読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米系最後の距離ベース積算だった「アメリカン航空」も、支払い金額ベースのマイル積算へ

マイル アメリカン航空

そういえば、結構前からニュースになってた話だけど。
アメリカン航空のマイル積算が、距離ベースから金額ベースに変更。
8/1から。
AAdvantageプログラムの最新情報 - AAdvantageプログラム - アメリカン航空


今までは、簡単にいうと
「飛んだ距離の分だけ、マイルがもらえた」。


これからは、距離にかかわらず、
「支払ったチケット代金の分だけ、マイルがもらえる」。
(1ドルにつき、5マイルもらえる)


f:id:tonogata:20160804020358j:plain


「距離ベース」と「金額ベース」。
どっちが多くマイルをもらえるかは、制度の設計とチケット代次第なんだけど。
まぁ、改悪の方向ですよね、と。


一例として、下記では「米国内線だと、もらえるマイルが半分以下になる」という叫びが。

regular AAdvantage members would receive only – I hope you’re sitting down – 1,163 points (232.56 x 5), about a 58 percent drop.
Booooo!
(ダラス-ニューヨークの国内線でいうと、平会員は2,782マイルを稼げたが)
これからは、兄弟、落ち着いて聞いてくれよ、なんと、1163マイルしかもらえない!58%のダウン!!
おー尿!!(Booooo!)

American Airlines' AAdvantage Program Goes to the Dark Side, Lower Mileage Points Ahead


そもそも、記事タイトルが「AAdvantage Program Goes to the Dark Side」ですからね。。。
アメリカン航空は「暗黒面におちた」、と。


他所でも、悲観的な感想が多くみられます。


「安らかに眠れ ~かつて俺たちが愛した、アメリカン航空~」
R.I.P. - the AAdvantage Program We Knew and Loved - The Real Deal


「Say ‘bon voyage’ to your old frequent flyer benefits.」
American Airlines Shrinks Its AAdvantage Flyer Mileage Rewards Rate - Fortune


こうした「距離ベース→金額ベース」の改悪の流れは、2014~2015でデルタ航空・ユナイテッド航空も実施済み。
最後に残ったアメリカン航空も、遂に逝ってしまった、と。


www.bousaid.com


これで米系の航空会社は、全て「金額ベース」に移行。
※他社にマイルを積算する場合は、距離ベースで積算のまま


日本のANA/JALはどうなるか?
いまのところ、距離ベースだけど。


長い目でみると、日系も「金額ベース」に移行するのかな。


分かりま千円。
亀は万円。


まぁなるとしても、世界中の航空会社が少しずつ、長い時間をかけて、ということだと思うけど。


もしマイル積算が「金額ベース」になったら、SFC修行におけるPPや、JGC修行におけるFOPもまた、金額ベースになってしまいそう。
そうなると、修行のハードルが上がってしまう可能性もある。


とりあえず来年については。
まず、JALが比較的大きなキャンペーンを予定している。
JALの2017年ダブルFOP予定「お好きな1か月間いつでも JALグループ国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン」 - やじり鳥
(詳細は11月に発表で、「本当においしいかどうか」は不明)


ANAについては、今のところ特に情報なし。
(そもそも、最近はあんま大きなキャンペーンしてない)


今後、どうなることやら。。。


少なくとも、JALのダブルFOPがいい感じになると、いいですけどね。。。
来年に修行する方の、ご武運をお祈りいたします。

「May the FOP be with you」
(フォップとともに あらんことを)

※映画「スターウォーズ」の言葉より


マイル カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥