読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ふるさと納税」の宿泊券(Yahooトラベルで使える宿泊クーポン)で、還元率を比較する

ふるさと納税 節税 Yahoo 高知

「ふるさと納税」ですね。
自分は旅行で使いたいと思っていて、その中でも「宿泊券」がいいかな、と。
(航空券や、航空券+宿泊のツアーなどより、割がいい&使いやすい)


「宿泊券」の中でも、「Yahooトラベル」で使える自治体が良い。
宿の選択肢が広く、期限も2年くらいあり、「Yahooトラベル」でネット予約できるので使いやすい。


また、普通に「Yahooトラベル」で使う形になるので、「Yahooトラベル」のセールやキャンペーン時に使うことが可能。


そこら辺について。



寄付金額に対する宿泊クーポン額面の還元率リスト


「Yahooトラベル」宿泊クーポンに対応している自治体は、複数ある。
基本的には、「寄付した自治体のホテルでしか使えない」。


ただ、「寄付先より広域のエリアで使えるクーポン」がもらえる自治体もある。
○○町に寄付したら、△△県全域のホテルで使える、とか。


個人的には、そーゆー「広域対象」のクーポン狙い。
広域対象なら、実際に旅行できそうになってから、宿を選べる。


そのため、「広域対象」のYahooクーポンに対応した自治体をリストアップする。


もう一つのポイント。


寄付額に対して、「いくら分の額面クーポン」がもらえるかは、自治体によって異なる。
なので、その寄付額に対する比率もチェックする。


仕組み的には、

  1. 自治体に寄付する
  2. 寄付は「Yahoo公金払い」からクレカで可能なとこが多い
  3. 自治体から「ふるぽ」(JTBのサイト)のポイントがもらえる
  4. 「ふるぽ」でポイントを使い、「Yahooトラベル」の宿泊クーポンと交換
  5. 「Yahooトラベル」内の「るるぶトラベルプラン」(JTB系列提供プラン)でクーポン使用可能

という形になる。


「ふるぽ」のポイント単価は自治体によって異なる。
ここでは、サンプルの「寄付金例」項の金額を寄付した場合に得られるクーポン額面から、還元率をチェックしている。


なお、「還元率」と言っているが、「ふるさと納税」の寄付金額は、減税分でトントンになる(自腹は2000円)。
このため、「寄付額に対して、いくら分の額面のクーポン」がもらえるかは、純粋に「どれだけ得するか」の話、ということになる。
(還元額が少ないからといって、損するワケではない)


以下、自分が気になった自治体についてのリスト。
(全てではなく半分くらいだが、広域対象のは全部リストアップしてる)

寄付先 宿泊対象 広域
対象
寄付金例 ふるぽ
ポイント
Yahooトラベル
クーポン
還元率
那覇市 那覇市 - 50000 100 18000 36%
屋久島町 屋久島町 - 50000 125 22500 45%
奄美市 奄美市
大島群龍郷町
大島郡大和村
大島郡宇検村
大島郡瀬戸内町
50000 250 22,500 45%
大町町 佐賀県
福岡県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
50,000 250 22,500 45%
大崎町 鹿児島県 10000 25 4000 40%
新上五島町 新上五島町 - 50000 200 18000 36%
長崎市 長崎市 - 50,000 225 22,500 45%
糸島市 糸島市 - 10,000 25 4000 40%
芸西村 高知県 50000 1750 31500 63%
高知市 高知市 - 50000 2500 22,500 45%
沼津市 沼津市 - 50000 125 22,500 45%
高野町 高野町
和歌山県
京都府
四国
奈良県
50,000 25000 22500 45%
箱根町 箱根町 - 50,000 2000 18000 36%
小豆島町 小豆島町 - 10000 20 3000 30%
日光市 日光市 - 50000 125 22500 45%
宇都宮市 宇都宮市 - 50000 150 13500 27%
水戸市 水戸市 - 50000 50 22500 45%
秋田市 秋田市 - 50000 1000 18000 36%
網走市 網走市 - 50000 25,000 22500 45%


さて。


やはり「高野町」の守備範囲の広さが際立つ。
高野町、和歌山県、京都府、四国、奈良県。


高野町に行くもよし、四国で使うもよし、京都・奈良に旅行するもよし。
対象が広くて、使いやすいな、と。


自分は去年、この高野町に「ふるさと納税」した。
「ふるさと納税」(和歌山高野町)で「Yahooトラベル」のホテル代(四国全て・和歌山県・京都府・奈良県)に使えるクーポンをゲットする - やじり鳥


f:id:tonogata:20160716184011j:plain:w400


宿泊クーポンを使って、実際に泊った宿はこちら。
江戸時代に創業、憧れの老舗旅館「ふなや」(愛媛)。漱石や子規が詠んだ道後温泉と千坪の庭園、瀬戸内会席料理。 - やじり鳥


還元率トップは「芸西村」の63%。
高知県の全域が対象。


これも、なかなかいいな。
高知に旅行する予定があるなら、鉄板かも。


目的地の魅力、という意味では、「奄美」なんかもいいよなぁ。
離島。

※2016/10/04追記
九州全域で使える「大町町」が追加された。


結果。


うーん。
いろいろありつつも、対象範囲の広さで、また「高野町」にしようかな。。。


ちなみに、複数の自治体で採用されている、この宿泊クーポン。
上述のように、裏方のシステムは、JTB系列とYahooのタッグチーム。
クーポンは、「Yahooトラベル」内の「るるぶトラベルプラン」では使えるが、「るるぶトラベル」本体(JTB系列)やJTB本体で使えない。
クーポン部分は「株式会社たびゲーター」(JTB/Yahooの子会社)で役割分担しているのかな。多分。
下記も参照。
「ふるさと納税」でホテルを割引する「ふるさと宿泊割引クーポン」(Yahooトラベル) - やじり鳥
ふるさと納税でもらえる! Yahoo!トラベルの宿泊予約で使える、お得なふるさと宿泊割引クーポン[たびゲーター]



「ふるさと納税」の基本


「ふるさと納税」自体について、少しだけ。

  1. 好きな自治体に寄付する
  2. 寄付金額-2000円が、翌年の所得税・住民税から減額される
  3. この時点で、実費は2000円
  4. 寄付した自治体から、寄付金額に応じてモノやサービスがもらえる
  5. つまり、実費2000円でそれらが得られることになる


ただし、寄付金額には上限があり、まずはその上限を調べる必要がある。
年収によって異なる。


目安は以下。
総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について
※各種控除が前提に入ってないので、ちょっと多めに出てる


ちゃんと調べるなら、下記のURLのフォームで計算。
「源泉徴収票」に記載の控除額等を入力する。
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 私はふるさと納税をいくらできる?~税金控除になる限度額の目安~
※今年の年収に対して、12月末までに寄付した分について、来年の税金が控除される
※つまり、年収の予測がブレない12月とかに申し込む方が、予想はしやすい
※とりあえず、去年の源泉徴収票で計算するのもよい


さて。


当方、今年も12月が近くなってから「ふるさと納税」をしようと思ってたんだけど。
アメックス入会キャンペーンをこなすべく、早めにやろうかな、と。
※「ふるさと納税」はクレカ払いもOKな自治体が多い
アメックスは「ふるさと納税」の支払いでポイントが貯まる - やじり鳥


そんな感じ。


ふるさと納税 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥