読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島「あいらフットパス 龍門浪漫コース」。龍門司坂、森林浴、展望台からの桜島と錦江湾の眺め、最後は温泉で大満足。

フットパス 鹿児島 国内旅行

鹿児島に行った際に、「あいらフットパス 龍門浪漫コース」を歩いた。
「フットパス」というのは、まぁ「ローカルの道を散歩しようぜ」っていうアレです。
「あいら」は、姶良市の「あいら」。


「あいらフットパス」の公式ページはコチラ。
あいらフットパス | 鹿児島県姶良市の散歩道のご案内


3コースあるが、今回歩いたのは「龍門浪漫コース」。
f:id:tonogata:20151104004157p:plain:w400

所要時間3時間半、距離5.3kmの龍門滝周辺を巡るコースです。
網掛川に点在する滝や森林浴を楽しめます。
また、江戸時代に多くの人が行きかった街道や金山へと続く橋など、歴史浪漫も感じられます。
加治木の町並みや桜島、錦江湾が望める展望台もあり、自然と地域の営みに触れることができます。


以下、詳細にて。



JR加治木駅へ


まずは「龍門浪漫コース」スタート地点の最寄り駅、JR加治木駅へ。
鹿児島中央駅から6駅、26分。


f:id:tonogata:20151104004455p:plain:w400


地方の電車は趣があって良いすな。


加治木駅に着いたら、バスで出発地点の「龍門滝温泉前」まで行けるらしい。
ただ、バスの本数が少ないので注意。
タクシーは駅前で2台ほど見かけた。


自分は「せっかくなので」と思い、歩いて向かった。
徒歩だと30分程度。
見知らぬ地方で、街の様子を見ながら歩くのは、割と楽しい。


加治木駅の様子。
写真右にあるのがバス亭です。


f:id:tonogata:20151104004753p:plain:w400



バスの時間はGoogleMapsやナビタイム、駅探などで検索できる。
公式サイトはムズくて、バスの時間がイマイチ良く分からなかった。


f:id:tonogata:20151104004854p:plain:w400


駅の周囲は、お店などはあまりない。


加治木駅構内には、コインロッカーがある。
自分は、ここに荷物を入れた。
3.5時間歩くので、軽装で。


f:id:tonogata:20151104010142p:plain:w400



龍門滝温泉、龍門滝


「龍門滝温泉」に到着。


f:id:tonogata:20151104010242p:plain:w400


この建物の中身は、文字通り温泉。


今回のコースはグルッと回って、この建物に戻っきてゴール。
帰りの温泉が楽しみです。


建物の真横(右)を抜けて、滝の方へ。


f:id:tonogata:20151104010429p:plain:w400


滝が見えてきた。
「龍門滝」。


f:id:tonogata:20151104010511p:plain:w400


生で見ると、かなり大きく、見事な滝であった。
やはり、こう、滝はいい。


「龍門滝」は、「日本の滝百選」にも選ばれたことがあるらしい。
龍門滝|観光スポット|鹿児島県観光サイト/本物。の旅かごしま


先にする進むと看板。


f:id:tonogata:20151104010821p:plain:w400


「龍門司坂」を目指して、先へ進む。



石畳遊歩道


「龍門司坂」までの道中。
趣のある石畳の道路と、田園風景。


f:id:tonogata:20151104232859p:plain:w400


天気良し、眺め良し。
石畳も歩きやすくてベネ。



「龍門司坂」


「龍門司坂」に到着。


f:id:tonogata:20151104232952p:plain:w400

西南の役の際は、西郷隆盛率いる薩軍がこの坂道を通って熊本へ向かいました。
平成8年に文化庁より「歴史の道百選」に選定されました。

龍門司坂 | 姶良市観光協会


この坂は、大河ドラマの撮影で使われたりするらしい。


f:id:tonogata:20151104233114p:plain:w400


さほど傾斜はないので、歩くのに苦労はない。
しかし苔がむした道を歩くので、濡れていると滑りやすい。
そのため、歩行補助用に杖が無料で貸し出されている。


f:id:tonogata:20151104233151p:plain:w400


杖は、坂を登りきったところで返却。


歩き始めると、、、


f:id:tonogata:20151104233353p:plain:w400


なんたる森林浴。
マイナスイオンで溺れ死にそうです。


f:id:tonogata:20151104233605p:plain:w400


石畳に苔がむしてるんすね。
雰囲気あります。


f:id:tonogata:20151104233659p:plain:w400


気持ち良く歩けました。
登り切ったところで看板を発見。


なんと、右と左、どっちの方角も「龍門浪漫コース」らしい。
龍門浪漫コース→
←龍門浪漫コース


f:id:tonogata:20151104233813p:plain:w400


これ、公式HPのpdfをスマホでみると、右はショートカットとのこと。


ここでは本道の左、「さえずりの森」方面へ。



高倉展望台


展望台までは、車道を歩く。


f:id:tonogata:20151104234949p:plain:w400


キャンプ場や、コテージが立ち並ぶ一帯に到着。


f:id:tonogata:20151104235033p:plain:w400


展望台が見えてきました。


f:id:tonogata:20151104235140p:plain:w400


見事な眺め。
桜島と錦江湾。


f:id:tonogata:20151104235156p:plain:w400


テーブルと椅子や、屋根付きの休憩所が2つある。
ゆっくりできます。



陶夢(トム)ランド


展望台から戻り、コテージ群の間を抜けて陶夢(トム)ランド方面へ。


f:id:tonogata:20151104235608p:plain:w400


途中、橋があった。
これが「かじかの橋」かな?
渡らなかったけど。


f:id:tonogata:20151104235656p:plain:w400


「陶芸の里」(陶夢ランド)を目指して、車道を歩く。


f:id:tonogata:20151104235821p:plain:w400


山の中から、いきなり巨大遊具が出現。


f:id:tonogata:20151104235902p:plain:w400


これが陶夢ランド。


「陶夢ランド」は、屋内競技場、子供広場、龍門司焼の窯元など、もろもろ集まっている。
陶夢ランド - じゃらんnet


ここで、しばし休憩。


f:id:tonogata:20151105000240p:plain:w400



金山橋


「陶夢ランド」に別れを告げて、住宅街を歩く。


f:id:tonogata:20151105000821p:plain:w400


「しみず運送」を目印に、車道に合流。
ちょっと車道を歩いて、また歩道に入る。


f:id:tonogata:20151105000911p:plain:w400


「金山橋」に到着。


f:id:tonogata:20151105000947p:plain:w400


滝の景観や良し。


f:id:tonogata:20151105001017p:plain:w400


橋の周辺の小径は、実に雰囲気があって良かった。


f:id:tonogata:20151105001118p:plain:w400


橋を渡って、気持ち良く歩き続ける。
途中、「なんか違うな?」と思って地図をみたら、道を間違えていた。
橋を渡らずに引き返するーとだったらしい。


橋まで引き返して、あぜ道を歩く。


f:id:tonogata:20151105001323p:plain:w400


空気がいい。


f:id:tonogata:20151105001401p:plain:w400



この後は、適当に歩いて帰った。
公式マップをみても、いまいちルートが分からないんだよね。。。


今回は要所要所で「気持ち良く歩き続けてたら、いつの間にかルートを外れてた」というのがあった。
ちゃんとマップを頭に入れて歩かないとね。。。



龍門滝温泉


山道を抜け、スタート地点に戻る。


f:id:tonogata:20151105001801p:plain:w400


到着~。
お疲れ様でした。


f:id:tonogata:20151104010242p:plain:w400


さて。


お楽しみの温泉は、、、


f:id:tonogata:20151105001953p:plain:w400


龍門滝温泉|観光スポット|鹿児島県観光サイト/本物。の旅かごしま
市営温泉センター 龍門滝温泉 - じゃらんnet


大人250円。
安い。
「2階和室休憩室」というのも気になるな。


ご飯もある。


f:id:tonogata:20151105002217p:plain:w400


当店1番人気の「おばちゃんポン」(600円)。
気になりますね。


自分は、バスの時間の都合上、30分しかいなかったので、食わなかったけど。


温泉は、券売機で250円。
あと、タオルは160円。
石けん等も売っている。


お風呂はなかなか広くて良かったな。
地元の人がたくさんと、観光客がちょっと。


建物の中は、温泉以外にも、そこそこ広めの土産物屋コーナーがある。
観光客向けの土産物から、地元民向けの食材など、いろいろ売っていた。


f:id:tonogata:20151105002338p:plain:w400


この後、加治木駅に歩いて戻ってから、バスで空港まで。
21分、340円だった。



まとめ


地元の暮らしが垣間見える住宅街から、その土地のビュースポットや田舎道を歩けるフットパス。
なかなかいいよなぁ、と。
前回の稚内フットパスが気に入ったので、鹿児島でもトライしてみた。


今回の「あいらフットパス 龍門浪漫コース」。
歴史ある街道、展望台からの桜島の眺め、森林浴、そして最後は温泉。
なかなかの充実コースだった。


案内板がもうちょっとあるといいかな、と。
何度か道を間違えた。


あと、車じゃない場合は、バスの時間に注意。


そんな感じで。


www.bousaid.com