読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超軽量の折りたたみ傘、50cmで84g、55cmで94gの「Barbrella」(バーブレラ)とは、なにか

折りたたみ傘 旅行用アイテム ファッション

1年くらい前に、三陽商会の「マッキントッシュ・フィロソフィー」(MACKINTOSH PHILOSOPHY)から、超軽量の折りたたみ傘が出た。
その軽さに、びっくり。
余裕で100gをきってくるのだ。

Barbrella 重さ
親骨50cm 84g
親骨55cm 94g


少し小さめの50cmでは、なんと84gである。
84g!!


50cm版、84g


一般的なメンズ向けの折りたたみ傘のサイズ55cmでも、94gしかない。
軽い。


55cm版


それまでは最も軽いモノでも、109gとかであった。
(自分の観測範囲については)
軽くて丈夫な「折りたたみ傘」の東レ製「FDカーボン軽量折りたたみ傘」と、東レ「トレカ」を使った「超軽量3段ミニ折傘」 - やじり鳥


比べてみると、その軽さが分かる。

- Barbrella
50cm
Barbrella
55cm
UVION 東レ SET TO
SUMMIT
折りたたみ時サイズ 3.5x21cm 3.5x23cm 3x21cm 5x24cm 5x16㎝
重さ 84g 94g 109g 143g 150g
親骨 50cm 55cm 50cm 55cm 41.5㎝
形式 6本骨 6本骨 6本骨 6本骨 6本骨

UVION=「超軽量3段ミニ折傘」
東レ=「FDカーボン軽量折りたたみ傘」
SEE TO SUMMIT=「TL ポケットアンブレラ」


ちなみに親骨の長さは、傘を広げた際の大きさで、男性であれば55cmは欲しい。
50cmは結構小さめの傘、という感じ。


それにしても、軽い。


「Barbrella」はよく百貨店なんかで売られているのをみかける。
かなりスリムで、カバンへの収納に具合が良さそうなんだよね。


欲しい。


ただ、高い。
8000円。


あと、素材とかがよく分かんないなーと思って、ウォッチだけしてた。
そのうち情報が出てくるだろう、と思ってたけど、全然出てこない。


販売元は、三陽商会の「マッキントッシュ・フィロソフィー」(MACKINTOSH PHILOSOPHY)。
折りたたみ傘にもロゴが入っている。


そのため、「マッキントッシュ・フィロソフィー」の扱いがある百貨店なんかで見かける。
百貨店内の「マッキントッシュ・フィロソフィー」ショップか、百貨店の傘コーナー(各ブランドの傘を集めたコーナー)。


そして、セール対象に入ってくれない。
当方、結構チェックしてるんだが、セール対象から外れてるんだなぁ、これが!
(「マッキントッシュ・フィロソフィー」のセールにも、百貨店の鞄・傘セールにも入ってこない)


それで「Barbrella」って何だろう、という話なんだけど、商標は「八木通商」なんすよね。
「八木通商」は本家「マッキントッシュ」や「モンクレール」の輸入商社。
【トップに聞く】モンクレールやマッキントッシュを日本に持ち込んだ八木通商社長 八木雄三 - 3ページ目 | Fashionsnap.com

(111)登録番号 第5718137号
(151)登録日 平成26年(2014)11月14日
(450)登録公報発行日 平成26年(2014)12月16日
(441)公開日 平成26年(2014)7月10日
(210)出願番号 商願2014-49964
(220)出願日 平成26年(2014)6月17日
(541)標準文字商標 Barbrella
(561)称呼(参考情報) バーブレラ
氏名又は名称 八木通商株式会社
(511)(512)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】 【類似群コード】
18 かばん類,袋物,携帯用化粧道具入れ,愛玩動物用被服類,傘,ステッキ,つえ,つえ金具,つえの柄


「フィロソフィー」の方は、三陽商会が「マッキントッシュ」からライセンスを受けて作っている。
三陽商会は主力商品だったバーバリーの撤退後、「マッキントッシュ・ロンドン」も立ち上げ。
(本家マッキントッシュとは別ブランドというか、セカンドライン)
マッキントッシュをめぐる三陽商会と八木通商の思惑 | Fashionsnap.com


八木通商の「Barbrella」を、三陽商会が「マッキントッシュ・フィロソフィー」で売っている。
フィロソフィーの鞄とかはエースが作ってたりするんだけど、この傘はどこが作ってるんだろう。
もしくは八木通商が、どっかから輸入してるのかな?
ただ、フィロソフィー内の「トロッター」も八木通商が商標をもっているので、マッキントッシュ/フィロソフィーの商標=本家マッキントッシュ、そのライセンス内でシリーズ作る際の「トロッター」とか「バーブレラ」は八木通商、という形なんだろうか。


マッキントッシュ=商標はマッキントッシュ、国内では八木通商が輸入
フィロソフィー=商標はマッキントッシュ、三陽商会が製造・販売
フィロソフィー内のトロッター/バーブレラ=商標は八木通商、三陽商会が製造・販売?


その場合、やはりバーブレラは三陽商会がどっかの傘メーカーでOEM?
よく分からない。


ただ、「Barbrella」も

移ろいやすい天候に対し傘を携帯する人が増えている中、毎日ストレスなく携帯できる軽さとファッション性を備えた傘をコンセプトに誕生したのがBarbrella®(バーブレラ®)。
薄くてコシのあるファブリックとカーボン骨を採用し約94gという圧倒的な軽さを実現しました。
雨の多い英国の感性と合理性から生まれた新しいアンブレラです。

と書いており、その「英国」ってなに?という話なんだけど。
三陽商会が作っているフォロソフィーの意味合いで「英国」なのかな?


アパレルは、詳しくないので分かりま千円。
亀は万円。


「中国製」というのは分かるんだが、素材とかどうなんだろう。
「薄くてコシのあるファブリック」「カーボン骨」とは?
軽い素材とか使ってるのかな。


まぁいいや。


とりあえず、欲しいけど高いから、まだまだ様子見かなぁ。。。


一応、ANA「A-style」にも「Barbrella」が入っており、ANAカード決済で多少の割引が入る。
しかし、「A-style」のセールでも「Barbrella」は安くなってなかった。
参考まで。


そんな感じ。


折りたたみ傘 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥