読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAL国際線「プレミアム・エコノミー」の有償アップグレード(当日空港)はお得か?(マイルとFOPの付与はナシ)

JAL JGC修行 プレミアムエコノミー

JALは、プレミアムエコノミーの空席がある場合、出発当日の空港で有償アップグレードができる。
元のチケットの種別に関わらず、お金を払えばアップグレード。


JAL - プレミアムエコノミー空港当日アップグレードのご案内

ご出発当日JAL運航便のプレミアムエコノミークラス座席に空席がある場合、下記の追加料金でプレミアムエコノミークラス座席のご利用を募集することがございます。


プレミアムエコノミーについては、コチラ。
JAL国際線 - プレミアムエコノミークラス(機内サービス)


追加料金のサマリーは、以下。

路線 プレエコ
当日追加料金
東京→欧州、北米 30,000円
東京→ジャカルタ/デリー 20,000円
東京→バンコク/香港/シンガポール/ハノイ 10,000円

※帰りの便も現地通貨で募集アリ


プレエコの本来の価格との差額をみると、、、

路線例 プレエコ
当日追加料金
エコノミー
最安運賃
プレエコ
最安運賃
本来の差額
東京→パリ 30,000円 7.7万円 28.2万円 20万円
東京→デリー 20,000円 7.2万円 26.4万円 20万円
東京→バンコク 10,000円 4.8万円 17.2万円 12万円

※運賃のみ、諸税除く


お、お得じゃん。。。
価格差だけを考えると、超お得。


とはいえ。
そんな甘い話でもない。

マイルの積算ならびにラウンジ利用、受託手荷物優先返却などの付帯サービスは航空券の運賃に基づきます。

  • 積算マイルは、エコのまま
  • ラウンジ利用はできない
  • 荷物制限もエコのまま


食事については、もともとプレエコとエコは同じ。


ドリンクについては、プレエコは飲める種類が増える。
JAL国際線 - お食事・お飲み物(プレミアムエコノミークラス)
※実際に当日UPGでもいけるかは未確認


また、デザートやカップ麺のサービスはある。

通常のエコノミークラスのお食事に加えて間食サービスにはカップ麺やスイーツなどもうひとつプラスのサービスを提供いたします。
ご希望のお客さまは客室乗務員にお申し出下さい。


このため、エコと違いが出てくるのは、、、

  • 座席が広くなる(例:17cmくらい広い)
  • 画面が大きくなる(例:6.5インチ→9インチ)
  • 飲み物がちょっと豊富(あとデザートも)

あたりかな?


これに1万円~3万円、払えるか。


疲れてたら、アリか?


上級会員なら無償アップグレードの可能性もあるけど。
こうやって売ってるってことは、プレエコはあんまUPGしないのかな?(ビジはともかく)
どうなんだろう。


ちなみにANAの場合。
ANAでは、上級会員に対してプレエコの空席を先着無料で開放している。
個人的には、そっちの方がうれしいんだけど、まぁ商売なのでしかたない。
ANAのSFC特典「国際線プレミアムエコノミーの無料アップグレード」は、24時間前の先着順。 - やじり鳥


マイルとFOPについては、エコのままであることを確認した。
過去に2回ほど有償アップグレードして、積算をチェックしたので間違いない。
「マイルはそのままでも、もしかしてFOPはついたりしないかにゃ」とか、うっすら期待してたんだけど(笑
グローバルホテル系のグダグダなシステムみたいなのを期待したが、やっぱり航空会社はちゃんとしているらしい。。。


さて。


先日、バンコク→羽田への便でエコノミーのチェックインをしようとしたところ。。。
空港のチェックインカウンターに、↓のような案内(日本語)があった。


f:id:tonogata:20160522153137j:plain:w400


3500バーツ(1万円)で、プレエコにアップグレード。
空席があるので、案内をだしているらしい。


行きの便が満席による座席移動?でプレエコになってて、結構気に入ってたんですよね。
そしてバンコクから日本に戻った後も、そのまま乗継ぎの飛行機が控えており、、、


疲れていたので、思い切ってアップグレードすることにした。


カウンター嬢に「プレエコ、プリーズ」とチラシを指さして依頼。
すると、内線で空席確認か何かを始めた。


支払いの請求書を事務所から別のスタッフがもってくるので、ベンチで待っていてくれ、と案内される。


ふーん。


待つことしばし。
結構長く、15分ほど待って、やっと請求書をもったスタッフが現れた。
料金を支払って、やっと解放。


正直、自分はサファイヤ資格でラウンジに入れるので、さっさとラウンジに行きたかったんだけど。。。
ちょっとした足止めになってしまった。


しかし座席に関しては、やっぱ良かったですね。
乗った際のメモは↓を参照。


JALプレミアムエコノミー「B777-200ER」(JAL SHELL FLAT NEO)に搭乗したメモ(羽田-バンコク/JL033-JL034) - やじり鳥


んー。


そんな感じ。


ビジネスクラス カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥