読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国の「広州白雲国際空港」(CAN)でラウンジ「PREMIUM LOUNGE」(プライオリティ・パス対応)

乗り継ぎで中国の「広州白雲国際空港」を使ったんですが、その際のラウンジメモにて。
利用したのは、国際線ターミナルになります。


プライオリティパスの対象ラウンジ一覧はコチラ。
Guangzhou Baiyun International


本件「PREMIUM LOUNGE」はコチラ。
CAN-Premium-Lounge


まず、アクセス。


所在地は、

Airside - after Security Checks, turn right.
The lounge is located near Gates A01 - A06 on Departure Level 3.

ということだったのですが。
行ってみると、保安検査所とイミグレを抜けて、道なりの一本道の最初にラウンジがあった。
簡単に見つかって良かった。


f:id:tonogata:20151230120124p:plain:w400
※右に見えるのがラウンジ


入ってみると、細長いラウンジで、いくつかの部屋が連なっていた。
一番奥に、フードコーナー。


f:id:tonogata:20151230120342p:plain:w400


テーブル席でメシが食えるようになってました。
あと、ここは照明が暗め。


f:id:tonogata:20151230120444p:plain:w400


フードは、炒飯とかチキンとか、いろいろあった。
この他にも、サンドイッチやパンもあり。


f:id:tonogata:20151230120517p:plain:w400


スイーツもありました。
食わなかったけど。


f:id:tonogata:20151230120604p:plain:w400


お味の方は、、、
まぁ普通のラウンジ飯。


食い終わったら、電源があるソファ席に移動した。


f:id:tonogata:20151230120647p:plain:w400


こちらは、やや照明が明るめ。


f:id:tonogata:20151230120812p:plain:w400


部屋がいくつかあり。


なお、6個くらいの寝椅子が並んだ、仮眠室っぽい部屋があった。


また、シャワールームもあり。


広くはないんだけど、いいラウンジだな、と思いました。
なかなか寛げました。


もちろん、WiFiもあり。
入口カウンターにパスワードの書いた小さな紙があるので、それをもらった。


しかし。


中国なので、

  • Google繋がらない
  • Line繋がらない
  • Twitter繋がらない
  • Web遅い(広告やSNSボタンがひっかかる)

と、なかなか。。。


しょうがないので、電子書籍を読んでいた。


ラウンジを出て、搭乗ゲートに向かう。
カフェやお店がたくさんあった。


f:id:tonogata:20151230121001p:plain:w400


ただし、どこも混んでいた。
暇つぶしは、最後までラウンジで粘った方がよさそう。


そんな感じ。


プライオリティ・パス カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥