読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機の「トレー・テーブル」は、機内トイレの洗浄ボタンより不衛生で細菌が多いというホラーな話

飛行機事故

そういうニュースがあったんですよね。
飛行機の中で、どこが一番汚いかっていう。


まさかのトレー・テーブル。
機内トイレの洗浄ボタンや、シートベルトのバックルを抑えて、堂々の1位。


www.cnn.co.jp


えー。
まーじーでー。
ホントー?


みたいな。


調査元は、「travelmath.com」。


www.travelmath.com


ちょっと見てみる。


f:id:tonogata:20151003154649p:plain


CFUの意味は以下らしい。

コロニー形成単位(Colony forming unit)とは、微生物学で、ある量の微生物(細菌等)を、それが生育する固体培地上にまいた時に生じるコロニーの数。
集落形成単位ともいい、略称でCFUとも呼ばれる。

コロニー形成単位 - Wikipedia


確かに、トレー・テーブルが最もCFU値が高い。


比較として、一般家庭のモノと比べるとこうなるらしい。


f:id:tonogata:20151003155142p:plain


うーん。


トイレの便座が172しかない。
機内のトレー・テーブルは、トイレの便座の10倍以上(2155)の細菌がいるのか?


10倍以上の細菌がいることは、「10倍以上汚い」をただちに示すとは思えないが。
つまり、「だいたいそーゆーこと」なのか?


つまり、つまり。。。


トレー上にこぼしちゃった豆やらレタスなど。
絶対食わない方がいいの?
偶然にも?トイレの洗浄ボタンに付いてた「ご飯粒」を食べた方が、「まだマシ」なの?


いやー、ないでしょー。
それは。


うーん。


それにしても。
どうしてそうなった?

Airline staff are under more pressure in recent years to quickly deboard arriving flights and board departing flights to maximize profit for their carriers.
There are many things that the cabin crew must attend to, so tray tables are often only cleaned at the end of the day.
(フライトスケジュールの過密化や効率化で)年々航空会社スタッフはさっさと飛行機を降りて、ギリギリに飛行機に乗り込むようになっている。
清掃はするが、忙しいのでトレーテーブルは見逃されがちになる。
結果として、トレーテーブルは、その日の終わりに一度だけ清掃されるだけ、ということもあり得る。


うーむ。


それにしても、だぜ。


そんなトレーテーブルって細菌がつくのかな?


しかし、傾向としては、そういうことなのかもしれない。


うーむ。
細菌云々というのは、イマイチよく分かんないや。


これを、どう解釈して良いか不明。


ちなみに、見つかった細菌の種類は公表されてない。
しかし、「食中毒の原因となる大腸菌などの検査はいずれも陰性だった」とのこと。


関連ニュース映像(英語)。


www.youtube.com


関連ニュースサイト。


The dirtiest places on an airplane, ranked - The Washington Post
Germ-Free Flying: How to Stay Healthy on PlanesTripAdvisor Blog
What Are the DIRTIEST Things on Planes? At Airports? – FlyerTalk - The world's most popular frequent flyer community


そんな感じ。


www.bousaid.com