カンクンで食べるロブスター・ラーメン、2700円也@「らあ麺 火ろ屋」(Ramen Hiroya)

f:id:tonogata:20170417233759j:plain:w600

メキシコのカンクンで、旅行の最終日にラーメンを食べた。
海外旅行の最終日には、ついつい日本食が食べたくなる。

それで、その日も日本食を求めて街を彷徨いつつ・・・
スマホで検索してたら「ラーメン屋」があるとのことで、早速行ってきたのであった。

f:id:tonogata:20170417225053j:plain:w600

お店は、ホテルゾーンにある「らあ麺 火ろ屋」。

店に入ると、日本語で「いらっしゃいませ」。

おぉ、日本人スタッフがいるのか。。。

メニューも、日本語である。

f:id:tonogata:20170417225246j:plain:w600

ラーメン、油そば、うどん、餃子、唐揚げ、焼きめし。

いろいろある。

しかしここは1つ、奮発して・・・
「ロブスター味噌ラーメン」。

f:id:tonogata:20170417225705j:plain:w400

ロブスターが丸ごと一匹(300g)入って、380MXN(約2000円)。

なかなかのお値段。

早速、店員さんに注文すると・・・

「今は400gのロブスターしかいなくて、468MXN(約2700円)になっちゃいますが、どうします?」

なるほど。

しかし問題ない。
当方も、旅行最終日で気が大きくなっているのだ。

2700円、全く問題ない。

待つことしばし。
やって参りました。

f:id:tonogata:20170417234206j:plain:w600

でけぇ。

というか、ゴツい。
ロブスター。

麺をすすろうと顔を近づけたら、ツノが刺さって痛い目にあいそう。
このままだと食いにくいので、ロブスターの殻入れも小皿で提供される。

麺はどこかな?と思ってゴソゴソやっていたら・・・

見つけました。
ロブスターの下に。

f:id:tonogata:20170417234324j:plain:w600

早速、食べてみる。

うまい。

スープが、うまい。
かなり濃厚な、海老スープ。

久しぶりに食う日本食というか、ラーメンだけあって・・・
感動のウマさ。

店員さん曰く。
ロブスター一匹分の海老味噌を使っているらしい。

どうりで濃厚なワケだ・・・。
スープだけでも、グングン飲んでしまう。

そして・・・

プリップリの、海老!!

f:id:tonogata:20170417234501j:plain:w600

このプリプリに、海老味噌スープが染み込んで、、、

美味いんだなぁ、これが!!

400gなので、量もたっぷりである。
食っても食っても、ゼイリブ(They Live)。

そこに、ロブスターがいる。

いや、ロブスターは死んでるが。


麺もなかなかの量。
ひたすら無心で、海老と麺とスープをかきこむのであった。

そして完食。

いやー。

良かった。

麺は普通だったが、スープとロブスターが、美味かった。
なかなかのお値段だったが、結果としては大満足です。

一杯、2700円。

今後、これより高いラーメンを食べる機会は、そうないだろうな、と笑

そう思いました。

メキシコ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥
グルメ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|