ANAが年末限定(12/24-26)の期間限定運賃。プレミアムポイントとPP単価をチェック。

年末3日間の期間限定運賃

ANAの期間限定運賃が出た。
おトクな運賃 国際線|ANA

年末の2017年12月24日~12月26日のみが対象。
期間が非常に短いので注意。

最低滞在期間は2日と少なめなので、「プレミアムポイントがちょっと足りない」という場合にはいいかもしれない。
しかし、PP単価はさほどよくない。

なお、期間限定運賃の場合のプレミアムポイントは、基本的にプレエコ以外は積算率が低くなってしまう。

座席クラス 予約クラス マイル積算率
エコノミー K,L 30%
プレエコ E 100%
ビジネス P 70%

まぁ、プレミアムポイント狙いならプレエコ、チケット代がいい感じならエコ・ビジネスでも・・・、という感じ。


ニューヨーク、メキシコ・カンクン

まずはニューヨークやメキシコシティ。
メキシコのビーチリゾート「カンクン」は、メキシコシティと同額でOK。

プレミアムエコノミー、予約クラスE(積算率100%)。
マイル等を使ってビジネスへのアップグレードが可能。

f:id:tonogata:20171005233520p:plain:w400
※2017年12月24日~12月26日(プレエコ)

路線 運賃 諸税 チケット代 獲得PP PP単価
ロサンゼルス 184,000円 16,920円 200,920円 11,716PP 17.1円
ニューヨーク 196,000円 16,920円 212,920円 14,246PP 14.9円
メキシコシティ 196,000円 10,870円 206,870円 14,806PP 14.0円

今回の期間限定運賃の中では、メキシコが最も単価がよい。
とはいえ、14円だが。

カンクンに行く場合、メキシコシティでの乗り換えになる。
価格はメキシコシティと同額で、MEX-CUNはユナイテッド航空となるため、ちょっぴりPP単価は良くなる。


ビジネスクラスも設定されているが、それほど安くない。

また予約クラスP(積算率70%)となるため、PP単価はプレエコより悪くなる。

f:id:tonogata:20171005233543p:plain:w400
※2017年12月24日~12月26日(ビジネス)

路線 運賃 諸税 チケット代 獲得PP PP単価
ロサンゼルス 266,000円 16,920円 282,920円 8,441PP 33.5円
ニューヨーク 371,000円 16,920円 387,920円 10,212PP 38.0円
メキシコシティ 371,000円 10,870円 381,870円 10,604PP 36.0円

まぁ、プレエコの方がいいかな。

ANA最長路線「メキシコシティ-成田」(14時間)、フルフラットのビジネスクラスは、なかなか良かったけど。

www.bousaid.com


シンガポール、クアラルンプール

路線倍率が1.5倍となる東南アジア。
シンガポール・クアラルンプールなどに、ビジネスクラスの期間限定運賃が設定されていた。

予約クラスは「P」(積算率70%)のため、プレミアムポイントはさほど多くない。
少し高めのエコノミークラスと同じ(70%)。

f:id:tonogata:20171005233658p:plain:w400
※2017年12月24日~12月26日(ビジネス)

路線 運賃 諸税 チケット代 獲得PP PP単価
シンガポール 136,000円 8,700円 144,700円 7,755PP 18.7円
ヤンゴン 127,000円 8,810円 135,810円 7,066PP 19.2円
クアラルンプール 121,000円 7,880円 128,880円 7,810PP 16.5円

シブい結果となった。

プレミアム・エコノミーの設定がないのがイタい。

昨年の10月には、同じく年末(12/24-12/27)に向けてプレエコの設定があった。

昨年10月発売の期間限定運賃(プレエコ)

路線 運賃 諸税 チケット代 獲得PP PP単価
シンガポール 95,000円 5,300円 100,300円 10,736PP 9.3円
ジャカルタ 95,000円 3,840円 98,840円 11,636PP 8.5円
デリー 107,000円 8,330円 115,330円 11,768PP 9.8円
ムンバイ 114,000円 4,870円 118,870円 13,403PP 8.9円

去年実績では、このあと12/6にもプレエコの期間限定運賃があった。

昨年12月発売の期間限定運賃(プレエコ)

路線 運賃 諸税 チケット代 獲得PP PP単価
バンコク 112,000円 5,170円 117,170円 9,407PP 12.5円
シンガポール 99,000円 5,300円 104,300円 10,736PP 9.7円
ジャカルタ 126,000円 3,840円 129,840円 11,636PP 11.2円

www.bousaid.com

今年も同様に、12月に期間限定運賃がでるかは分からない。

ただ、今年の傾向をみていると、あんまり期待できないかな?


香港・台湾

香港・台湾のビジネスクラスも設定がある。
しかしPP単価はよろしくない。

※2017年12月24日~12月26日(ビジネス)

路線 運賃 諸税 チケット代 獲得PP PP単価
香港 80,000円 8,290円 88,290円 4,628PP 19.1円
台北 90,000円 5,630円 95,630円 3,593PP 26.6円

まぁ、こんなもんでしょう。。。


2017年ANA期間限定運賃の状況

2017年のANA期間限定運賃でいうと、プレミアムポイントがいい感じにとれたのは下記1本のみ。

www.bousaid.com

ただし、コレも最低滞在期間が長く、使いにくいチケットだった。

JALの方が、もうちょい良さげなチケットがちらほら出ている。

最近のANAはちょっとシブいなぁ、と。


そんな感じ。

SFC修行 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥
プレミアムエコノミー カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|