読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空港の「コート預かりサービス」が便利だった。寒い冬の日本から、暑い南国に行く場合、荷物が減って嬉しい。

旅行用アイテム スーツケース

冬休みに南国のビーチリゾートに出かけた。
日本は極寒なので、厚着して空港へ。


で、空港に向かう電車の中で気づいたんだけど、、、


「あ、今着てるダウンコート、もうスーツケースに入らねぇ…」


すでにスーツケースはパンパンなのに、現地についてからコート、どうしよう。。。
南国でコートを持って歩くの、かったるいしな…。


それで電車の中でググってみたら、「コート預かりサービス」なるものを発見。


なるほど。
そういうものもあるのか。


預ける日数によるが、だいたい1000円ちょいでコートを預かってくれるらしい。


JALエービーシー「コート預かりサービス」
QLライナー「コート預かりサービス」


自分が使ったのは、「JALエービーシー」。
(別にJALへの搭乗でなくても使える)


料金は、空港によって異なる。
羽田だと1日200円でいけるので、短期旅行なら安く済みそう。

羽田空港 1着あたり
1日毎 200円
成田・中部空港 1着あたり
4日以内 1,030円
7日以内 1,340円
10日以内 1,550円
11日以降 10日毎に520円追加
関西空港 1着あたり
4日以内 1,030円
5日以降 1日毎に210円追加


店舗の場所は、HPに記載の通り。
JALエービーシー「コート預かりサービス」


成田空港については、出発フロアに店舗があった。


f:id:tonogata:20170106003438j:plain:w600


手続は、簡単。
コートを渡して、名前や帰国の日付や便名を用紙に記入するのみ。
(それがそのまま「預り証」になる)


f:id:tonogata:20170106004023j:plain:h600


帰国したら、この「預り証」をもって、到着フロアにある店舗へ。

【成田空港のみのサービス】
・12月~3月はご出発階でお預かりし、ご到着階でご返却致します。


f:id:tonogata:20170106004248j:plain:w600


ちょっと店舗が混んでいるようにみえたが、店員さんが列の方まで出てきて「預り証」を渡したら、サクッとコートを返却してもらえた。


なんだ。
楽だな、これ。


もっと早く使えばよかったぜ。。。


なお。


「JALエービーシー」については、JALのマイルがちょっとだけ貯まる。

コート1着お預かりにつき、JALマイレージ会員の方は50マイル、DLスカイマイル会員、UAマイレージ・プラス会員の方には30マイルをプレゼント。


また、JALカード特約店でもあるので、2マイル/100円(※ショッピングマイル・プレミアム)
JALエービーシー コート・手荷物預かりサービス 店舗情報 - JALマイレージバンク
※もちろん、JALに登場しなくても利用可能


そのほか、クレカでの割引も適用される。


アメックスは、15%割引。
https://network.americanexpress.com/connect/jp/ja/secure/offer/detail/159640


JCBゴールド以上は、15%割引。
空港宅配優待サービス|クレジットカードなら、JCBカード


VIEWカードは、10%割引。
空港手荷物サービス優待等:ビューカード


ほかにもありそうだが、詳しくはチェックしてない。


※2017/01/10追記

  • 「ダイナースプレミアム」
  • 「MUFGプラチナ」

では、同サービスは無料だそうです
(コメント欄を参照)


そんな感じ。


旅行用アイテム カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥