ANAファーストクラスで北米や欧州への往復が、ヴァージン・アトランティック航空マイルなら12万マイル

ANAとヴァージン・アトランティック航空

ヴァージン・アトランティック航空はイギリスの航空会社。
一時期日本にも就航していたが、現在は撤退済みで日本就航路線はナシ。
Virgin Atlantic(英語のみ)

アライアンスには属していないが、昔シンガポール航空が大株主だったこともあるらしく、多くのスターアライアンス各社とマイレージ提携をしている。
ANAとも提携しており、相互にマイルの加算・利用が可能。

日本人にとっては、ヴァージン・アトランティックに乗る機会もないことから、なかなか縁のない航空会社ではある。


ヴァージン・アトランティックなら、ANAファーストクラスが安い

「ヴァージン・アトランティックのマイルなら、ANAファーストクラスが安い」という話を、欧米のブログでちょくちょく見かける。

The Incredible Value Of Redeeming Virgin Atlantic Miles For ANA First Class - One Mile at a Time

ANA first class really is fantastic — the food, the drinks, the service, and the amenities.The service in particular is flawless.
ANAのファーストクラスは、めっちゃ良いよ。フード、ドリンク、サービス、アメニティ。サービスは特に完璧

How to redeem Virgin Flying Club miles on ANA

Even better, the rate is VERY attractive, especially when compared to an Avios redemption.
(BAのAviosでJAL便をとるより)ANA-ヴァージンアトランティックはレートがかなり良い


例えば。

ANAのマイルでANAファーストクラス(日本-北米)の必要マイルは、往復15~16.5万マイル

ヴァージン・アトランティックのマイルで、ANAファーストクラス(日本-北米)の必要マイルは、12万マイル

3割ほど安い。

日本-北米 ANA
(Lシーズン)
ANA
(Rシーズン)
ANA
(Hシーズン)
ヴァージン
アトランティック
エコノミー 40,000マイル 50,000マイル 55,000マイル 65,000マイル
ビジネス 75,000マイル 85,000マイル 90,000マイル 95,000マイル
ファースト 150,000マイル 150,000マイル 165,000マイル 120,000マイル

※ANAマイルの場合はシーズンによって必要マイルが異なる

ヴァージンアトランティックの必要マイルをみると、ビジネスクラスとファーストクラスの差が2.5万マイルしかない。
ファーストクラスだけ、他社の必要マイルよりちょっと低めになっているのが特徴。

欧州行きの場合、もうちょい割安感がでてくる。
ヴァージンアトランティックの場合、日本発の欧州と北米が同じ必要マイル数になっているのだ。

日本-欧州 ANA
(Lシーズン)
ANA
(Rシーズン)
ANA
(Hシーズン)
ヴァージン
アトランティック
エコノミー 45,000マイル 55,000マイル 60,000マイル 65,000マイル
ビジネス 80,000マイル 90,000マイル 95,000マイル 95,000マイル
ファースト 165,000マイル 165,000マイル 180,000マイル 120,000マイル

それぞれの必要マイルは、以下で確認できる。

※ヴァージン・アトランティックのマイルでANAに乗る場合の必要マイル表
f:id:tonogata:20171012215123p:plain:w600


欧米の人達的に「ANAのファーストクラス、結構良かったー」という感想が多いようで、よくオススメされている模様。

当然ながら、日本発でも同じように割安なマイルで北米・欧州に行くことができる。

ただし予約は電話のみ、ネット不可。
日本語のコールセンターはないので、国際電話による英語での電話予約になる。

また、「そもそもヴァージン・アトランティックのマイルなんて、持ってないよ」ということだが・・・


SPGスターポイントから、ヴァージン・アトランティックのマイルへ

「ヴァージン・アトランティック」のマイルは、SPGスターポイントから交換可能。
Starwood Hotels & Resorts

交換比率は1:1で、例によって2万マイル交換毎に5000マイルのボーナスがつく。
そのため、実質1ポイント=1.25マイル。

f:id:tonogata:20171012220550p:plain:w400


SPGスターポイントはホテル宿泊のほか、クレカで貯めることが出来るほか、購入も可能。

www.bousaid.com


ちなみに「ヴァージン・アトランティック」のマイルは、アメックスのリワードポイントからも交換可能。
しかしこちらは「1250 ポイント = 1000 マイル」と、比率がやや悪い。
1ポイント=0.8マイル。

f:id:tonogata:20171012220656p:plain:w400

日本のアメックスは、2017/4から1ポイント=0.8マイルになってしまったので、マイル交換目的だとなかなかシブい感じになってしまう。
アメックス・ゴールドの「メンバーシップ・リワード」、4/1からマイル交換が1ポイント=0.8マイルへ(ANA以外) - やじり鳥


欧米のアメックスでは1ポイント=1マイルで交換できるほか、ちょくちょく1ポイント=1.3マイルのボーナスキャンペーンをやっている(日本ではない)。
また、buy mileのセールもたまにやっている(30%ボーナスとか)。

そのため、欧米系の中でヴァージンアトランティック→ANAファーストクラスという流れが人気化しているのかもしれない。


まとめ

北米や欧州へのファーストクラスで、12万マイルは確かに安い。
ただ個人的には、飛びつくってほどじゃないかな、と。

流行ってるようだから、なんとなくチェックしてみた次第。

ANAからヴァージンアトランティックに開放される特典座席数も、ちょっと心配だし・・・。

そもそもファーストクラスという意味では、JALだと「曜日限定特典」で欧州12万マイル・北米11万マイルというのもある。
JALマイレージバンク - JAL国際線特典航空券 マイル早見表:曜日限定特典


ただヴァージン・アトランティックというのは面白い会社で、IHGでのポイント交換でも「ステータス加算」が可能とか、動き方が他社と違う。
IHGリワーズクラブ会員特典とインターコンチネンタル アンバサダー特典。宿泊ナシでゴールド~スパイアになる方法。 - やじり鳥

それでまぁ、ちょっと気にはなっていたという。


そんな感じ。

www.bousaid.com

ファーストクラス カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|