id:tonogata:20150721004317p:plain


高架下に入ってみると、テーブルと椅子、トレーラーが並んでます。
座席数もそこそこあり。


f:id:tonogata:20150721004342p:plain


決済はSuicaか食券。
Suica/PASMOがあれば、スイスイ決済できて、ヒジョーに楽です。
持ってない場合は、現金を握りしめて券売機へGo。


f:id:tonogata:20150721004458p:plain


ドリンクは、ご当地ハイボールを含む、アルコール有り。
今日は愛媛の柑橘系ハイボールを飲みました。


f:id:tonogata:20150721004743p:plain


今日初めて食べて、衝撃的に美味かったのは「まめぶ汁」。
「クルミと黒砂糖の入った小麦団子」=「まめぶ」の入った汁。


f:id:tonogata:20150721004858p:plain


見た目の如く、和風の出汁。
野菜、豆腐、きのこ、油揚げ。
ふわっと優しい味に、安心しきって浸っていると。
突如。
小麦団子の中から顔を出す、、、
クルミのカリッとした食感。
黒砂糖の甘さ。
おぉおおお?(戸惑いつつ


勢いで汁をズズっとすする。
また安定の、昆布と煮干しの風味。
慣れ親しんだ和風の出汁。


そして、再びカリッ。
甘ぁ、、、
勢いでズズッ(繰り返し


なんだ、この、、、
出汁、時々和菓子な甘味
の、ご褒美システムは。
何杯でもイケる気がするぞ。


こんなのアリなのか?


アリなんだろうな。
岩手の郷土料理なんだから。


いやー、、、
美味い。


この、久慈まめぶ汁。
「あまちゃん」で有名になったらしいですね。

『あまちゃん』内で、北三陸市名物として、「おかずかおやつか分からない微妙な食べ物」と紹介され、ドラマの大ヒットと相乗する形で一気に知名度を上げた。

まめぶ汁 - Wikipedia


まぁ、「あまちゃん」見てないから、知らなかったんだけど。


そのほか。


通常の3倍の太さの麺を使った、「なみえ焼きそば」。


f:id:tonogata:20150721005854p:plain


北上コロッケ。
里芋で作ったコロッケで、思ったより普通のコロッケと違って驚いた。
これも美味。


f:id:tonogata:20150721005957p:plain


津ぎょうざ。
巨大な揚げ餃子。
つまみにいいね。


f:id:tonogata:20150721010111p:plain


ちょっと全部は写真撮れなかったんだけど。


いやー、いいですね。
これ。


秋葉原でこーゆーサクッと美味いご当地グルメが食えるなんて、最高です。


メニューは今後、定期的に入れ替えられるらしい。

今後メニューを固定化せず、各地域の活性化を目指し、幅広くご当地グルメを取り上げて行く予定です。

http://www.jrtk.jp/b-1gp/pdf/press_20150616.pdf


夜も22時までやってるし、これは便利そうだ。


秋葉原は定期的にくるので、また行こうかな、と。


そう思いました。


www.bousaid.com