読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

au「アップグレードプログラム」は「旧機種代金の分割支払金残額が実質無料」だが、果たして得なのか?

au

auで、機種変更する際に「旧機種代金」の「分割支払金残額」が「実質無料」になるというサービスがあるらしい。
いやー。
携帯の料金とか2年に1回くらいしかチェックしないから。
久しぶりに見ると、浦島太郎状態で全く分からん。


それでまぁ、auから手紙がきてまして。
「アップデートプログラム」(300円/月)。


公式サイトはコチラ。
www.au.kddi.com


f:id:tonogata:20150911074532p:plain:w600


auで機種変更する際に、残っている前機種の分割金をチャラにしてくれる。

  • チャラにしてくれるのは18ヶ月目以降のみ
  • 加入条件が「24回分割払いで端末を買っていること」
    • つまり、24回分割 - 17回支払済 = 7回分
      • 7回分の分割金は払わなくて良い
  • ただし月額300円で「アップグレードプログラム」加入

※機種代金の「分割払い」は加入の翌月から開始
※「アップグレードプログラム」の300円は加入月から支払い開始


なるほど。
ちょっとチェケら。


目次

以下、それぞれについて。



「アップグレードプログラム」でいくら得をするのか?


「最大7回分の分割金」の分だけ、得をする。


「7回分の分割金」は機種によってことなる。
1月あたりの分割金は、大体3500円くらい。


毎月の分割料金(24回払い)は以下。

機種 機種代金(24ヶ月)
iPhone6(16GB) 3,060
iPhone6(64GB) 3,150
iPhone6(128GB) 3,690
Xperia Z4 SOV31 3,510
AQUOS SERIE SHV32 3,420
Galaxy S6 edge SCV31 3,375

※auオンラインショップの価格(税込)


3500円で計算すると、7ヶ月分=2.5万円。
※多めにみて、この金額


ここから「アップグレードプログラム」の月額300円×18回=5400円を、差し引く必要がある。
※このサービス料は消費税がつかないらしい

※プログラム料には消費税はかかりません


「約2.5万円」 ー 「5400円」 = 約2万円
つまり、お得になるのは、最大2万くらいかな?
機種毎の分割料金によるけど。


んー。


結構いい感じなのかな?
どうなんだろう。


キャリア変更によるMNP割引きを考えると、2万は物足りない?


しかしまぁ、ここは1つ、au内での機種変更ということで考えてみる。



「下取り」とのバランスはどうなる?


この「アップグレードプログラム」は、機種変更前の機種を回収される。

機種変更した際には、旧機種を回収させていただくこと


つまり、本体を売れない。


本体を売ったら、いくらになったか?
一応、auがやってる下取価格を参考にしてみる。


iPhoneだと、1.5万~1万程度で売れる。
iPhone | 下取りプログラム | au


Androidだと、3000円。
下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au


ソフマップとかに売りに行くとかは別にして、、、
(そーゆー層じゃないと想定して)


iPhoneだと旨みが、ほとんどない。
Androidだったら、1万ちょいは得するかも。


ただし。


スマホが故障してると回収対象外。
つまり、一度修理してから機種変更する必要がある。
液晶が割れてる、とかもNG。

(注2)旧機種を回収できない場合、特典の利用はできません。
お支払いいただいたプログラム料相当のチャージ(入金)のみ対象となります。
(注3)回収できない例は以下の通りとなります。

  • 電源が入らない
  • 充電を行っても充電ランプが点灯しない
  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  • メーカ指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある
  • 製造番号が確認できない、改造などメーカの保証外となるような場合


修理代金の分だけ、「得する分」が目減りする。


特にiPhoneは修理代金が高いので、、、
まぁ、アレですよね。
ほら。


滅多にないことではあるが、「故障したから、これを機会に機種変更しよう」とかのシーンでは困るかもしれない。


それに、「スマホをなくしちゃった」とかの場合もアレですね。
ヤバイですね。



機種変更の選択肢が狭くなる可能性


気にする必要はないかもしれない。
しかし、一応。

対象機種を18カ月以上ご利用いただいた上で、機種変更(アップグレードプログラム対象機種)していただくこと


「アップグレードプログラム対象機種」にしか、機種変更できない。
大抵は対象機種に設定されると思うけど。


そーじゃないヤツが出て、それが欲しくなったら?


あと、↓の条件も気になる。

機種変更後の機種でも「アップグレードプログラム」に継続加入すること


えー。


ずっと、入んなきゃいけないの?
みたいな。


しかしまぁ、これは「auにずっといるつもりの人」向けのサービスらしいし、これはこれでいいのか。


いいのか?



「毎月割」との関係は?


まぁ、これは得する・損するとは別の話なんだけど。


下取りとかの話はおいといて、「機種代金」×7ヶ月分の約2万円。
この2万円だけ「アップデートプログラム」で得するのか?というと、まぁ何というか。
っていうか、「毎月割」の話はどこいった?という。
毎月割 | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au


もともとauからは、「機種代金」をある程度相殺すべく「毎月割」が用意されている。
スマホを「実質○円です」というのは、この「毎月割」を念頭にいれた宣伝文句で、「毎月割」は24ヶ月まで続く。


なので、残り7ヶ月分で支払う機種代金は、「実質」もっと安いと言えなくもない。

機種 機種代金(24ヶ月) 毎月割(24ヶ月) 実質機種代金 残り7回分
iPhone6(16GB) 3,060 2,445 615 1230
iPhone6(64GB) 3,150 2,445 705 1410
iPhone6(128GB) 3,690 2,445 1,245 2490
Xperia Z4 SOV31 3,510 1,386 2,124 4248
AQUOS SERIE SHV32 3,420 1,521 1,899 3798
Galaxy S6 edge SCV31 3,375 1,206 2,169 4338


ただ、「毎月割」は別に機種に紐付いているわけではない。
「機種分割金」が値引きではなく、「基本料金等」から値引きされる。


なので、「毎月割」を24ヶ月享受した方がよい、というワケではない。。
新機種にしても、そっちで「毎月割」がつく。


そこら辺の話は、下記など。


www.bousaid.com


個人的には、あんま気にしない。
(「毎月割」の24ヶ月をフルで使うことの損得は考えない。24ヶ月以上の契約はしないけど。新機種をGETするタイミングを気にしないのであれば、24ヶ月毎での買い換えが「効率」は良い。)



「誰でも割」の違約金との関係


「誰でも割」は「更新月」以外(2年)でauをやめると違約金が発生する。
au→auの機種変更では、発生しないので関係ない。


契約解除料9,500円がかかります (更新月を除く)
誰でも割 | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au



まとめ


ちょっとリスクとバランスしないかなって。
個人的には思いました。
5万くらい違うなら、加入を考えたかもしれないけど。。。
下取りとか考えるとなぁ。


それに、、、
キャリア変更するかも、携帯壊すかも。
欲しい機種が「アップグレードプログラム」対象外かも。
端末代金が今後はもっと安くなって「7ヶ月」の旨みが目減りするかも。
そもそも1年半後は携帯業界が大きく変わってるかも(格安SIMとか)。
etc。


数千円~2万程度にお得の対して、ちょっとリスクが。。。
んー。


どうなんでしょうね。


www.bousaid.com