読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国内IHGホテルの「ボーナスポイントパッケージ」一覧(2016/11時点)

IHGホテルには、「ボーナスポイントパッケージ」という宿泊プランがある。
通常より少しお高めの宿泊プランだが、その分ポイントが付いてくる。
ボーナスポイントパッケージ | IHG


f:id:tonogata:20161225171801j:plain:w400


この「ボーナスポイントパッケージ」のポイントは、ステータス加算が可能
例えば、5000ポイントのプランに2回泊まったら、合計1万ポイント。
ゴールドステータス達成となる。


www.bousaid.com


通常、ステータス加算対象なポイントは、宿泊に対してもらえるベース・ポイントのみ。
(キャンペーン獲得分のポイントや、エリートステータス加算分のポイントは対象外)
※「スピードアップキャンペーン」も対象外
※ゴールドとかプラチナで、余分にもらえる「エリートステータス加算分」のポイントも対象外(1ドル5~10ptのベースポイントのみ対象)


ただし、「ボーナスポイントパッケージ」は、下記の規約に記載があるように、「対象」になっている。
5000ptのボーナスパッケージなら、5000pt+宿泊のベースポイント(1ドルあたり10~5ポイント=「ホテル滞在で支払われた加算対象料金」)が、加算対象。


IHG™ リワーズクラブ 会員規約 | IHG

エリートステータスのポイント - エリートステータスを決定する目的で、IHG®リワーズクラブのポイントはエリート対象ポイントまたはエリート加算対象外ポイント、のいずれかに分類されます。
以下の加算対象金額の支払いで獲得したポイントは、すべてエリート対象ポイントとみなされ、エリートステータスの獲得に向けてカウントされます:
ホテル滞在で支払われた加算対象料金、IHG®リワーズクラブ クレジットカードの支払額、セレクトカード提携企業・店舗での利用額、IHG®リワーズクラブ ボーナスポイントパッケージ、IHG™ビジネスリワーズの加算対象の支払い。
また加算対象料金には以下の料金が含まれます:
割引前料金、通常のコーポレートレート、ワールドワイドセールス契約料金、国/地域/地元政府関係者割引料金、IHG HOLIDEX® Plus予約システムで承認された特定レジャーレート。
それ以外の方法で獲得されたポイントはすべて、エリート対象外ポイントとみなされ、エリートステータスの獲得に向けてカウントされることはありません。
エリート対象外ポイントには、IHGが実施する各種販促キャンペーンのポイントエリート会員ボーナスポイント、利用促進ボーナスポイント、IHG®リワーズクラブ「セレクト」クレジットカードの販促キャンペーンポイント、セレクトカードパートナー企業・店舗が実施する販促キャンペーンポイント、ポイントバウチャー、ポイント購入、ポイント移行、ポイントギフト(デポジット)などで獲得されたポイントが含まれます。


「ボーナスポイントパッケージ」はホテル毎に設定されており、有無と上限が異なる。
大抵のホテルは、1000ptの設定のみ。
最大だと5000ptのプランがある。


アメリカであれば「1万pt」というのもあるが、これは「3泊 or 3滞在」の条件。
10,000 ボーナスポイント | IHG


自分は2017年、ポイントでのゴールド達成を考えていたので、国内ホテルのボーナスポイントをメモっていた。
(本当は、値段の安い海外のホリデイインあたりでボーナスポイントを狙うのが効率いいが、念のために国内のもチェックしていた)


しかし、↓のオファーがあったため、結局1泊しただけで終わりそうなんだけど。。。


www.bousaid.com


さて。


「ボーナスポイントパッケージ」の設定は時期によって異なる。
↓は、11月頃にメモったリスト。


国内では、最大4000ポイントが2軒あるのみだった。


一応、ここにメモっておく。
※自分はIHGグローバルサイトしかチェックしてないが、IHG/ANAの方にもボーナスパッケージ設定があるらしいです。そっちは未チェック。

ホテル名 ボーナス
ポイント
北海道 ANAクラウンプラザ 千歳 1000
北海道 ANA ホリデイ・イン札幌すすきの 1000
北海道 札幌全日空ホテル 1000
北海道 ANAクラウンプラザ 釧路 1000
新潟 ANAクラウンプラザ新潟 1000
石川 ANAクラウンプラザ金沢 1000
石川 ANAホリデイ・イン金沢スカイ 1000
富山 ANAクラウンプラザ富山 1000
宮城 ANAホリデイ・イン 仙台 1000
千葉 ANAクラウンプラザ成田 1000
東京 ANAインターコンチネンタル東京 1000
東京 インターコンチネンタル 東京ベイ 1000
東京 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 1000
神奈川 ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル 1000
愛知 ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 -
大阪 ANAクラウンプラザ大阪 1000
大阪 インターコンチネンタルホテル大阪 1000
京都 ANAクラウンプラザ 京都 -
兵庫 ANAクラウンプラザ神戸 1000
広島 ANAクラウンプラザ広島 4000
鳥取 鳥取全日空ホテル -
岡山 岡山全日空ホテル 1000
山口 ANAクラウンプラザ宇部 1000
愛媛 松山全日空ホテル -
福岡 ANAクラウンプラザ福岡 1000
熊本 熊本ANAホテルニュースカイ 1000
長崎 ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル -
沖縄 ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー 1000
沖縄 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 1000
沖縄 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 4000

※設定は時期によって異なるので注意。これは2016/11のモノ。


例えば、広島のサンプル。

  • 通常の1泊=8835円
  • 4000ptボーナス付き=11300円

2465円で、4000ptボーナスが付く。
1pt=0.6円。悪くない。
特にステータス加算可能なptであることを考えると。
(1万ptで適当なホテルに無料宿泊する場合で考えると、この単価のptなら「1万pt=6000円で1泊」という感じ)


f:id:tonogata:20161228084425j:plain:w800


ただ、上述の通りだけど、単価だけでいうなら海外(特にバンコクやクアラルンプールのようなアジア)のホリデイインとかで、ボーナスポイントパッケージを使った方が安いかもしれない。
でもまぁ、国内でサクッといけるなら、それもアリだな、と思ってメモっていた次第。


なお、注意点として、ホテルの宿泊プランが多い場合、「他の料金を表示」をクリックしないと、ボーナスポイントパッケージの全てが表示されてない場合もあるので、注意。


f:id:tonogata:20161228084941j:plain:w800


IHGでは「スピードアップキャンペーン」という大型のポイント獲得キャンペーンがあるので、それをこなしながらポイントパッケージ、というのが、自分の2017年の算段だった。。。
BigWin カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥
※上述の通り、「スピードアップキャンペーン」は大量にポイントもらえるが、「ステータス加算対象」ではない、普通のポイントなので注意



そんな感じ。


IHG カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥