海外旅行用の外貨両替でマイルをもらう(トラベレックス)

現金の両替でマイルをもらう

この前メキシコに旅行した際に、久々に日本での外貨両替をした。
メキシコ内での円→ペソは率が悪すぎるので、「ドルを持って行った方がいい」という情報があちこちにあったのだ。

自分が国内の両替で使うのは、「トラベレックス」
ANAマイルやJALマイルも貯めることができる。
外貨両替専門店トラベレックス マイルをためる

ANA/JAL: 日本円から外貨、外貨から日本円ともに、1万円のご両替につき、20マイル積算。
※ 1万円未満切捨てとなります。
※ キャッシュパスポート、トラベラーズチェックのお取引、クレジットカードでのご精算は対象外となります。

f:id:tonogata:20170425170803p:plain:w300

ANA側の公式ページはコチラ。
トラベレックス│ANAマイレージクラブ

ANAカードを提示し、決済は現金。
1万円につき20マイル。

マイルの付与は1~2ヶ月後になるが、最近ANAのマイル履歴をチェックしていたら、ちゃんと「トラベレック・ジャパン」として付与されていた。

f:id:tonogata:20170425161150p:plain:w600
※6万円ほど両替したので、120マイル


クレカ支払の両替でマイルをもらう

帰国してから知ったんだが、トラベレックスの支払いはJCBのみクレカでも可能らしい。
そして、その支払い分にはショッピング・ポイントがつく、と↓

外貨両替のトラベレックス、ANAマイレージと提携開始

おー、そうだったのか。

そうなると、↑に記載のように、「ANA JCBワイドゴールド」で支払えば、1万円の両替→100pt→100マイルという感じか。

「ANA JCBワイドゴールド」による決済で、
1万円につき、100マイル。

クレカ決済の場合は「1万円につき20マイル」がもらえないが、こっちの方が付与マイルが大きい。


現金払いなら「優遇レート」もある?

もし「ANA JCBワイドゴールド」を持っているなら、クレカ決済で両替するのがお得。

ただ、ANAカードを提示だけして現金で支払う場合、「優遇レート」というのがある。
(下記の書き方からすると、たぶん「現金支払い」のみが対象かな?)

以下対象会員のお客様が、「トラベレックス」の日本国内の外貨両替店舗をご利用頂くと、現金のご両替の際にトラベレックス店頭公示レートより優遇されたレートで外貨両替することができます。
優遇内容については、トラベレックス店頭窓口にてご確認ください。
対象会員:
ANAダイヤモンドサービスメンバー、ANAプラチナサービスメンバー、ANAブロンズサービスメンバー、ANAスーパーフライヤーズ会員
ANAワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードまたはANAカードプレミアムの各会員
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/currency/travelex.html

ANAワイドゴールドでもOKなので、ハードルは低い。

しかし、その優遇レートとは、どの程度のものなんだろうか?
(優遇レートは印刷レシートを一瞬見せてくれるだけで、持ち帰りはできない)

自分はレートの違いをメモってなかったので、ちょっとネットで探してみたんだが。

↓のような感じらしい。

アメリカドルの場合1ドルあたり3銭の値引きでした

mixi トラベレックスの両替 - ANA プラチナサービス

なるほど。

なので、やっぱりクレカ(JCB)支払いの方が、いいよね、と。


所感

両替系だと、結構前に「マネパカード」を作った。
マネパカードとは? 【Manepa Card マネパカード】

便利そうな気がするんだが、対応通貨が

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • 香港ドル
  • 日本円

の6通貨で、今のところそれらが(直接)必要な国に行ってないので、まだ使えてない。

まぁ、これはそのうち試そうかなと思います。


そんな感じ。

ANA カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|