読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行用カメラとしてのソニー「RX100M5」。「RX100」から「RX100M5」までの特徴と違いをチェック。

RX100M2 Sony 家電 旅行用アイテム

ソニー「RX100M2」を使って3年経つが、そろそろ保証期間(3年ワイド保証)が、終わってしまう。
なので、買い換えを考えているんだが・・・。
ソニー「RX100M2」と「RX100」の違いを比較。カメラ音痴な自分の「旅行」用途で考える。 - やじり鳥


用途は、ポケットに突っ込んで旅行に持って行くカメラ。
それも、「なるべく良い画質」のヤツ。


今回、他メーカーも含め色々探したんだが、結局ソニーのRX100シリーズに戻ってきた。
まだ買ってないけど、検討中。


そこら辺について。


以下。

旅行に便利なデジカメの選択肢


旅行で持ち歩く、ポケットに入るデジカメ。
しかし、スマホとは違うレベルの画質は欲しい。

  • 画質が良い
  • ポケットに入る

となると、選択肢は「1インチ高級コンデジ」


デジタル一眼は画質が良いが、レンズが出っ張ってるので、ポケットに入らないのよね。
コンデジみたいに、使わない時はレンズが本体に収納されて、四角形になるヤツじゃないと。


そしてコンデジの類いで、最も画質が良いのは「1インチ」のコンデジ
センサーサイズが比較的に大きい、1インチのやつ。


しかしなぁ。
1インチのコンデジとなると、5~10万円とか平気でしちゃう。


そーなるとですね、やっぱ故障した場合の修理代が心配で。
というより、「壊れたら大変」という心配をしながら使いたくないのよね。。。


カメラは、ノー・ストレスに使いたい。
ポケットにカメラを入れると、壊れやすいと言うし。


そこで保証の充実してるカメラを選ぶわけだが、そこら辺は以下など参照。


www.bousaid.com


2014年に一度調べたんだが、今回ざっくりチェックし直して、大きくは状況が変わってなかった。


簡単に言うと、

  • ソニーの「ワイド保証」がスゴイ
  • 不注意による水没・落下での故障も無償修理
  • しかも「ワイド保証」(3年!!)は、定期クーポンで無料になる

※ソニーストアで5万以上の購入履歴があるか、So-net会員なら「ワイド保証」の無料クーポンがもらえる


実際に「ワイド保証」(3年)で無償修理した話は、以下など参照。


www.bousaid.com


そうです。


そーなんです。


次もまたソニーのでいいや。
ソニーの1インチ・コンデジと言えば、RX100シリーズ。


最新作は、「RX100M5」。
自分が持っている「RX100M2」より3段階も新しい。



おっけー。
じゃ、それで。


しかし待て。


ちょっとお待ちください。


「RX100M5」のお値段、12万円するじゃないですか。


まじウケるんですけど。


それじゃ、1つ前の「RX100M4」はどうかにゃ?
というか、「M3」ならもっと安いか?
しかし、そこまで古いと機能の方は・・・?


と、グルグルやってて、はや1ヶ月。


ヤバい。
そろそろ決めないと・・・。


しょーがないので、一度ざっくり整理したく。
RX100シリーズの、違い。


メモにて。



RX100シリーズの「進化」と「特徴」


RX100シリーズは毎年出ているが、古い機種も平行して売っている。
ちょっと機能を追加して、お値段もお高く、という感じで、どんどん選択肢が増えているんだな。


それで、各機種のイメージセンサー、レンズなど、大きな要素の進化と特徴について、チェックした。

型番 イメージ
センサー
画像処理
エンジン
レンズ 特徴
RX100(初代) Exmor BIONZ F1.8-4.9
28-100mm
-
RX100M2 Exmor R 「Exmor R」で、「夜景」に強くなった
チルト液晶・WiFiもついた
RX100M3 BIONZ X F1.8-2.8
24-70mm
新レンズで、「背景ボケ」強化(テレ端F値2.8)
広角24mmでワイドな画角
RX100M4 Exmor RS 「Exmor RS」で撮影速度向上
スーパースロー撮影も可能に
RX100M5 Exmor RS
(AF)
新AFセンサーでオートフォーカス
早くなったらしい


初代からM2の変化については、チルト液晶になったり、WiFiがついたり、センサーやレンズ以外でのH/Wの進化がある。
ただまぁ、画質面でいうと、初代RX100でも十分スマホと違うと言われている。


M3以降は、基本的にセンサーやレンズが、少しずつ進化している形。
それ以外のH/Wは大きく変わらず、本体サイズなども一定。


自分の持っている「RX100M2」からすると、

  • M3で、レンズが進化
  • M4で、センサーが進化

と、そこそこ違いはありそうだ。


しかし、もう少し細かく仕様表を見てみたい。



「RX100」から「RX100M5」までの仕様の違い


全体的に、初代→M2、M2→M3は大きく変わっている印象。
それ以降は、少しずつ、かな。


「黄色背景」は、個人的に「いいね!」のポイント。
「青い背景」のは、「良くないね!」のポイント。

比較 RX100M5 RX100M4 RX100M3 RX100M2 RX100M1
重さ 299g 298g 290g 281g 240g
101.6mm 101.6mm 101.6mm 101.6mm 101.6mm
高さ 58.1mm 58.1mm 58.1mm 58.1mm 58.1mm
奥行 41.0mm 41.0mm 41.0mm 38.3mm 35.9mm
起動時間 約1.7秒 約1.6秒 約1.6秒 約2.1秒 約2.1秒
撮影タイムラグ 0.15秒 0.16秒 0.16秒 0.15秒 0.15秒
撮影間隔 0.45秒 0.45秒 0.6秒 0.6秒 0.6秒
イメージ
センサー
1型CMOS
Exmor RS
裏面照射型
積層型
1型CMOS
Exmor RS
裏面照射型
積層型
1型CMOS
ExmorR
裏面照射型
1型CMOS
ExmorR
裏面照射型
1型CMOS
Exmor
AFセンサー 315点像面位相差AF
ファストハイブリットAF
- - - -
F値
(広角-望遠)
F1.8-2.8 F1.8-2.8 F1.8-2.8 F1.8-4.9 F1.8-4.9
焦点距離
(広角-望遠)
24-70mm 24-70mm 24-70mm 28-100mm 28-100mm
画像処理
エンジン
BIONZ X BIONZ X BIONZ X BIONZ BIONZ
動画 4K 4K フルHD フルHD フルHD
チルト液晶 上に180度
下に45度
上に180度
下に45度
上に180度
下に45度
上に84度
下に45度
チルト可動
なし
ビュー
ファインダー
なし なし
WiFi なし
PlayMemories
Camera Apps
なし なし

※自分が着目したポイントだけの仕様表なので注意



「RX100M2」を3年使って感じた不満点


「RX100M2」は、かなり気に入って使っている。
価格分の価値は、十分にあった。


しかし、「もっとこうなったらいいのに!」という不満点もある。
当方、カメラは詳しくないので、画質というより、主にハード面。


それは、

  • 起動時間をもっと早くしたい
  • できれば本体サイズはもっと小さく

というあたり。


ポケットからサッと取り出してパシャ!
→電源ボタンを押してから、撮影可能になるまでの時間を早くしたい。
→→M3からは、2.1秒→1.6秒と起動時間が高速化
→→M4からは、撮影間隔が0.15秒短く
→→M5からは、AFが高速化


本体サイズをもっと小さく!
→今でもポケットに入るが、小さければ小さいほどいい
→→M3からは、奥行きが1.7mm増えてしまった


うーむ。


起動時間とサイズ、どっちかは犠牲になるか。。。
ただまぁ、サイズは奥行き1.7mmくらいなら、なんとかなるか。


逆に、「速攻でパシャ!」は、M5までいかないと実感できないかもしれない。


おーけー。


ここは一つ、「RX100M5」ですか?


それでいいですか?


しかし、ちょっと値段も見ておきたい。
売る時の買い取り価格とともに。。。



買値と売値


現時点での定価と、Sofmapで売った場合の買い取り価格(最大)。

比較 RX100M5 RX100M4 RX100M3 RX100M2 RX100M1
価格 119,880 107,880 88,000 66,648 57,124
買取(Sofmap)
2016/11時点
80,000 62,000 45,000 29,000 20,000
比率 67% 57% 51% 44% 35%

※現在、ソニーでM4・M3は8000円のキャッシュバック・キャンペーンもやっているが、いったんコレは考慮外で。


買い取り価格は、古いほどキレイに比率が下がってくのね。。。


うーむ。



まとめ


重要視している「サイズ」と「速度」。
M3以降はどうせ大きく・重くなるので、「速度重視」に振り切って「M5」。


「RX100M5」。
ありがとうございます。


しかしなぁ!!


当方、ノーマネー。
お金がにゃーのよ。


にゃーの。


まずはお金を貯めないと。。。


うーむ。。。


※かくして円環は閉じる


RX100M2 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥