読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米軍調達基準(MIL-STD-810G)準拠の高耐久バックパック「Targus(ターガス) GRID Essential」を試す

旅行用アイテム バックパック

新しいバックパックを購入したんですね。
米軍調達基準(MIL-STD-810G)準拠で高い耐久性能をウリにした、「Targus(ターガス) GRID Essential」。
具体的には、振動、衝撃、摩擦、湿気に強いバックパック。


そのスペックは、公式動画がなかなかの迫力。


↓は製品紹介の動画。


www.youtube.com


↓は各種テストの実施の様子。


www.youtube.com


まぁ、耐衝撃性能が高い、ということで。

Targus Gridシリーズは、米軍調達基準(MIL-STD-810G)に準拠する、4フィート/ 1.2mの高さからの落下試験に合格したヘビーデューティな製品です。
大きさは、12インチ用・14インチ用・15.6インチ用の3種類展開。
衝撃吸収ラバーバンパー、PUレザー、形状記憶マット、ポリプロピレンライニングからなる4層レイヤー構造により、高い耐衝撃性を実現しました。

https://www.value-press.com/pressrelease/148915




自分が買ったのは、エッセンシャルの方。
値段とサイズの関係から、エッセンシャルにした。
(エッセンシャルが最も小さく、小さいのが欲しかった)


街歩き用で、PCを入れて持ち運ぶ際のリュックとして、購入。
海外旅行だと、タクシーとかリュックを雑に後ろに放り込まれたりすることも多いので、衝撃に強いのが欲しいな、と思いまして。


ちなみに、最も高性能なのは「プレミアム」になる。
※中間にアドバンスというのもある



さて。


届いた「 GRID Essential」(27L)はコチラ。


f:id:tonogata:20160104152440p:plain:w400


以下、各部位の詳細など。


チェケら。



外観デザインの特徴(街歩きにGood)


自分が持っている、ノースフェイスのSURGE(33L)と比べてみる。


f:id:tonogata:20160104153348p:plain:w400


SURGEの方が容量が5L大きいので、アレだが、、、
「Targus GRID Essential」は縦に長く、奥行きが浅い。


SURGEも気に入っているんだけど、街歩きの時は奥行きがない方が便利なんすよね。
混雑した電車に乗るときとか。


そーゆー意味では、「Targus GRID Essential」の「奥行きでなく高さで容量を稼ぐ」感じは、自分の好みにハマる。
グッとくるぜ。



素材(ポリコート&メッシュ)


表面は、公式動画にある通り、防滴のポリコートベース。


f:id:tonogata:20160104154248p:plain:w400


背面はどうか?


f:id:tonogata:20160104154303p:plain:w400


背面の素材は、通気性考慮のメッシュ。


f:id:tonogata:20160104154341p:plain:w400


良さげです。



多彩な収納(隠しポケットからドキュメント入れまで)


このバッグを買った理由は、耐久性能やデザインもそうなんだけど、、、
収納が便利そう、というのが大きな理由だった。


まずは、なんといっても背面にある「隠しポケット」。


f:id:tonogata:20160104155628p:plain:w400


シビれるぜ。。。
最高だ。


余分なお金なんかを入れようかな?
バッグを漁る盗っ人が、かなり急いでたら気付かないだろう。


じっくり探されたら、すぐバレそうだけど笑


コンパートメントは3つ。
耐久性能を高めるために、それぞれクッションで仕切られている。


f:id:tonogata:20160104155904p:plain:w400


更に、それぞれのコンパートメントの中に、更なる仕切りが。


なんと言ってもグッとくるのは、、、
中身が見える「メッシュポケット」!!
しかもジッパー付き!!!


f:id:tonogata:20160104155936p:plain:w400


そして、、、
A4のドキュメントも入るポケットや、スマホ類を入れられそうなポケット。
印刷した旅程やEチケット、ホテルの予約票を入れるのに、使えそう。


f:id:tonogata:20160104160022p:plain:w400


当然、サイドにはペットボトル収納付き。
ここでは傘を入れてるけど。


f:id:tonogata:20160104160453p:plain:w400



防水性能?


本体に貼ってあったタグには、「WIND/RAIN RESISTANT」とある。


f:id:tonogata:20160104152702p:plain:w400


そうか。
雨にも強いのか。
防滴性能のことかな?


しかし、公式動画ではペットボトルの水をドバドバかけていた。


f:id:tonogata:20160104163946p:plain:w400


ちょっと当方の買った「GRID Essential」でも試してみようかな?と。


滞在中ホテルの、シャワールームでチャレンジ。


f:id:tonogata:20160104162218p:plain:w300


シャワーを3分間、かけてみようと思います。
防水スプレーなしで。


中が濡れたら、ソレと分かるように、ティッシュを配備。


f:id:tonogata:20160104162656p:plain:w400


オーケー。
準備オーケー。
いざ。


圧倒的な水量で!
適度に快適な湯温で!
ドバドバと一面を水滴まみれにしてやるッ!!


さぁ皆さん、ご一緒に。


「ロードローラーだッ!」(ディオ/ジョジ第3部より)
※なんか違う


f:id:tonogata:20160104162302p:plain:w400


さて。


3分ほど待ってから、シャワーをストップ。


中を開けてみると、、、


f:id:tonogata:20160104162753p:plain:w400


大惨事。


おー尿ッ!!
(Oh, No!!)


f:id:tonogata:20160104162839p:plain:w400


どうやら、ジッパーのところから水が浸入している模様。
上から入って、水滴が下に貯まってしまった。


あれ?と思って、公式動画を見直してみる。


f:id:tonogata:20160104162924p:plain:w400


あー・・・。
「プレミアム」には、「雨よけフード」がついてるのね。。。
自分が買った、安めの「エッセンシャル」にはついてないけど。


ジッパーも、「プレミアム」はシールされてて、防水仕様になってるのかな?


f:id:tonogata:20160104163014p:plain:w400


「エッセンシャル」の方は、ごく普通のジッパーになっている。
こりゃ、あんだけ大量にシャワー浴びたら、水も浸入するわ。。。


f:id:tonogata:20160104163109p:plain:w400


この後、急いで乾燥作業に入った。
最初にちゃんっとジッパーをチェックしておくべきだったな。。。


ということで。


「エッセンシャル」は防水スプレーをちゃんとかけた方がいいかな、と。
※自分はいつも、旅行用のバックパックには防水スプレーをしている


防水スプレーなしでも、多少の雨なら大丈夫と思うけど。
大雨を無防備で3分間は、無理だな、これ。



まとめ


ターガスは、「Crave II」を愛用中。
こちらは、「羽のように軽い」のが特徴のバッグで、荷物が少ないときに愛用中。


weekly.ascii.jp


今回、バックパックもターガスになった。


最近、リュックにノートPCやらiPad、モバイルバッテリーなど、モバイル製品を入れて持ち運ぶ機会が増えた。
なので、気になるのよね。
雑に扱っても、中のPCが壊れないかどうか。


そーゆー意味で、耐久性能。


ただ、一番安いエッセンシャルには、「雨よけがついてない」というのは盲点だったぜ。。。
防水性能付きのバックパックって、意外と少ないから、結構貴重だよなぁ。


そう思いました。


旅行用アイテム カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥