読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonで旅行本(kindle)が50%割引、koboで「るるぶ」が40%割引&学研の旅行本が50%割引など

GWということで、各社の電子書籍セールが始まってました。

ちぇけちぇけ。

Amazon(kindle)で旅行本が50%割引

kindleで旅行本が半額になってますね。
Amazon.co.jp: 【50%OFF】Kindle旅行本フェア: Kindleストア

ガイドブックで言うと、

  • まっぷる(昭文社系)
  • ことりっぷ(昭文社系)
  • ララチッタ(JTB系)
  • ココミル(JTB系)
  • &TRAVEL
  • ブルーガイド

あたり。


「まっぷる沖縄」で、324円とか。
安いですね。

まっぷる 沖縄'18

まっぷる 沖縄'18

ただし、セール対象のガイドブックは基本的に「国内版」のみの模様。
(海外版については、koboの方で「るるぶ」が一部海外あり)

ちなみに「地球の歩き方」はそもそもセール対象ではない。
しかし、ムック版が対象になっている。
※こちらは海外版もあり/数が少ないけど

地球の歩き方MOOK ハンディ 沖縄の歩き方 2017-2018

地球の歩き方MOOK ハンディ 沖縄の歩き方 2017-2018


その他、「パラダイス山元の飛行機の乗り方」とかもセール対象。

www.bousaid.com


koboで「るるぶ」が40%割引

ガイドブック「るるぶ」が40%割引ですね。
楽天ブックス GW旅行本フェア るるぶ

期間は5/9まで。
f:id:tonogata:20170429162553p:plain:w300

対象は国内・海外版の「るるぶ」で、合計100冊。
もちろん最新版です。

自分は目当てのモノがあったので、とりあえず1冊買いました。

「るるぶ」の40%割引は、良い方すね。
前回セールは3月までやっていたが、その際も40%割引だった。

過去のセールの履歴については、以下など参照。
るるぶ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

ちょっとチェックしてみると・・・
「るるぶ沖縄」が、432円とかですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ沖縄’17【電子書籍】
価格:432円 (2017/4/29時点)



なお、「るるぶ沖縄」については「17」となっている。
これは2017/2/7に出た最新版。

「まっぷる」は「18」版(2017/2/24)となっているが、ネーミングだけの問題で、出版時期は同じ。

www.bousaid.com


koboで学研の旅行本が50%割引

学研の旅行関係の本が、50%割引。
学研 国内から世界までお出かけ・旅行本特集

f:id:tonogata:20170429171306p:plain:w300

これについては、koboでもAmazonでも、50%割引の模様。

自分は、以下あたりを検討中。
200円代と安いので、ちょっと考えたいと思います。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の聖地【電子書籍】
価格:257円 (2017/4/29時点)




幻冬舎旅エッセイ30%割引

楽天ブックス: リスト:幻冬舎旅エッセイフェア

f:id:tonogata:20170429171252p:plain:w300

まぁこちらは30%しかないので、適当に。

自分の好みの本を、探すといいかと思います。


シックスサマナ 漢の逝き様 野良犬のように死ね!

全然関係ないけど。

↑の幻冬舎のでクーロン黒沢氏の本をみて思い出した。

今年の1月に出た、シックスサマナについて。
いつも買ってはないんだが、目次だけたまにチェックしていて、本件については買ってみたんだが・・・。

シックスサマナ 第27号 漢の逝き様 野良犬のように死ね!

シックスサマナ 第27号 漢の逝き様 野良犬のように死ね!

  • 作者: クーロン黒沢,サボール,西山たけし,清水2000,井上太夫
  • 出版社/メーカー: SIXSAMANA
  • 発売日: 2017/01/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

なかなか強烈でした。

というより、純度的には「混じりっけナシ、『強烈』そのもの」だった。

このレベルの、ギリギリというか、ちょっと超えちゃってるような純度の話。

市場に出回ることは、あまりないんじゃなかろうか。

というか、ないだろう。

読んだ後、色々考えさせられる話だった。

善悪の彼岸、悲しき熱帯。

アジアを安くバックパック旅行をする人、もしくは昔、してた人。

そーゆー人向け?

いや、そうでもないか。

ただまぁいずれにしろ、ちょっと話がグロいので注意。

まぁ、アレです。

ユーザーレビューをみてから、判断すると良いのではないかと思います。

そんな感じ。

ガイドブック カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥