読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行機内で装着中のヘッドフォン(バッテリー)が発火して、顔にやけどを負う事故

飛行機事故 ノイズキャンセリング

f:id:tonogata:20170317053238j:plain:w500
News: Battery explosion mid-flight prompts passenger warning

北京からメルボルンに向かう長距離フライト。
乗客が装着していたヘッドフォンが発火してしまったそうです。

japan.cnet.com

(音楽を聴きながら?)機内で寝ていると大きな爆発音がした。
顔が焼けるように熱い。
手を顔に当てるとヘッドフォンは首にずり落ちたが、まだ熱い。
ヘッドフォンをつかんで、床に放り投げた。

ヘッドフォンは、床の上で火花を散らしている。
駆けつけたCAが、水をかけて鎮火。

結局乗客の女性は、顔・首・唇・手などに「やけど」を負った。


詳細のソースは、「豪運輸安全局」(ATSB)のページにて。
News: Battery explosion mid-flight prompts passenger warning


ヘッドフォンが発火するとは、どういうことなのか。


そのヘッドフォンは乗客自身の持ち物で、バッテリーで動作するモノだった模様。
「her own battery-operated headphones.」

「本体にバッテリーを内蔵している」という意味で、ワイヤレス・タイプのヘッドフォンとみられています。

またしても、リチウムイオン・バッテリーの発火問題でしょうか。

www.bousaid.com


ただ、このヘッドフォンのブランド/メーカーの名前は明かされていない。

GIZMODEみてたら、以下のような話があった。

「豪運輸安全局」(ATSB)は「The Daily Mail」に、「ブランド名は重要じゃない」(it wasn’t important)って言ってるけど、普通に必要でしょ・・・
(中国-メルボルンのフライトなので) 中国で買ったノーブランドの安物だったのか、名の知れたメーカーのモノだったのか。

※「it wasn’t important」=リチウムイオン・バッテリーを含む製品は、製品の種類やブランドを問わず、常にそういう危険性を孕んでいるから、ということかな・・・

This Is What Happens When Your Headphones Explode on an Airplane


装着中のヘッドフォンが発火するとか、悪夢にもほどがあるので・・・
ぜひともメーカー名は明かして欲しいところですが。


まぁ、「リチウムイオン・バッテリーは、発火する危険性を孕んでいる」と考えておかないといけないんでしょうね。

正直、「ヘッドフォンが発火する」とかあんまきいたことないので、よっぽど安物でなければ、、、という気がしますが。
もしくは、外部からの圧力でハードが損傷を受けている状態でなければ。


さて。


自分が飛行機内で使っているのは、BOSE「QuietComfort 20i」。
これはワイヤレスではなく、コントロール・ボックスにバッテリーが入っているタイプ。
(ノイズキャンセリングのためにバッテリが必要)

f:id:tonogata:20141011143157p:plain:w400
BOSE「QuietComfort 20i」を3ヶ月使ってみた感想。「ノイズ・キャンセリング」は、職場/電車/飛行機で、大活躍しすぎてヤバい。 - やじり鳥

ワイヤレス版の新型「Bose QuietControl 30」がある。
ちょっと欲しいな、と思ってたんだけど・・・。

※首のところにバッテリーがくる感じか・・・

こういう話を聞くと、ちょっと日和っちゃうな。

まぁ。
そこまで気を遣わなくていい気がするんだけど。

やっぱ今回のニュース、ブランド名とか明かして欲しいよなぁ。。。

そう思いました。

www.bousaid.com

飛行機事故 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥