Expediaで「キャンセル不可」のホテル予約をキャンセルした結果、運良く返金された話

綿密に計画を練り、楽しみにしていたGWの海外旅行。
しかし出発の3日前に体調を崩してしまい、海外渡航が難しい状況になってしまった。

おー尿!!
(Oh,No!!)

詳細はココではアレだが、まぁ大したアレではなく現在は快復している。
とはいえ当初、数日間の通院が必要となり、医者からも海外渡航はNGとのお達し。

そうなると、旅行の予約をキャンセルしないといけない。

問題は、Expediaで「キャンセル不可、返金ナシ」の予約をしたホテルだった。
予約票にはバッチリ「返金不可」と赤い文字で記載がある。

f:id:tonogata:20170508005049p:plain:w500

お楽しみの旅行に行けない上に、返金不可はキツい。
なんとか補償がきかないものかと、アメックスの「キャンセル・プロテクション」を調べてみる。

www.bousaid.com

しかし、「病気」については「入院」でないと対象にならないようだった。

こうなっては、しょうがない。
諦めるか、と。

とはいえ、予約をホールドしたまま当日姿をみせないのもホテル側に迷惑がかかると思い、キャンセルの連絡だけはすることにした。
Expediaの予約管理ページから詳細をみると、Expediaの電話番号が掲載されている。

f:id:tonogata:20170508005448p:plain:w600

電話にて「旅程番号」とキャンセルしたい旨を伝える。
すると、「差し支えなければ、理由を教えていただけませんか?」とのこと。

正直に、「病気で通院中のため、旅行の予約全部をキャンセルしてまわっている」と説明したところ、「キャンセル不可の予約ではありますが、今回は理由が理由でもありますので、無償キャンセルにできないか一応ホテル側と交渉してみて宜しいでしょうか」との回答。

大変ありがたい申し出で、ちょっと驚いた。
感謝、感激である。

そして、その場で「少々お待ちください。早速電話してみます」と言ってホテルに電話を開始。
その結果、「今はホテルと電話が繋がらないようなので、追ってメールで連絡いたします」とのこと。

翌日、メールで「ホテルとの交渉の結果、返金OKとなった」とお知らせがきた。

2つのホテルについて、1つは無条件で、もう1つは医者の診断書があればOKとのこと。
診断書はメールで添付し、無事2つとも返金を受けることができた。

この結果を受けて、シンプルに「すごいな、Expediaは。」と思った。
キャンセル事由によるのかもしれないが、そんなサービスもやっているのか、と。

全く予想していなかった。

ちなみに、Expediaには「Expedia+」というロイヤリティ・プログラムがあり、当方はその「シルバー会員」。
最初、もしかしてこの「シルバー会員」の特典なのかな?と思ったが、調べてみても「Expedia+」の特典にそうしたサービスの内容はない。
Expedia+ | エクスペディア

f:id:tonogata:20170508235656p:plain:w300

サポート担当の方で、「旅程番号」から当方のステータスは見れるハズなので、何か関係しているかもしれないが、よく分からない。

また、予約していたのが割と「小さなホテル」だったので、運が良かったのかもしれない。
大手ホテルや航空会社だったら、こうはいかなかったかも。

いずれにしろExpediaの対応には、随分と感銘をうけた次第。

それはともかく。

やっぱ、「キャンセル可」の予約にするのが重要だよなぁ、と思いまして。

自分の場合、ホテルチェーンの予約では(ポイントなどの付加価値をつけつつ)「キャンセル可」を優先するんだけど、Expediaとかの予約サイトを使う場合はどうしても「最安値」に惹かれてしまうというクセがあったので、、、
そこら辺も今後は、ちゃんと考えた方がいいかな、と。


そんな感じ。

ホテル カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|