読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池袋デパ地下、イートインでサクッと食す、老舗洋食屋「たいめいけん」の「たんぽぽオムライス」が、ふわとろで美味かった

グルメ 東京

池袋の駅ビル、西武池袋本店。


そのデパ地下にある、西武食品館地下1階。
フロアいっぱいに総菜やスイーツがひしめく中、端っこにイートイン・コーナー「お食事ちゅうぼう」。
座って食べられるお店がポツポツとある。
[おかず市場]お食事ちゅうぼう|西武池袋本店|西武・そごう


常設店として出店している「5つ名店」は、、、

  • 日本橋 たいめいけん
  • 九段下 寿司政 旬八海
  • 向島 すみ多
  • 銀座 天一
  • 深川太郎


ふーむ。


「日本橋 たいめいけん」。
たいめいけん - Wikipedia


日本橋にある、老舗洋食屋の名店らしい。
たいめいけん - 日本橋/洋食 [食べログ]


それが、西武池袋のデパ地下にある、と。
たいめいけん 西武池袋店 - 池袋/洋食 [食べログ]


店の前を通りかかると、外から丸見えの店内は空いていた。


f:id:tonogata:20160615004855j:plain:w500


お、スグ食えそうだな、と思い入店。
入ってみると、カウンターが8席。


f:id:tonogata:20160615005156j:plain:w500


席に座ると、表で弁当を売ってたおばちゃんが。メニューを持ってきてくれた。
メニュー拝見。


f:id:tonogata:20160615005258j:plain:w500


たんぽぽオムライス、1200円。

映画『タンポポ』で有名になった作り方として、皿に盛ったチキンライスの上に中が半熟のプレーンオムレツを乗せ、食卓でそれに切れ目を入れて全体を包み込むように開くという方法がある。
これは伊丹十三が発案し、東京日本橋にある洋食屋の老舗「たいめいけん」が作り出したもので、現在は「タンポポオムライス(伊丹十三風)」という名前で供され、店の名物の1つとなっている。

オムライス - Wikipedia


本店よりサイズが小さめで、お値段もお安くなっている模様。


それに、セット(コールスローサラダとスープ)をつけて注文。


スグに完成。
やってまいりました。


f:id:tonogata:20160615095421j:plain:w500


ライスの上に、半熟オムレツが乗っている。


ナイフでスゥっと切れ目をいれて、、、


f:id:tonogata:20160615095438j:plain:w500


テロンと、左右に展開。


うまそう。


f:id:tonogata:20160615095453j:plain:w500


ケチャップonで。
いただきます。


・・・。


むむッ。
これは、、、


口の中に入れて、改めてビックリ。
見た目以上に、「ふわとろ」なんだな。


そして食い進めると、なんだか不思議な感触。
味は、昔から慣れ親しんだ、懐かしのオムライスなんだが、、、


「うーん、この味、この味」と食い進めるも、
徐々に「いや、いや、いや・・・」。
「俺の食ってきたオムライスは、こんなに美味しくなかった」
と、既視感が崩れ落ちていく。


明らかに、クオリティ高ぇ。
思ってたより、数段美味いぞ。


そうか。
これが老舗洋食屋のオムライスというやつか。。。


ふと。
コールスローに手を伸ばす。


あれ。


これも美味ぇ(笑
ほんのり甘く、そしてさっぱり。


いやぁ。
いいね。


オムライスとコールスロー、グイグイ食い進めて、満腹。
意外と量があった。


こりゃいいや。
サクッと食えるし。


また来たいな、と。
そう思いました。


グルメ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥