読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR四国「バースデーきっぷ」はお得か?実際に「四国一周」で乗車した全区間の電車代をチェック。

JR四国バースデーきっぷ 国内旅行 誕生日特典

誕生月のみ使える、フリーパスJR四国「バースデーきっぷ」。

  • 3日間、乗り放題で10,280円
  • 特急グリーン車もOK

四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ)


さて、10280円。
これ、元を取ることはできるだろうか?


自分が実際に3日間で乗った区間の電車代を計算してみる。
結果は、33,390円分。


23,110円分は、「バースデーきっぷ」の恩恵を受けることができた。

区間 合計金額 距離
(km)
時間
バースデーきっぷ
対象区間
33390 円
(バースデーきっぷ=10280円)
928.5 km 16時56分
旅行全体 36980 円
(実質3590円)
1024.1 km 20時54分

※「旅行全体」の項は、「バースデーきっぷ」対象外のバスや、松山の市電(JRでない)に乗った分


今回の四国旅行は、「3日間で四国一周」。
JR四国「バースデーきっぷ」による「四国一周」のルート検討 - やじり鳥


「とにかく電車で四国一周、車窓を眺めながら駅弁」がコンセプトだった。
JR四国「バースデーきっぷ」(3日間)を使い、電車で四国一周。車窓を眺めながら食べた駅弁のメモ。 - やじり鳥


f:id:tonogata:20160710172904j:plain:w400


その結果、たくさん電車に乗ることになった。
ただ、単価の低い普通電車にも、長時間乗ったりしている。
「元をとる」という意味では、「単価の良い、効率的な乗り方」はしていない。
(一周ルート優先で、あまり単価を意識した乗り方はしていない)


中には「2時間で8000円」のグリーン車区間とかもあった。
実は、そういった区間に数回乗れば、10,280円分はスグに超えるんだなぁ。
そのため、「バースデーきっぷ」は、かなりお得だと感じた。


f:id:tonogata:20160709183956j:plain:w500
※自分が乗った、「JR特急しおかぜ」のグリーン車(松山-丸亀で8000円)


さて。


自分が「四国一周」に要した電車の区間・料金を整理してみる。


「バースデーきっぷ」の期間は3日間だが、前日の夜に松山空港に前入りし、リムジンバスでホテルへ。
翌朝から、「バースデーきっぷ」を使った。


「パス対象」の項が「○」のものが、「バースデーきっぷ」の対象区間。
対象区間は、指定席であろうとグリーン車であろうと、無料。


対象外の区間としては、バスや松山市内の市電なども使った。
空港から市内へのリムジンバスも「対象外」。


「観光」については、1時間程度の駅前/駅周辺の観光は除外した。
下記以外にも、乗り換えの都合で1時間程度の空き時間ができて、そんな時は市街をフラフラしている。
それが、結構楽しかったりするんだけどね。。。


FromTo路線パス
対象
座席金額距離
(km)
日付出発到着乗車
時間
松山空港松山駅前バス(空港
リムジンバス)
--310 円5.8 km前日20:3020:470時17分
松山駅前道後温泉伊予鉄道
市内線
--160 円1.4 km前日21:2021:450時25分
【ホテル】道後やや(蛇口から、みかんジュースの流れる宿)
FromTo路線パス
対象
座席金額距離
(km)
日付出発到着乗車
時間
道後温泉松山駅前伊予鉄道
市内線
--160 円1.4 km1日目8:4109:050時24分
松山伊予大洲JR特急
宇和海9号
指定2220 円48.8 km1日目10:1410:480時34分
【観光 1.5時間】大洲城(乗り継ぎに時間がかかったので思い切って観光)
伊予大洲伊予市JR予讃線-760 円43.5 km1日目12:1513:201時05分
伊予市宇和島JR特急
宇和海15号
指定3340 円85.3 km1日目13:3214:461時14分
宇和島窪川JR予土線-1850 円82.2 km1日目15:3517:502時15分
窪川高知JR特急
あしずり10号
指定3160 円72.1 km1日目18:2419:281時04分
【ホテル】リッチモンドホテル高知(朝飯のクオリティ高し)
FromTo路線パス
対象
座席金額距離
(km)
日付出発到着乗車
時間
高知奈半利JR土讃線-1330 円53.1 km2日目9:1910:471時28分
奈半利駅甲浦駅バス(高知
東部交通)
--2340 円72.2 km2日目11:0212:511時49分
甲浦海部阿佐海岸鉄道-270 円8.5 km2日目13:2313:340時11分
海部徳島JR牟岐線-1640 円79.3 km2日目13:4716:032時16分
徳島鴨島JR徳島線-450 円18.9 km2日目16:5517:270時32分
【観光 3時間】「コインスナック御所24」(幻の「ボンカレー自販機」を求めて)
鴨島徳島JR特急
剣山12号
自由770 円18.9 km2日目20:4621:040時18分
徳島高松JR特急
うずしお32号
自由2640 円74.5 km2日目22:0223:181時16分
【ホテル】ドーミーイン高松(温泉付きビジネスホテル)
FromTo路線パス
対象
座席金額距離
(km)
日付出発到着乗車
時間
高松徳島JR特急
うずしお5号
指定3160 円74.5 km3日目9:1010:181時08分
徳島高松JR特急
うずしお10号
自由2640 円74.5 km3日目10:2811:371時09分
高松丸亀JR特急
いしづち9号
自由1070 円28.5 km3日目11:5012:160時26分
【観光 1時間】妙法寺 蕪村寺 蕪村句碑「門を出れば 我も行く人 秋の暮れ」
丸亀松山JR特急
しおかぜ11号
グリーン8090 円165.9 km3日目13:1715:172時00分
松山駅前道後温泉伊予鉄道
市内線
--160 円4.1 km3日目15:4016:050時25分
【観光 1.5時間】道後温泉「椿の湯」(最後は温泉で・・・)
道後温泉松山空港バス(空港
リムジンバス)
--460 円10.7 km3日目17:2718:050時38分



さて。


最も高かった区間は、丸亀(香川)-松山(愛媛)の「グリーン車」
8090円。


正直、これ1本+αで10280円の元がとれる。
こういう、大都市(?)を結ぶ特急のグリーン車や指定席を積極的に使っていけば、あっという間だろう。


ちなみに自分はほとんど乗っていないが、「バースデーきっぷ」は「伊予灘ものがたり」や「しまんトロッコ」などの観光列車にも対応している。
※「伊予灘ものがたり」については、フード代は別料金
観光列車 | JR四国

  • 伊予灘ものがたり
  • 瀬戸大橋 アンパンマントロッコ
  • ゆうゆう アンパンマンカー
  • 予讃線8000系 アンパンマン列車
  • 予讃線宇和海 アンパンマン列車
  • 土讃線 アンパンマン列車
  • しまんトロッコ 予土線3兄弟<長男>
  • 海洋堂ホビートレイン 予土線3兄弟<次男>
  • 鉄道ホビートレイン 予土線3兄弟<三男>
  • 絶景!土讃線 秘境トロッコ


「観光列車」という意味では、狙ったわけではないが、たまたま「アンパンマン列車」には乗った。
こうした「観光列車にたくさん乗る」という使い方をしても、おもしろいかもしれない。
(むしろ、そっちの方が主流なのかな?)


ローカル路線の普通電車に、延々と乗る区間も多かった。
JR牟岐線の海部-徳島や、JR予土線の宇和島-窪川あたり。
両方とも約80kmを普通電車で、2時間以上かけて移動している。
(特急がない区間)


しかし、こういうローカル路線をトボトボ乗り継いで行くのも、楽しい。
景色がいいんだよなぁ。


iPadにガイドブックをつめていったので、暇な時はそれらを読んでいた。
次に降りる駅のグルメ情報を眺めたりして。


そーゆー旅行も、また楽しからずや。


さて。
まとめ。


「バースデーきっぷ」は、いいすね。
すごくいい。


来年は、違うコンセプトで四国に行きたいな、と考えている。


ちなみに、「ふるさと納税」で四国全域のホテル代に使える「高野町」を、今年も狙おうかな。
「バースデーきっぷ」と相性がよさそう。
「ふるさと納税」の宿泊券(Yahooトラベルで使える宿泊クーポン)で、還元率を比較する - やじり鳥


そう思いました。


www.bousaid.com



JR四国バースデーきっぷ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥