タイのサムイ島「Chaweng Buri Resort」(チャウエン ブリ リゾート)で、プライベート・プール付きヴィラ。

タイのサムイ島で、チャウエンビーチにある「Chaweng Buri Resort」に泊まった。
Chaweng Buri Resort(チャウエン ブリ リゾート)

そのメモにて。

部屋「デラックス・プール ヴィラ」

今回宿泊したのは、「デラックス・プール ヴィラ」。

専有面積自体は56m²とそこそこ広く、プライベート・プール付きなのが特徴。

f:id:tonogata:20170831234610p:plain:w800

部屋の隣にある専用プールに、直接アクセス。

ジェット水流もあって、暑い昼間に入ると気持ち良かった。

f:id:tonogata:20170831234911p:plain:w800

部屋の中に、ジェット水流や照明のスイッチがある。

夜に照明スイッチをONにすると、プールが怪しく輝くのであった。

f:id:tonogata:20170831235126p:plain:w800

今回もアクティビティ等に参加せず、ひたすらグータラしていたので、何度かこのプールも使った。


ヴィラの入口にあるポーチも、そこそこ広くて良かった。

夜は缶ビールを買ってきて、寝る前にここで飲んだり。

f:id:tonogata:20170831235258p:plain:w800

チェアでドラクエ11(DS)をやったり・・・。

今回はほとんど蚊がいなかったので、気持ち良く過ごせました。


部屋に戻って、ポイントをいくつか。

f:id:tonogata:20170831235434p:plain:w800

バスタブなし、シャワーあり。

洗面台のスペースが、無駄に広い。

f:id:tonogata:20170831235729p:plain:w800

コンセント形状は、日本のA型も刺すことができる。
BF型の変換プラグを持っていると、させる箇所が増える。

タイは電圧が200Vなので、使いたい機器に「AC100~240Vに対応」と書いてあるか要チェック。
日本専用の機器だと100Vとかなので、200Vのタイのコンセントにさすとショートしたり、壊れる可能性がある。

シャワーの水圧は、いい。お湯もちゃんと出る。
思ったより、かなり良かった(離島にしては)。

しかし備え付けのシャンプーとボディーソープが、全然泡立たない。
日本から持っていくか、現地のコンビニ・スーパーで買った方が良いかと思いました。

宿の無料WIFIはまぁまぁ。稀に繋がらない時間帯あり。
放置するとすぐ再ログインが必要なタイプで、ちょっと面倒だった。

ネットを使う予定があるなら、現地SIMを買うか、レンタルWiFiを持っていく方がいいかも。
自分は空港で現地SIMを買った。


ホテル前は「チャウエン・ビーチ」

「Chaweng Buri Resort」の目の前にあるビーチは、チャウエンビーチの中でもかなり泳ぎやすいポイント。

f:id:tonogata:20170830005332p:plain:w800

ビーチチェアは、宿泊者は無料。
(そうでない場合は1チェア250バーツ=750円)

チェアの数はかなりあったので、満席になることもなく毎日使えた。


↑にも映り込んでいるが、チャウエンビーチの上空は飛行機が低空飛行で飛んでいく。

ビーチから空港が近いんだな。

飛行機が映り込んだ写真を、もう一枚。

f:id:tonogata:20170901001340p:plain:w800


チャウエンビーチは、島内で透明度が最もよい。
(すごく小さなクリスタル・ビーチとかを除けば)

また、島で一番のロングビーチ(4km)でもある。

f:id:tonogata:20170901001500p:plain:w800

ビーチの端から端まで、ジョギングしている西洋人がたまにいる。

昔はよく自分も端から端まで歩いたが、今回は暑いのでやめといた。


海は結構な遠浅だが、少し海に入っていくといい感じに泳げる深さになる。

f:id:tonogata:20170901001622p:plain:w800

関係ないが、最近はGoProの広角レンズが便利過ぎて、デジカメをほっぽらかして常にGoProで写真を撮ってしまう。

画質はRX100M3の方がいいんだけど、やっぱ広角で広い範囲を写せるのは便利だよなぁ、と。

www.bousaid.com


そのGoProで、今回も「部屋からビーチまでのウォーク・スルー動画」を撮ってきた。

www.youtube.com

当方、部屋からビーチまでの距離感を重視するタイプ。


バイキング朝食&ランチ

朝食は無料でついていた。
バイキング朝食。

f:id:tonogata:20170901002433p:plain:w800

朝食チケット等はなく、受付で部屋番号を伝えるだけ。

バイキングの品数は、普通。

f:id:tonogata:20170901002555p:plain:w800

↑だけではないが、「めっちゃ品数が多い」というほどでもない。

エッグステーションでは、チーズとトマトのオムレツを作ってもらいました。

f:id:tonogata:20170901002622p:plain:w800

グァバ・ジュースがいいですね。南国は。

あとは、フルーツも。

f:id:tonogata:20170901002825p:plain:w800


ビーチ前のレストランで、昼飯をくった。

f:id:tonogata:20170901002850p:plain:w800

海を眺めながら、水着のままで気軽に使えるのがいい。

当方、ココナッツミルク入りのイエローカレーが好物。

f:id:tonogata:20170901003244p:plain:w800

美味しかったなー、コレ。

イエローカレー、ライス、アイスコーヒー、ミックスサラダ。
合計500バーツ(1600円)。

あれ、なかなかいいお値段(笑


あとは、パッタイ(タイ焼きそば)も食ったかな。

f:id:tonogata:20170901003526p:plain:w800

これは全部で460バーツ(1500円)。

両方とも、サラダ単品で600円くらいしたが、ドレッシングが美味かった。


プールや敷地内の様子

ビーチ前にはプールもある。

そこそこの大きさ。

f:id:tonogata:20170901004108p:plain:w800

しかし今回は、プライベートプールがあるので、こっちのプールは使わなかった。


敷地は結構広く、緑に覆われている。

↓は、自分の部屋を外から撮ったところ。

f:id:tonogata:20170901004208p:plain:w800

白い壁になってる部分が、プライベートプール。
(部屋の中からしかアクセスできない)


夜は各ヴィラの照明で、落ち着いた雰囲気になる。

f:id:tonogata:20170901004346p:plain:w800

しんみりした南国の静かな夜を過ごせました。


ホテル周辺の情報

ホテルの斜め前には、大きなショッピングモール「セントラル・フィエスティバル」がある。

f:id:tonogata:20170901004623p:plain:w800

徐々に開発が進むサムイ島だが、数年前にチャウエンの中心にこのショッピングモールができて、一気に雰囲気が変わった気がする。

それはともかく、このショッピングモールは結構デカい。

f:id:tonogata:20170901004730p:plain:w800
※この日はちょうどタトゥーのイベントをやっていた

この写真の向こう側で終わりなのではなく、その向こうもずっとショッピングモール。

スターバックス、ユニクロ、MKレストラン、やよい軒、携帯ショップ、ジムトンプソン、土産物屋、スーパー、ゲーセン、映画館、アパレル、フードコート、家電屋、etc、etc。

何でも入っている。

また、周辺にはコンビニなども多い。


ちなみに、このホテルはこの前書いた「バーン・チャウエン ビーチリゾート&スパ」の2つ隣なので、周辺情報はそちらも参照ください。

www.bousaid.com

いずれにしろ、ロケーションは非常に良いです。

目の前のビーチの状態はいいし、街側は繁華街の中心でレストランなども多い

なかなか過ごしやすいエリアです。


そんな感じ。

ビーチリゾート カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥
タイ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|