読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALのFOP路線倍率1.5倍のアジアについて、ダイナミックセーバーでのFOP単価

JGC修行 JAL

JALのFOPは、国内線で2倍、アジア路線で1.5倍になる。

JAL便の日本発着の中国・香港・アジア・オセアニア線:1.5倍

JALマイレージバンク - FLY ON プログラムとは


f:id:tonogata:20160626224747j:plain:w600


ここでは「1.5倍のアジア路線」で、割引チケットの「ダイナミックセイバー」について。
(中国・韓国などはダイナミックセイバーより安い料金もあるようだが、面倒なので無視した)
JAL国際線 - ダイナミックセイバー


特に、乗継ぎ便を含めたFOP単価が知りたく、いろいろメモった。
もろもろ間違ってる可能性があるので、ご留意ください。
「規模感が分かればいいや」と思って、割と適当に作ってる。
この数値はアッチと同じでいいや、みたいな。


なお、チェックするのは、

  • 東京発の場合
  • 沖縄発にした場合

のFOP単価。


以下。

FOP単価の一覧


最安値のタイプFの場合のFOP単価。
(予約クラスS/積算率50%)


空席連動なので、タイプFは早めに予約しないととれない。


東京発の場合は11円以下、沖縄発の場合は7円以下を、黄色にしている。


直行便だけでなく、乗継ぎが発生する便も含む。
経由地からの便は、別途予約クラスがつくが、ここでは日本発と同じクラス(50%)にしている。
※経由地からのはタイプFにならない便もあるかもだが、そこはチェックしてない


沖縄発の場合、最初と東京→沖縄と、最後の沖縄→東京は、ここに含まれていない。
それを足す場合、先得なら1,476FOP×2を追加で考える。

都市 タイプF
クラスS
往復FOP
タイプF
クラスS
料金
タイプF
クラスS
FOP単価
沖縄発
往復FOP
沖縄発
料金
沖縄発
FOP単価
インド デリー 6284 80700 12.9 11020 91330 8.3
インドネシア ジャカルタ 6218 60440 9.8 10954 71070 6.5
インドネシア デンパサール 6218 85560 13.8 10954 96190 8.8
インドネシア メダン 6218 98560 15.9 10954 109190 10
オーストラリア ケアンズ 6278 103040 16.5 11014 113670 10.4
オーストラリア シドニー 8096 89380 11.1 12832 100010 7.8
オーストラリア メルボルン 8438 98970 11.8 13174 109600 8.4
韓国 ソウル(金浦) 1938 38830 20.1 6674 51340 7.7
カンボジア シェムリアップ 6010 67110 11.2 10746 77740 7.3
カンボジア プノンペン 6065 67110 11.1 10801 77740 7.2
シンガポール シンガポール 5768 50890 8.9 10504 61520 5.9
スリランカ コロンボ 7200 99030 13.8 11936 109660 9.2
タイ サムイ 6112 63560 10.4 10848 74190 6.9
タイ バンコク 5104 53560 10.5 9840 64190 6.6
タイ プーケット 6201 61560 10 10937 72190 6.7
台湾 高雄 3038 46890 15.5 7774 57520 7.4
台湾 台北(松山) 2796 45890 16.5 7532 56520 7.6
台湾 台北(桃園) 2796 39890 14.3 7532 50520 6.8
中国 上海(虹橋) 2468 72680 29.5 7204 83310 11.6
中国 北京 2770 61680 22.3 7506 72310 9.7
ニュージーランド オークランド - - - - - -
ネパール カトマンズ 5104 98790 19.4 9840 109420 11.2
バングラデシュ ダッカ 5104 103300 20.3 9840 113930 11.6
フィリピン セブ 3620 63680 17.6 8356 74310 8.9
フィリピン マニラ 3620 52500 14.6 8356 63130 7.6
ベトナム ダナン 4860 63320 13.1 9596 73950 7.8
ベトナム ハノイ 4246 52100 12.3 8982 62730 7
ベトナム ホーチミン 4860 51560 10.7 9596 62190 6.5
マレーシア クアラルンプール 5808 57708 10 10544 68338 6.5
マレーシア コタキナバル 4640 77080 16.7 9376 87710 9.4
マレーシア ランカウイ 6742 66970 10 11478 77600 6.8
ミャンマー ヤンゴン 6090 67290 11.1 10826 77920 7.2
ラオス ビエンチャン 6062 65480 10.9 10798 76110 7.1
ラオス ルアンプラバン 6121 72020 11.8 10857 82650 7.7


タイプF(S)であれば、東京発でもFOP単価が10円をきるものも、チラホラある。
ただし、OKA有りに比べると、得られるFOPはちょっと少ない。


OKAありの場合は、最安のSINで5円台である他、プーケット・サムイ島・ランカウイなどの経由でのビーチリゾートも単価も6円台。
ただし先述の通り、バンコクから離島への経由便を往復両方でJL便名にするには、かなり早期の予約が必要になるので注意。
(路線によってはがんばっても無理な場合がありそうなのもあった)


中国、韓国、台湾のように近すぎる路線は、そもそも価格設定が距離に対して高めなので、FOP単価が悪い。
しかし、沖縄を絡ませると国際線部分の比重がグッと下がるので、FOP単価は一気に下がる。



TPM(区間マイル)の一覧


計算のベースとした区間マイル。


主な都市の区間マイルは、以下を参照。
JALマイレージバンク - JAL国際線区間マイル表


経由便については、予約直前画面の「獲得マイル」から、「経由地→目的地」のTPMを逆算している。
ここが一番微妙。
TPM検索するサイトから引っ張った方が良かったが、調べ直すのは面倒。


JL便がなさそうなヤツは、その区間のFOPは0にしている。

都市 経由 便数
(直行)
TPM
区間マイル
諸税
インド デリー - 1 3,656 8,700
インドネシア ジャカルタ - 2 3,612 4,440
インドネシア デンパサール JKT - 4,216 5,560
インドネシア メダン JKT - 4,483 5,560
オーストラリア ケアンズ - 1 3,651 11,040
オーストラリア シドニー - 1 4,863 12380
オーストラリア メルボルン - 1 5,091 11970
韓国 ソウル(金浦) - 5 758 5,830
カンボジア シェムリアップ BKK - 2975 6,110
カンボジア プノンペン BKK - 3030 6,110
シンガポール シンガポール - 3 3312 5,890
スリランカ コロンボ - 1 4,266 7,030
タイ サムイ BKK - 3077 5,560
タイ バンコク - 3 2869 5,560
タイ プーケット BKK - 3166 5,560
台湾 高雄 - 1 1,491 4,890
台湾 台北(松山) - 4 1,330 4,890
台湾 台北(桃園) - 2 1,330 4,890
中国 上海(虹橋) - 2 1,111 4,680
中国 北京 - 3 1,313 4,680
ニュージーランド オークランド SYD - - -
ネパール カトマンズ BKK - 4239 6,790
バングラデシュ ダッカ BKK - 3822 11,300
フィリピン セブ MNL - 2,230 5,680
フィリピン マニラ - 2 1,880 4,500
ベトナム ダナン SGN - 3,081 6,320
ベトナム ハノイ - 2 2,297 6,100
ベトナム ホーチミン - 4 2,706 5,560
マレーシア クアラルンプール - 3 3,338 5,708
マレーシア コタキナバル - 1 2,559 5,080
マレーシア ランカウイ KUL - 3,472 4,970
ミャンマー ヤンゴン BKK - 3055 6,290
ラオス ビエンチャン BKK - 3027 4,480
ラオス ルアンプラバン BKK - 3086 11,020

※経由便の「便数」は、経由地までの「便数」を参照


※メモ
デンパサール=JKTからはGA便のみ(FOPナシ)
メダン=JKTからはGA便のみ(FOPナシ)
シェムリアップ=BKKからJL便名のPG運行利用の場合
プノンペン=BKKからJL便名のPG運行利用の場合
プーケット=BKKからJL便名のPG運行利用の場合
サムイ=BKKからJL便名のPG運行利用の場合(積算確認済み)
オークランド=JL便名のQF運行がタイプC以上じゃないと基本ない
カトマンズ=BKKからはTG便のみ(FOPナシ)
ダッカ=JL便名のPG便だがマイルつかないっぽい?
セブ=MNLからはPR便(フィリピン航空)のみ(FOPナシ)
ダナン=SGNからはVN便のみ(FOPナシ)
ランカウイ=KULからJL便名のPG運行利用の場合
ヤンゴン=BKKからJL便名のPG運行利用の場合
ビエンチャン=BKKからJL便名のPG運行利用の場合
ルアンプラバン=BKKからJL便名のPG運行利用の場合




運賃の一覧


「運賃」は↓に規定されており、そこから取得。


JAL「ダイナミックセイバー5 or 3」
2016年4月1日~2017年3月31日
http://www.jal.co.jp/inter/fare/


諸税=燃油代0円、空港使用料等(空港によって異なる)は、TPMの方を参照。
これについては予約画面で確認した。


ダイナミックセイバー5と3の違いは、「5日前まで予約可能」か、「3日前まで」か。
国によって、5 or 3のどちらかが設定されており、近距離(台湾とか韓国)は、3の方。


タイプFの設定がなく、タイプEが最安チケットの場合、タイプEを基準に計算。

都市 プレミアム
クラスE
積算100%
タイプA
クラスH
積算70%
タイプB
クラスK
積算70%
タイプC
クラスM
積算70%
タイプD
クラスL
積算50%
タイプE
クラスV
積算50%
タイプF
クラスS
積算50%
インド デリー 264,000 212,000 192,000 172,000 152,000 112,000 72,000
インドネシア ジャカルタ 195,000 165,000 155,000 125,000 82,000 66,000 56,000
インドネシア デンパサール 219,000 189,000 179,000 149,000 106,000 90,000 80,000
インドネシア メダン 232,000 202,000 192,000 162,000 119,000 103,000 93,000
オーストラリア ケアンズ 192,000 162,000 147,000 136,000 122,000 104,000 92,000
オーストラリア シドニー 177,000 147,000 132,000 121,000 107,000 89,000 77,000
オーストラリア メルボルン 187,000 157,000 142,000 131,000 117,000 99,000 87,000
韓国 ソウル(仁川) - 91,000 67,000 55,000 39,000 33,000 -
カンボジア シェムリアップ 191,000 172,000 161,000 120,000 95,000 69,000 61,000
カンボジア プノンペン 191,000 172,000 161,000 120,000 95,000 69,000 61,000
シンガポール シンガポール 178,000 153,000 136,000 98,000 73,000 55,000 45,000
スリランカ コロンボ - 232,000 212,000 192,000 172,000 132,000 92,000
タイ サムイ 188,000 169,000 158,000 117,000 89,000 74,000 58,000
タイ バンコク 172,000 153,000 142,000 101,000 73,000 58,000 48,000
タイ プーケット 183,000 164,000 153,000 112,000 84,000 69,000 56,000
台湾 高雄 - 122,000 92,000 72,000 55,000 42,000 -
台湾 台北(松山) - 115,000 87,000 71,000 53,000 45,000 41,000
台湾 台北(桃園) - 113,000 65,000 49,000 41,000 35,000 -
中国 上海(虹橋) - 167,000 117,000 94,000 84,000 73,000 68,000
中国 北京 - 157,000 102,000 82,000 64,000 61,000 57,000
ニュージーランド オークランド 197,000 167,000 152,000 141,000 127,000 109,000 97,000
ネパール カトマンズ - 242,000 222,000 202,000 182,000 142,000 92,000
バングラデシュ ダッカ - 242,000 222,000 202,000 182,000 142,000 92,000
フィリピン セブ - 160,000 136,000 116,000 101,000 67,000 58,000
フィリピン マニラ - 150,000 126,000 106,000 91,000 57,000 48,000
ベトナム ダナン 181,000 156,000 145,000 115,000 83,000 69,000 57,000
ベトナム ハノイ 170,000 145,000 134,000 104,000 72,000 58,000 46,000
ベトナム ホーチミン - 145,000 134,000 104,000 72,000 58,000 46,000
マレーシア クアラルンプール 187,000 162,000 142,000 107,000 80,000 64,000 52,000
マレーシア コタキナバル 207,000 182,000 162,000 127,000 100,000 84,000 72,000
マレーシア ランカウイ 197,000 172,000 152,000 117,000 90,000 74,000 62,000
ミャンマー ヤンゴン 191,000 172,000 161,000 120,000 95,000 69,000 61,000
ラオス ビエンチャン 191,000 172,000 161,000 120,000 95,000 69,000 61,000
ラオス ルアンプラバン 191,000 172,000 161,000 120,000 95,000 69,000 61,000

※全て東京発着(羽田と成田は適当に安い方を選んだ)



備考


まず、沖縄往復についての備考。
「沖縄発」の項は、沖縄を始点として「沖縄→羽田→目的地→羽田→沖縄」のチケットを買った場合。
※沖縄発なので、自分の所在地から沖縄までの往復分は、別途自分で用意する金額が必要(ウルトラ先得とか株主優待とか)


「沖縄-羽田」区間は、「国際線の国内区間(通し運賃)」になる(積算率100%/往復1万円/空港税の630円追加)
この区間は定額1万円(片道5000円)で2368FOP、FOP単価がわずか「2.1円」のおいしい区間。


このため「元になる国際線」の運賃が安いほど、チケット全体のFOP単価を下げることができる。


ただし、中国・香港・台湾・韓国については、国際線における「国内区間」(通し運賃)が設定されていないため、片道5,940円の「国際線乗り継ぎ割引運賃」(積算率100%)を使うことになる。
まぁ、「国内区間」と似たような値段。
http://www.jal.co.jp/inter/fare/transit/


ちなみに、この「国際線乗り継ぎ割引運賃」は元々他のエリアでも使えたが、2015年に中国・香港・台湾・韓国のみになった。
逆にいうと、それまでは「国内区間」と「国際線乗り継ぎ割引運賃」の両方を使っていたので、いわゆるOKA/SINの効率が非常に良かった。
そこら辺の話は下記にて。
JALも「国際線乗り継ぎ割引運賃」を大幅縮小 - やじり鳥


次に、経由便について。


経由地から目的地へのフライトがJAL便名(JLxxx)であれば、他社運航便であってもマイルやFOPがつく。
そこら辺の話は以下など。
JALの他社運航コードシェア便での「マイル」と「FOP」。JAL便名ならワンワールド外の提携他社の運航便でも、JAL便と同じボーナスあり。 - やじり鳥


ただ、往復の両方を他社運航便のJL便にするのは、結構早めの予約が必要で、ハードルが高い。
片方だけJL便名なら、割とチケットをとりやすい。


ここでは、「両方JL便名でとれた場合」について見ている。
(つまり難易度が高い可能性あり)


それから、各空港について。
成田発/羽田発とか、金浦発/インチョン発とかは、適当に安い方をピックアップした。
なぜなら、面倒だったから。
特に近距離路線は、出発時間帯によって料金テーブルが違ったりするので注意。


インドって時刻表ではアジア枠だけど、1.5倍になるのかな。
スリランカとかも。


JGC修行 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥