読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがもらえるスマホ「ANA Phone」(MVNO)はお得か?

ANA マイル SIM

ANAとSoftbank回線を使ったソフトバンク系MVNOから、「ANA Phone」がでる。
月々ANAマイルがもらえたり、ANAの飛行機に乗ることで「搭乗ボーナスマイル」が発生するという。


公式サイトは、コチラ。
マイルが貯まるスマートフォン「ANA Phone」


SBパートナーズ側のリリースは、コチラ。
マイルが貯まるスマートフォン、「ANA Phone」登場! | SBパートナーズ株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ


f:id:tonogata:20161015152100j:plain:w400


個人的な感想としては、、、

  • MVNOだが安くはなく、料金はソフトバンクと同じ
  • もらえるANAマイルの分だけは、お得
  • ただまぁ、マイルはそれほど大きくないかなぁ
  • ソフトバンクのギガモンスターを検討中なら、アリかも?
  • あと、法人携帯を自分で選べる立場なら、俄然アリ


以下、メモにて。


まず、料金体系は基本的にソフトバンクと同じだった
つまり「MVNOだから安いか?」というと、ソレは全くない。
スマートフォン | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク


「基本料金」は、通話料金の割引具合で、2系統。

スマ放題 2,700円 国内通話がかけ放題
有料ナビダイヤルは除く
スマ放題ライト 1,700円 5分以内なら
国内通話がかけ放題


「データ通信料」は、容量によって4系統。

データ定額 30GB(PT) 30GB 8,000円
データ定額 20GB(PT) 20GB 6,000円
データ定額 5GB(PT) 5GB 5,000円
データ定額ミニ 2GB(PT) 2GB 3,500円

※ただし基本料金が「スマ放題ライト」の場合は、「2GB」選択不可


あとは、300円の「ウェブ使用料」


最も安いのは、以下の組み合わせで6500円/月。

基本料金 スマ放題 2,700円
データ定額 5GB 3,500円
ウェブ使用料 - 300円
合計 - 6,500円/月


うーん。


最も高いのは、以下の組み合わせで11,000円/月。

基本料金 スマ放題 2,700円
データ定額 30GB 8,000円
ウェブ使用料 - 300円
合計 - 11,000円/月


なんだ、ソフトバンクじゃん。
という話だが、MVNOなのでANAマイルがもらえる
※そしてMVNOなので、契約する携帯キャリアはソフトバンクでなく、ANA/SBパートナーズ株式会社


「基本料金」と「データ通信料」が高いほど、月々にもらえるマイルも大きくなる。
300~600マイル/月。


あと、「基本料金」と「データ通信料」が高いほど、「搭乗ボーナスの4000マイル」の権利回数が増える。
国内線・国際線を問わずに、1回乗るだけで4000マイルは大きい。
ただし、権利回数は2~5回/2年間(※毎月の権利ではない)。
※有償の航空券の必要があるので、特典航空券は不可


注意点は、どちらも「最初の2年間の話」だということ。
3年目からは、「月々マイル」だけが150~200マイル/月だけもらえる。
そのため、3年目以降に持ってるメリットは、ほぼほぼない。


一方、回線は2年契約となり、「縛り」あり。

2年単位での契約となります(自動更新)。
更新月(契約期間満了の翌請求月と翌々請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円)がかかります。


月額料金が、最も高いプランと最安のプランだけ、もらえるマイルをみてみる。

月額料金 データ通信料 月々マイル 搭乗ボーナス
最安プラン(6500円/月) 5GB 300マイル/月 8,000マイル(4,000マイル×2回分)/2年
最高プラン(11,000円/月) 30GB 450マイル/月 20,000マイル(4,000マイル×5回分)/2年

※いずれも「スマ放題」で、国内通話はカケ放題


なお端末は、ソフトバンクが「Xperia XZ」を発売するらしい。
ANAの壁紙付き。


値段は不明。


さて。


これは、お得なんだろうか?


もし、安いプランにする場合、微妙かな。
3キャリアのレールから外れてMVNOにするなら、普通に安い会社のSIMにした方がいいような気がする。


ちなみに「通話定額」が不要なら、IIJとかでデータ通信6GB+音声SIMが、2220円/月。
(「ライトスタートプラン」の「音声通話機能付きSIM」)
https://www.iijmio.jp/hdd/spec/typed.jsp
※通話料は、データ定額ナシの場合のソフトバンクと同じ20円/30秒。


「ANA Phone」は最低でも6500円/月(5GB)なので、いくらマイルをもらっても割に合わない。
「通話定額」が不要なら、という前提付きだけど。


もし、月々30GBのデータ通信を使いたいなら、アリかもしれない。
これは、softbankの「ギガモンスター」というヤツ。
スマ放題/スマ放題ライト | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク
※いわゆる「3日間での通信速度制御」の対象外になるのも特徴


Softbankのギガモンスターを使うつもりなら、、、
選択肢としてSoftbank契約でなく、「ANA Phone」にする手もあるのかな?
特に、法人ケータイを自分で選べる人には、いいかもしれない。
マイルを自分の口座にゲットする、という意味で。


MVNOだと、大容量データ通信のプランは、なかなかないしね。


ちなみにデータ通信量は、あんまネットしない人は、1~2GB/月程度、そこそこ使う人でも10GB以下には収まるかと。
一般的に月に30GBも必要な人は、そんな多くないと思うが、、、
相当動画を見まくるとか、テザリングしまくるとか。
「今契約中のプランで、しょっちゅう通信制限がかけられる」という人。


うれしい人には、うれしいかもしれない。


ただまぁ、2年間の合計が最大で3.5万マイルでしかないので、、、
ちょっと、こう、アレかなぁ。


個人的には、このプランを使うなら3キャリア側(この場合Softbank)を選択しそう。
なんとなく。


そんな感じかな。


ANA カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥