読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロ「スーピマコットン フライスVネックT」はめちゃくちゃ柔らかくて良かった。LEMAIREコラボの「スーピマコットン ポロシャツ」も買ったった。

スーピマ・コットン ユニクロ ファッション

当方、固い服を着ると、スグ肩こりになってしまう。
サイズとは別の問題として、可動部(肩)の柔らかさがないと、ダメなのよね。
Tシャツだろうが、ニットだろうが、固いと「肩がこる」。


それでまぁ、夏場のポロシャツに関しては、ウルトラ柔らかポロシャツとして、ジョンスメドレーの「シーアイランド・コットン」を愛用。
「シーアイランド・コットン」。
いわゆる「超長綿」の、最高級素材。
日本で買うと、ポロシャツ1枚で2.7万円である。
FABRIC - SMEDLEY'S SEA ISLAND COTTON | JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)


2.7万円 (税抜/ポロシャツ)。


おー尿!!
(Oh,No!!)


ブランド代が相当乗ってると思うが、素材は確かに違う。
そして、それくらい素材に違いがないと、体感できる「柔らかさ」は出ないのよね。。。
ファッションとしてでなく、「肩こり問題」の割と差し迫った理由から、シーアイランド・コットンのポロシャツは、5枚以上持ってる。


とはいえ。
実は海外通販すれば、1枚6000円くらい(セール時)で買えるので、1枚に2.7万も出してない。
(国内では公式セールがない/ドメ系セレクトショップのセールでも、割引対象外多し)
6000円でもキツいが、肩こり地獄を回避できると考えると。。。


話がそれた。


ここ数年、ユニクロでも「超長綿」である「スーピマ・コットン」のTシャツを、ちょくちょく見るようにあった。


スーピマのシャツは他のブランドでもたまにみるが、大体1~2万はするんじゃなかろうか。
元々、希少性と柔らかさを売りにした素材なので、ブランド代の上乗せ不可避で、そこそこの値段になる。


それが、ユニクロだと数百円とか、1500円とかで手に入るという。
あくまで、「大量生産可能なレベルのスーピマ」(スーピマを名乗ってよい繊維長も幅がある)という可能性もあるので、ざっくり「スーピマ」で「同じ」と考えるのは早計。


しかし、気になる。
どの程度、柔らかいのか?


今年初めて、ユニクロの「スーピマコットン」を買ってきたので、メモにて。


まず、メンズの中でも複数のスーピマなシャツが売られている。

スーピマコットン フライスT(2枚組) インナー用
スーピマコットンT いわゆるTシャツ
スーピマコットン ポロシャツ 今年はLEMAIREモデルのみ


自分が買ったのは、「フライスT」と、「ポロシャツ(LEMAIRE)」。


「フライスT」は、 外部に晒さないインナー用に買った。
今だと2枚組で990円。安い。


www.uniqlo.com


色は、とりあえず黒。


f:id:tonogata:20160730180206j:plain:w400


生地はそこそこ厚みがあって、意外に思った。
見た目は普通のTシャツで、特に変わった点はない。


f:id:tonogata:20160730180412j:plain:w400


ただ、編み目の密度が低く、柔らかそうな印象。


f:id:tonogata:20160730180600j:plain:w400


手に持つと、ふわっと、よく伸びる。
そして、肌触りもよい。


お、これは可動部(肩)にも優しそう、と思って着てみると。。。


うん。
柔らかい。


すごく柔らかい。
同じくユニクロの「エアリズム」も結構柔らかいが、あっちは「ポリエステルが引っ張られて伸びてる」感じの、低抵抗な柔らかさ。
このスーピマは、素材自体の柔らかさと、ゆるく織ってあるがゆえの、無抵抗な柔らかさを感じる。


一瞬で、気に入った。


この、ユニクロのコスパ感。
1枚あたり500円とかって、マジやばい。


柔らかさでいうなら、ジョンスメドレーが勝るが、なんと言っても500円/枚。
500円で、この柔らかさ。


これはね、いいですよ。


グッとくるぜ。。。


これのVネックTの白だったら、ワイシャツの下に良さそうだ。
どんどん買い増すことにした。


まぁ、真夏はエアリズムで真冬はヒートテックだから、、、
それ以外のシーズンで使うイメージ?


次に、、、
今年の「LEMAIRE」コラボ商品、スーピマのポロシャツも買った。


www.uniqlo.com


こっちはすでに品薄で、ブルーとかはほぼ品切れの模様。


自分は、まだ在庫がある時にリアル店舗で青を購入。


f:id:tonogata:20160730182301j:plain:w400


ちょっと光沢感が出ている。
見た目が良さそうよね。


タグには、「UNIQLO × LEMAIRE」の文字。


f:id:tonogata:20160730182503j:plain:w400


アップ画像。


f:id:tonogata:20160730182628j:plain:w400


こっちも、スーピマ・コットン。


どうでしょうか?


着てみた感想としては、、、
うーん。


ちょっと柔らかさが、フライスTとかに比べると、、、
まぁ織り方が違うので、しょうがないのか。


フライスのようにシンプルな形じゃなくて、ポロシャツとかデザイン性のある成形が入ってくると、ちょっと価格のそれなり感がでるかな。。。


個人的に、買い増しをするかと言われたら、しない。
しかし、安いし、これはこれで良いんじゃないかと思った。


ただまぁ。
やっぱ「フライスT」最強ということで。


あと、上記の2系統意外にも、普通のTシャツのスーピマコットンがある。
そっちは、ちょっと興味の範囲外でスルーした。


ユニクロはインナーが最強。


そんな感じ。


www.bousaid.com


スーピマ・コットン カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥