読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾の格安ホテル「銀河MINI旅店(GALAXY MINI INN)」(西門駅/徒歩1分)のレポ

ホテル 台湾

最近、台北で安めのホテルに泊まって、大変満足度が高かったんですね。
まぁ安宿なので注意点もあるんだけど、その辺の話など。


宿泊したホテルは、その名も「銀河MINI旅店(GALAXY MINI INN)」。
なんともコスモを感じる名前ですな。
2014年にオープンしたばかりで、新しめのホテルです。


公式サイトはコチラ。
ABOUT│TAIPEI GALAXYINN HOTEL


公式サイトは英語・中国語のみ、部屋の様子も1タイプしか紹介されてない。
なので、日本語で詳しい情報だと、楽天トラベルが情報量多い(agodaやExpediaにもあるけど、楽天トラベルがなぜか充実してる)
銀河MINI旅店(GALAXY MINI INN)@楽天トラベル

銀河ミニイン(銀河MINI旅店)(GALAXY MINI INN)
ニューオープン!台湾の渋谷-「西門町」にロケーション、交通便利、観光、ショッピング全てが一ヶ所で済ませます!


以下、詳細について。




ロケーションが良い。西門駅から徒歩1分。


場所はMRT西門駅のスグ近く、徒歩1分。
※MRT=地下鉄
その60秒の間、つまり駅と宿の間にはコンビニ(ファミリーマート)がある。


ちなみに西門駅の1駅隣が、台北駅。
つまり、地下鉄から台湾新幹線まで、どこに行くにも便利。


f:id:tonogata:20150923103709p:plain:w400
台北地下鉄運転路線図
※「台北車站」はMRT(地下鉄)の台北駅名で、台湾鉄道の台北駅と繋がっている
※茶色線の上の方にある「松山機場」は松山空港


また、西門町は「台湾の渋谷」と呼ばれる繁華街。
お店も多く、夜遅くまでやっているので、拠点としては申し分ない。
夜市ほどではないが、出店もある。
西門町 - Wikipedia



「銀河MINI旅店(GALAXY MINI INN)」への行き方


実際に、宿への行き方を見てみる。


地図はコチラ。

※左上の「拡大地図を表示」で、大きい地図を見ることが出来る
※参考:「Google マップ」の「マイマップ」をiPhone/Androidで見る方法と、「スター」との違いや「kml」の扱い方 - やじり鳥


MRT「西門駅」の1番出口。
この「1番出口」から出るのが早い。
正面には、西門町の繁華街への入口がみえる。


f:id:tonogata:20150923012236p:plain:w400


ここでは正面に進まず、1番出口から左を眺める。
目の前に「大車輪」の看板、遠くに「85℃」の看板が見える。
この「85℃」が目印。
左に進み(漢中街)、「85℃」というスイーツなお店まで行く。


f:id:tonogata:20150923012401p:plain:w400


駅出口からは見えなかったが、「85℃」の手前にはファミリーマートがある。
このファミリーマート/85℃の間の道を、左に曲がる。


f:id:tonogata:20150923012722p:plain:w400


すると、「銀河MINI旅店」(GALAXY MINI INN)の看板が見える。
路地の奥まで進んでゴール。


f:id:tonogata:20150923012901p:plain:w400


看板の下までくると、こんな見え方。


f:id:tonogata:20150923012939p:plain:w400


入口を入るとカウンターがあり、ここでチェックイン。
このエリアでは、紙コップとコーヒー(粉末)、お湯があり、セルフで飲める。
また、チェックイン前とチェックイン後に荷物を預けたい場合、このエリアで保管される(番号札をもらい、荷物を引き取る際に引き替える)。


f:id:tonogata:20150923013143p:plain:w400


ソファはいくつかあるので、3グループくらいは座って寛げるかな。
ただし、大声で話すと周囲の部屋に音が丸聞こえで迷惑なので、注意。
安宿の特性上、防音性能はゼロに近いんですよね。
多分、想像しているより、2段階くらい防音性能が低い。
安眠のために、夜はお互いへの配慮が必要。




3500円の部屋の様子(別館)


部屋はトイレ・シャワーの有無など、複数ある。
今回自分が泊まったのは、「別館」のシングルルーム/ツインルーム(トイレ・シャワー共同)だった。
このため、このレポも「別館」のものになる。


1泊3500円程度。
ホテル代の高い台北で、ドミでなく(一応)シングルの部屋でこの価格は、かなり安い部類に入る。


ちなみに、本館の地下にあるシングルルームは、共同シャワーが1つしかなくやトイレとシャワーが合体している点で、結構キツそうだった。
別館であれば、シャワーはトイレと分離個室で、数も部屋数に対して1:3程度はある。
そしてキレイ。
なので、別館を推奨。


なの、予約時に「別館」(ANNEX)を選べるのは、楽天トラベル、agoda、booking.com。
expediaは「別館」と「本館」を選べなかった。


さて。


「別館」とは、本館とファミマの間くらいにあるビル。
「3F」と「5F」だけが、「銀河MINI旅店(GALAXY MINI INN)」の宿泊フロアになる。
下記矢印の部分にカードキーをかざして扉を開け、階段を上る。


f:id:tonogata:20150923110531p:plain:w300


エレベーターはないので、階段を上るのみ。


f:id:tonogata:20150923110652p:plain:w300


3Fと5Fの入口でカードキーをかざし、宿泊フロアに入る。
5Fは5部屋程度であった。


f:id:tonogata:20150923111301p:plain:w300


部屋はシングル、トイレ/シャワーなし(共同)。
もっと狭いハズだが、運良くツインルームからベッドをなくした程度の広さの部屋にあたった。


f:id:tonogata:20150923111339p:plain:w300


※本来のシングルルームはスーツケースを広げるスペースもないくらい狭いはずなので注意。部屋によっては↓のサイズ感。


f:id:tonogata:20150926105112p:plain:w400


クーラーとテレビがあった。
少なくとも、テレビがあることには驚いたな。


f:id:tonogata:20150923111710p:plain:w300


ベッドの上には、タオルと紙スリッパ・歯磨きセットが用意してあった。
紙スリッパがもらえたのも、かなり驚いた。
まさかのスリッパ付。感動。


f:id:tonogata:20150923111742p:plain:w300


コンセントは2つあった。
数は部屋によって違うので注意。
日本から持っていったプラグ形状がそのまま使えるので、変換器は必要ない。


f:id:tonogata:20150923111911p:plain:w300


なお、WiFiはもちろんある。
速度は上々。
しかし、2日泊まった内の1日は深夜になると、WiFiが消えてた。
ルーターが落ちてたのかな?


トイレとシャワーは2つずつ。
5Fは6部屋程度しかないので、他の人とかち合うことはなかった。
※もしかしたら、3Fの人もこっちを使うかも


f:id:tonogata:20150923112011p:plain:w300


そしてシャワー。
ちゃんとお湯が出る。
そして水圧が高い。メチャ高い。
感動。


f:id:tonogata:20150923112127p:plain:w300


写真の通り、シャンプーとシャワージェルは備え付け。
このほか、洗面台にはドライヤーなどもあった。


設備的には、全体的によく掃除されているのか、かなり清潔感があった。



注意点など


台北の都心部はホテル代が高い。
東京・大阪と同じくらい。
その上での安めの部屋なので、価格差とのトレードオフは意識する必要がある。


まず、壁の防音性能は、ほとんどない。
隣の部屋で人が歩く音、咳をする音、ドアを開ける音、全て丸聞こえ。


なので、そーゆーのが気になる人には、オススメできない。
海外のドミトリーとかがOKな人(音が気にならない人)の場合、この宿のコスパ感はかなり良い感じだと思う。


まぁ、別館の3F/5Fは静かめかな。
自分が5Fに泊まった際は、フロアはシングル利用の客ばかりで5部屋しかなかったので、ほとんど物音がしなかった。


あと、トイレ・シャワー共同。
まだこの宿は新しいので清潔感があるけど、本館などはシャワーとトイレの一体式で、かなり狭い。


WiFiは使えるが、上述のように深夜に稀に落ちてる、とかは「安宿あるある」。
フロントは24時間あいてるので、落ちてればそっちにその旨を伝えることはできると思う。
それで解決するかどうかは、微妙だと思うけど。


あと、連泊で部屋にベッドメイク・クリーニングが「入る/入らない」で言うと、自分の時は入ってた。
しかしコレも、個人的にはスタッフの急がしさによると思うんですよね。。。


少なくとも、予約サイトのレビューを読んで、「自分がいけそうか」は判断した方が良いかと思います。
※レビュー者の書いてる内容で、本館/別館は区別して考えた方が良いかと思いますが、少なくとも評判の良くない「地下の部屋」=本館。本館には地下、1F、2Fなどに部屋がある。何階まであるかは知らない。3F/5Fは別館かな。
ギャラクシー ミニ イン (Galaxy Mini Inn)・台北市 - Agoda.com
銀河MINI旅店(GALAXY MINI INN)


フロント、溜まり場がある1Fや、トイレ・シャワーのある地下の部屋は、音が気になる人は避けた方がよい。


色々書いたが、香港の格安ホテル(チョンキンマンション・ミラドマンションで4000円)に比べると、かなりレベルが高かった。
まぁ、あっちはあっちで個人的には好きなんだけど。


www.bousaid.com


自分は4泊のうち、最初の2泊でこちらの安宿。
後半の2泊をシェラトン・グランデ台北(1泊2.5万円)にした。


www.bousaid.com


シェラトンはシェラトンで好きだが、コストバランスを考えると安宿3500円の満足度はハンパない。
前半は安宿で過ごし、最後に普通のホテルに行くと、「普通のホテル」の「なんでもないようなこと」全てが素晴らしく思えるという利点もある。
「おぉぉぉ!!、うぉうぉうぉ、ウォッシュレットのトイレ!!!」
「ムムムっ、俺がいない間に速やかに部屋を清掃するとは。奴ら、デキる・・・(確信)」
「柔らか枕ぁ~♪堅めの枕ぁ~♪今日はどっちにしようかにゃん♪」
みたいな。


あと、台北の安めのホテル(と言っても本件よりは高い)については、以下にリストが出ている。
参考まで。
www.tripadvisor.jp


そんな感じ。


www.bousaid.com


www.bousaid.com