ANA「ギャラクシーフライト」の用途を考える

ANAの「ギャラクシーフライト」をチェケらっている。
沖縄のハイシーズンに設定される、羽田-沖縄の深夜便・早朝便。

公式サイトはコチラ。
羽田⇔沖縄線の深夜・早朝便「ギャラクシーフライト」が始動!|ANA

f:id:tonogata:20170511000742p:plain:w600

設定期間は、以下。

期間 2017/7/14~8/31

設定路線は、以下。

路線 便名
羽田→那覇 NH999 22:55 25:35(01:35)
那覇→羽田 NH1000 03:35 05:55

積算率は、75%。
通常の「旅割」と同じ。

プレミアムクラスなら+50%で、125%。

なお、75日前までの予約だと安い「旅割75」の発売は、すでに開始している。
旅割|ANA

詳しくはWebへ。
【夏季限定】ANAギャラクシーフライトで行くSFC修行のすべて - まるとANAの旅事情


それでまぁ、この深夜・早朝便の使い道を考えている。
1回くらいは使ってみたい。


(A)滞在時間を長くする土日の沖縄旅行

  1. 金曜の夜に沖縄に行く(22:55発-01:35着)
  2. 月曜の早朝に羽田に帰ってくる(03:35発-05:55着)

ただこう、01:35に那覇に着いても、あんまなぁ。
一応、深夜チェックイン可能な対応プランがANA経由で用意されている。
ギャラクシーフライト 沖縄深夜便対応プラン|ホテル/レンタカー

レイトチェックインだからといって、値段が安いというワケではないようで。
ガックシ。

まぁ土曜の朝から沖縄を満喫できるし、滞在時間は長くなるか。
あと、旅作のクーポンが出ている。
ANAギャラクシーフライトクーポン| 旅作(国内航空券+宿泊) | ANA


(B)平日の夜で完結するSFC修行(ドメ専)

  1. 平日の夜に那覇に行く(22:55発-01:35着)
  2. 那覇空港で2時間過ごす
  3. 早朝の羽田に戻ってくる(03:35発-05:55着)
  4. そのまま出社

なんだかもったいないが、PPは貯まる。
普通クラス=2,952 PP (往復)
プレミアムクラス=5,720 PP (往復)

旅行としてのハイライトは、羽田空港の「シャワールーム」になるな。

www.bousaid.com


(C)土日+αでいくOKA-SIN修行

  1. 金曜の夜に羽田→沖縄(22:55発-01:35着)
  2. スグに沖縄→羽田(03:35発-05:55着)
  3. 少し休憩して、羽田→SIN(7時間)
  4. 数時間のSIN滞在@土曜
  5. 土曜の深夜便でSIN→羽田(日曜の早朝着)
  6. 日曜は朝から羽田→OKA→羽田(ギャラクシーは使わない)

ただ普通に検索すると、往路でのギャラクシーフライトが出てこないのかな?
最低滞在期間がダメなのかな。

ダメだ。
ちょっと面倒なので、ちゃんと見てない。

んー。


今年はPP貯めるのは諦めてるので、(A)かな。
普通の沖縄旅行。


あと、ギャラクシーフライトのプレミアム・クラス。

NH999とNH1000の「プレミアム旅割28」は、7月は24,700円。
※28日前から購入可能なのでまだ買えないが、価格表は出ている

https://www.ana.co.jp/group/pr/pdf/20170420-3-1.pdf
f:id:tonogata:20170510234124j:plain:w600

まぁ、深夜便だからといって、すごく安いワケではない。
他の時間帯の便と、最安値ベースでは同価格。

去年とかだと、7月のギャラクシーフライトには18,900円もあったんだけど。
このまま変更がなければ、今年は24,700円固定なのね。

http://www.ana.co.jp/group/pr/pdf/20160415-01.pdf
f:id:tonogata:20170510234628j:plain:w600
※これは去年のギャラクシーフライト(NH1000)

プレミアムクラスの往復で約5万か。。。
PP単価は9円くらい。

いずれにしろ、8月はもう少し高くなると思われるので、、、
使うなら7月がいいな、と思ったんだけど。

www.bousaid.com


また、おいおい考えようかな、と。
「プレミアム旅割28」の受付は28日前からだから、初便の7/14まではまだ時間があるし。。。


そんな感じ。

ANA カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|